ヴェゼルをライバル車と比較!価格や燃費、外装・内装は優れてるのか?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

ホンダから発売されているコンパクトSUVのヴェゼルは、SUV車の良さとコンパクトさから街乗り向きの車として20~40代の方に人気の車種です。

主に「ガソリン車」と「ハイブリット車」の2タイプが販売されており、ホンダの中でも定評があります。

そんなヴェゼルを購入する際には、他の似たような車種と比較して購入する方は多いと思います。

そこで、今回はヴェゼルを購入する際に比較対象となる車種も合わせて、ヴェゼルがどのように優れているかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヴェゼルをライバル車と比較!ライバル車はこれだ!

「ホンダ ヴェゼル」の購入を検討する際に、比較対象となる車種は数多くあると思います。

そこで今回は、ヴェゼルと排気量の近い以下の車種で比較してみたいと思います。

・スバル XV

・日産 ジューク

ヴェゼルが排気量1.5ℓに対して、「XV:1.6ℓ&2.0ℓ」・「ジューク:1.5ℓ&1.6ℓ」なので比較しやすいかと思います。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

まずは、それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

ヴェゼルはどのような車なのか

ホンダ ヴェゼルは、3代目FITをベースに2013年から発売されている小型のSUV車になります。

街乗りにピッタリのコンパクトサイズにも関わらず、SUVの特徴でもあるパワフルなエンジンも兼ね備えているためバランスが良くとても人気の車種です。

その証拠に2013年の発売から「SUV新車登録販売台数第1位」を何度も獲得しています。

そんなヴェゼルの基本的なスペックは以下のようになっています。

乗車人数5名
ボディタイプ5ドアSUV
エンジンの種類1.5ℓガソリン車/1.5ℓハイブリット車
全長4,295mm~4,340mm
全幅1,770mm~1,790mm
全高1,605mm

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

XVはどのような車なのか

XVは、元々「インプレッサXV」として2010年に発売されています。

しかし、2代目XVからは「インプレッサ」表記は使用せず、単に「スバル XV」と表記を変えて販売されており現行型は3代目XVになります。

乗車人数5名
ボディタイプ5ドアクロスオーバーSUV
エンジンの種類1.6ℓ&2.0ℓ水平対向4気筒
全長4,465mm
全幅1,800mm
全高1,550mm~1,595mm

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/exterior.html

ジュークはどのような車なのか

日産 ジュークは2010年に発売されたコンパクト型SUV車になります。

日本仕様・欧州仕様・米国仕様・カナダ仕様など国ごとによって世界展開をしている車種です。

近年だと日本仕様でジュークの「NISMOグレード」が登場し、再び注目されている車種の一つになります。

乗車人数5名
ボディタイプ5ドアSUV
エンジンの種類1.5ℓ直4 DOHC/1.6ℓ直4 DOHC
全長4,135mm~4,165mm
全幅1,765mm~1,770mm
全高1,550mm~1,570mm

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

いずれも「5ドアSUV・乗車定員5名」という共通点はあるものの、売られているグレードの種類は異なっています。

・ホンダ ヴェゼル:13種類

・スバル XV:5種類

・日産 ジューク:16種類

グレードの種類で比較すれば、ジュークが一番種類は多いことが分かります。

以上の特徴を見ますと、XVは少し外観も大きく排気量も大きい印象がありますが、ヴェゼルとジュークに関しては外観の大きさはほぼ同じだと思って良いと思います。

また、ヴェゼルのみハイブリッド車を展開しているので、街乗り中心の使用が多い方はヴェゼルのハイブリッド車を選択するとガソリン代の節約にもなると思います。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

次からは、ヴェゼル・XV・ジュークの「価格・燃費」や「外装・内装」などを項目ごとに分けて比較しているので、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ヴェゼルをライバル車と比較!価格・燃費は優れてるのか?

ここでは、「ヴェゼル・XV・ジューク」の価格や燃費について比較してみたいと思います。

ヴェゼル・XV・ジュークの価格・グレードを比較

まず、ヴェゼル・XV・ジュークの販売価格を表にしてまとめてみると以下のようになります。

【ヴェゼル】

FF(前輪駆動)4WD(4輪駆動)
ガソリン車2,075,000円~2,903,040円2,291,000円~2,475,000円
ハイブリッド車2,460,000円~2,810,000円2,676,000円~2,926,000円

【XV】

1.6ℓ アイサイト2,038,400円~2,268,000円
2.0ℓ アイサイト2,505,600円~2,829,600円

【ジューク】

FF(前輪駆動)4WD(4輪駆動)
排気量:1.5ℓ1,975,320円~2,296,080円なし
排気量:1.6ℓ2,448,360円~2,549,880円2,721,600円~3,468,960円

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

次にグレードの比較をしていきますが、「ヴェゼル・XV・ジューク」共に排気量毎に分けて比較してみたいと思います。

【排気量:1.5ℓ(1,500㏄)】

排気量が1.5ℓの車種は「ヴェゼル・ジューク」の2種類になります。

コンパクトSUV車の中でも排気量が小さいので、街乗りメインの方に適している車種になります。

その中でもヴェゼルは、1.5ℓでガソリン車とハイブリット車を販売しています。

街乗りメインの方にはヴェゼルハイブリッドが燃費も良いため非常におすすめです。

更に、1.5ℓとは言えSUV車なので決してパワーが無い訳ではないので、使い勝手は良いと思います。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

(ガソリン車)
・ヴェゼル:Gシリーズ=2,075,000円~

・ヴェゼル:Xシリーズ=2,165,000円~

・ヴェゼル:RSシリーズ=2,475,000円~

・ヴェゼル:ツーリングシリーズ=2,903,040円~

・ジューク15RX=1,975,320円~

・ジューク15RX:V selection=2,042,280円~

・ジューク15RX:V Selection Style NISMO=2,247,480円~

・ジューク15RX:V Selection Style NISMOアラウンドビューモニターパッケージ=2,312,280円~

・ジューク15RX:V Selectionパーソナライゼーション=2,112,480円~

・ジューク15RX:V Selectionドレスアップ=2,152,440円~

・ジューク15RX:V Urban Selection=2,225,880円~

・ジューク15RX:V Urban Selection パーソナライゼーション=2,296,080円~

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

1.5ℓのハイブリッドグレードはヴェゼルのみになるので、グレードは以下のようになります。

(ハイブリッド車)
・ヴェゼルハイブリッド=2,460,000円~

・ヴェゼルハイブリッド:Xシリーズ=2,539,000円~

・ヴェゼルハイブリッド:Zシリーズ=2,710,000円~

・ヴェゼルハイブリッド:RSシリーズ=2,810,000円~

【排気量:1.6ℓ(1,600㏄)】

排気量が1.6ℓの車種は「XV・ジューク」の2種類になります。

排気量が1.6ℓの場合、排気量が1.5ℓの車よりも税金が高くなります。

しかし、1.5ℓよりは排気量が大きいためパワフルさは若干の違いを感じるかと思います。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

ただ、普通に乗っていると感覚的にはそこまで変わらないと思うので、少しでも節約したい方はわざわざ1.6ℓを購入しなくても良いかもしれません。

1.6ℓのグレードは以下のようになります。

・スバルXV:1.6i Eyesight=2,138,400円~

・スバルXV:1.6i-L Eyesight=2,268,000円~

・ジューク1.6GT=2,448,360円~

・ジューク1.6GT:パーソナライゼーション=2,518,560円~

・ジューク1.6GT:ドレスアップ=2,549,880円~

・ジューク1.6GT:FOUR=2,721,600円~

・ジューク1.6GT:FOUR パーソナライゼーション=2,791,800円~

・ジューク1.6GT:FOUR ドレスアップ=2,823,120円~

・ジューク:NISMO=2,971,080円~

・ジューク:NISMO RS=3,468,960円~

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/exterior.html

【排気量:2.0ℓ(2,000㏄)】

今回比較している「ヴェゼル・XV・ジューク」の中で、排気量が2.0ℓなのは「XV」のみになります。

排気量が2.0ℓになると、パワーが全然違う上にXVの場合アイサイトが標準装備されているので高速走行時もかなり楽になります。

・スバルXV:2.0i-L eyesight=2,505,600円~

・スバルXV:2.0i-S eyesight=27,000,000円~

・スバルXV:advance=2,829,600円~

以上が「ヴェゼル・XV・ジューク」の価格とグレードの比較ですが、他にも比較できる点はあります。

次は燃費の面から比較してみたいと思います。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/other/

ヴェゼル・XV・ジュークの燃費を比較

「ヴェゼル・XV・ジューク」のカタログ燃費を比較してみると以下のようになります。

・ヴェゼル:ガソリン車=19.6km/L~21.2km/L

・ヴェゼル:ハイブリット車=23.2km/L~27.0km/L

・XV:15.8km/L~19.2km/L

・ジューク:14.2km/L~18.0km/L

という結果でした。

以上の点をまとめると、価格については「ジューク<XV<ヴェゼル」の順で高くなっています。

燃費に関しては「ジューク<XV<ヴェゼル<ヴェゼルハイブリッド」の順で低燃費なのが分かります。

つまり、価格についてはヴェゼルは決して安くはないですが、燃費に関して、特に「ヴェゼルハイブリッド」は低燃費なので、かなり節約出来るということになります。

購入金額は高くても、維持費の中で特に重要視される燃費が良いのがヴェゼルですので、長い目で見ると購入して損はしないと思います。

スポンサーリンク

ヴェゼルをライバル車と比較!外装・内装は優れてるのか?

ここでは「ヴェゼル・XV・ジューク」の外装と内装を比較してみたいと思います。

外装

外装の中で一番気になるのがボディカラーです。

各車種のボディーカラーの種類は以下のようになります。

【ヴェゼル:9色】

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・プレミアムクリスタルブルー・メタリック

・スーパープラチナグレー・メタリック

・プレミアムクリスタルレッド・メタリック

・オーロラアメジスト・メタリック

・シルバーミストグリーン・メタリック

・プラチナホワイト・パール

・クリスタルブラック・パール

・ルーセブラック・メタリック

・ミッドナイトブルービーム・メタリック

【XV:10色】

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/grade/grade.html#grade5

・クリスタルホワイト・パール

・アイスシルバー・メタリック

・ダークグレー・メタリック

・クリスタルブラック・シリカ

・ピュアレッド

・ダークブルー・パール

・クォーツブルー・パール

・サンシャインオレンジ

・クールグレーカーキ

・ラグーンブルー・パール(advance限定色)

【ジューク:27色】

ジュークのボディカラーはベースとなる8色にポイントカラーが施されているボディカラーとなっています。

そのため種類がかなり多く合計で27色ものボディカラーを展開しています。

ですので、メインボディカラーとなる8色を中心にご紹介したいと思います。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke/exterior_interior.html

・ブリリアントシルバー

・サンライトイエロー

・ブリリアントホワイトパール

・スーパーブラック

・ナイトベールパープル

・アズライトブルー

・ラディアント レッド

・ブリリアントホワイトパール

上記の8色にポイントカラーとして以下の4色から選ぶ事が出来ます。

・ブラックエクステリアパーソナライゼーション

・レッドエクステリアパーソナライゼーション

・ホワイトエクステリアパーソナライゼーション

・イエローエクステリアパーソナライゼーション

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/other/

以上がボディカラーの比較になりますが、画像を見て頂くと分かるようにヴェゼルのボディカラーは、どれも街中で走っているのを見かけるボディカラーばかりです。

つまり、どのボディカラーもまんべんなく人気なのがヴェゼルだということが分かると思います。

内装

次に内装を比較してみたいと思います。

【ヴェゼルの内装】

ヴェゼルの内装の特徴としては、とにかくリアシートが広いです。

なぜなら、公式HPでも謳っているように「身長185㎝の人でもゆったりと座れる」ことを基準にしたシート設計がされているからです。

コンパクトSUV車で、ミニバンクラスの広さが確保出来るのはヴェゼルだけだと思います。

また、長距離走行でも疲れないように高性能の防音材を使用しているため静粛性も抜群です。

ただ、やはりSUV車なので乗用車やセダン車などと比べると乗り心地は少し硬めな印象にはなりますが、コンパクトSUV車としてはかなり優秀だと思います。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/cabin/

【XVの内装】

XVの内装の特徴は、細部までこだわり抜いたデザインだと思います。

運転する際の楽しさやアクティブな気分になるような内装デザインを徹底しているため、内装の雰囲気とバランスがとても良いです。

もちろん細部にまでこだわっているため、シートの材質やステッチの縫い目などの完成度はかなり高いと思います。

座り心地に関してもこだわって作られていますが、やはりSUV車なので乗る人によっては少し硬めに感じるかもしれません。

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html

【ジュークの内装】

ジュークの内装の特徴は、とにかく斬新なデザインだと思います。

メーターパネルが前面に飛び出しておりインパクトが抜群なのと、バイクをイメージしたかのようなセンターコンソールはとても斬新なデザインだと思います。

ですので、他のコンパクトSUV車と差別化をしたい方や自分の個性を車で思いっきり表現したい方にはジュークがおすすめです。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke/exterior_interior.html

以上の点から、内装に関しては以下の特徴の違いがあると思います。

・広々とした快適な内装空間を求めているなら「ヴェゼル」

・内装のデザインにこだわりたいなら「XV」

・他の車種と差別化をして個性を活かしたいなら「ジューク」

3車種ともSUV車ではあるので、座り心地に関してはサスペンションの影響などもあり若干硬めではあります。

ですので、その他の静粛性や内装のデザインなどの好みによって購入する車は変わってくるかと思います。

スポンサーリンク

ヴェゼルをライバル車と比較!のまとめ

今回は、「ヴェゼル・XV・ジューク」の様々な部分を比較してみました。

排気量もほぼ同じでコンパクトSUV車ということで比較してみましたが、外装や内装を始めコンセプトも価格も全く異なることが分かりました。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

個人的な感想として、純粋に車で個性を表現したいなら断然「ジューク」がおすすめです。

ですが、長距離走行などが多い方は排気量も大きい「XV」が疲れにくく運転しやすいと思います。

しかし、街乗りメインでバランスや燃費などを考えると、ハイブリッド車を展開しているヴェゼルが価格は高いものの、維持費や運転のしやすいさから見て最もバランスが良いと思います。

このように、同じコンパクトSUV車でもコンセプトや力を入れている部分は全く異なります。

ですので、もっと細かく比較をしたい場合は直接店舗に足を運んで、ご紹介した以外の部分もしっかりと確認されると良いでしょう。

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

この記事を書いた人

agree
サッカーやラグビーで有名なヤマハスタジアムがある静岡県磐田在住です。
免許取りたての頃は、とにかく運転が大好きでした。
今はいろいろな車のデザインを見るのが好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1