新型アウディ Q7の色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

アウディの新型アウディ Q7の色・カラーは何色あるでしょうか?

新型アウディ Q7の色・カラーの情報や、人気のカラーをご紹介します。

スポンサーリンク

新型アウディ全色紹介

新型アウディQ7には、現在9色+オリジナルオーダーメイドカラーの全部で10タイプのボディカラーがそろっています。

◆カラーホワイト

ソリットのホワイトカラーで、白の膨張感が感じられ、大型SUVの新型アウディQ7がより一層大きく感じられます。

whiteR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆グレイシアホワイトメタリック 価格90,000円

メタリックパール調のホワイトカラーです。

ソリットのホワイトに比べて一層膨張感のあるカラーですが、どこか高級感と上品な印象になります。

palrR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆オルカブラックメタリック 価格90,000円

新型アウディQ7にとても良く合うカラーです。

鋭いフェイスラインが一層力強く、パワフルに感じられ男性からも女性からも支持の多いカラーになります。

blackR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆フロレットシルバーメタリック 価格90,000円

いわゆるシルバーメタリックカラーになります。

落ち着き感のある銀色のボディカラーは、鉄の塊のような印象で、アフターケアも楽で雨やほこりが目立ちにくく維持するのにとても楽なカラーです。

silverR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆グラファイトグレーメタリック 価格90,000円

濃いグレーカラーで、ガンメタに近いグレーです。

落ち着きのあるカラーは目立つことなく静かな貫禄も感じます。

grayspesialR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆インクブルーメタリック 価格90,000円

新型アウディQ7の中で唯一のカラーと言えるダークブルーです。

濃いブルーは夜間ではブラックに見えるほど奥が深い深海のようなカラーです。

blueR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆アーガスブラウンメタリック 価格90,000円

ブラウンメタリックになります。

アウディでは珍しいカラーで、街中で見かけることもあまりなく、個性的なカラーです。

brownR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆カラットベージュメタリック 価格90,000円

ベージュと言ってもゴールドに近い、ステキな色だと思います。

ボディの凹凸がわかりやすくボディラインが強調して見える不思議なカラーですね。

bageR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆デイトナグレーメタリック Sline専用カラー 価格90,000円

Sline専用のカラーになります。

ダークグレーと少しのブルーが混ぜあったような印象のカラーです。

スポーツ感が強調されるグレードのみの限定色で、見方や日差し、夜景などによりいろいろなカラーに見えてしまう不思議なカラー。

プレミアムな新型アウディQ7の個性的なカラーです。

grayspesialR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#page=/jp/web/ja/models/q7/q7/exterior.html

◆スペシャルボディカラーAudi exclusive 価格490,000円

世界でたった一つの自分のオーダーカラーが選べるシステムです。

真っ赤でも真っ黄色でも好きなカラーの自分だけの新型アウディQ7が楽しめます。

アウディオーダーメイドプログラムの特別塗装色

audiexclusive_zpsra6wkmflR

引用:http://forums.vwvortex.com/showthread.php?7066747-Audi-Exclusive-MY2015-Color-Options-(US)/page2

内装色は6種類の設定になります。

◆ブラック

◆シダーブラウン

◆ロックグレー

◆ピスタチオベージュ

◆ヌガーブラウン

◆ブラック・ダークシルバー

confort_tanR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#layer=/jp/web/ja/models/q7/q7/layer/design.html

個性的なカラーが楽しめるアウディ独自のシステムプログラムAudi exclusiveはほかのメーカーでも設定されていますが、世界でたった一つのアウディに乗れる楽しみはうれしいプログラムですね。

スポンサーリンク

新型アウディQ7の人気カラーランキング

新型アウディQ7の人気ボディカラーはどうでしょう?

街で見かける新型アウディQ7はブラック系が多いと思うのですが、、

人気カラー① オルカブラックメタリック

人気カラー② グラファイトグレーメタリック

人気カラー③ フロレットシルバーメタリック

blackfrontR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#layer=/jp/web/ja/models/q7/q7/layer/design.html

となりました、通常人気職でよくみられるホワイトカラーがないのは、やはりダーク系カラー人気のアウディQ7だからなのでしょうか。

街で見かける新型アウディQ7もやはり、オルカブラックMが圧倒的に多い気がします。

昔のアウディ=レッド はもう古いのでしょうね(笑)

スポンサーリンク

アウディのAudi exclusiveプログラム

アウディには特別塗装色が選べる『Audi exclusive』というプログラムがあります。

この『Audi exclusive』がどういったプログラムなのか少しご案内させていただきます。

ネットやカタログでもカラー画像がいろいろな色の画像になっていますが、このプログラムは、アウディを購入するユーザーの自分だけのアウディを手に入れてほしいと設定されたものです。

9446475_audi-naples-digs-into-audi-exclusive-palette_t5fe70544R

引用:http://www.notey.com/blogs/audi-exclusive

オーダーメイドプログラムである『Audi exclusive』は、膨大なセクションから、厳選された素材、多彩なカラーリング、カスタマイズされたデザインパーツを思いのままに組み合わせて、自分だけの新型アウディQ7が出来上がるシステムで、ほかの人と同じでない個性的な自分だけのアウディに乗ることができます。

image

引用:http://blog.caranddriver.com/audi-announces-hyper-limited-hyper-colored-s3-special-edition/

ボディカラーも数十種類、インテリア色や素材、ウッドパネル、ディティールまで自分の好みのアウディが仕上げられます。

人と違うアウディに乗りたいと思う方には、とても楽しいプログラムですね。

さすがに外国車だと思います。

こんな企画を国産車でもやってくれたらもっと楽しめるし、駐車場で同じ車種の車と間違えなくて済みますよね(笑)
⇒ 新型アウディQ7を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

新型アウディQやのボディカラーについてまとめさせていただきました。

『Audi exclusive』いいですねぇ~。

こんなプログラムから自分の車を購入することが決まったら、ボディカラー1つ決めるだけでも一週間くらい寝ずに悩みそうです(笑)

あんまり悩まないためにも、国産車のようなカラーバリエーションがいくつかあるものから選んだほうが良いのかも?

今回も人気カラーはブラック系となりました。

blackfrontsideR

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q7/q7.html#layer=/jp/web/ja/models/q7/q7/layer/design.html

落ち着いたカラーが人気の新型アウディQ7ですね。

やはり、大型プレミアムSUVを乗る方の年齢層や大きいSUVでの高級感なども相まって落ち着いた色が人気なのでしょうか。

設定のボディカラー自体も、それほどのビビット色はなく落ち着いた大人のカラーが目立つような気がします。

ビビットな新型アウディQ7が欲しい場合はやっぱり『Audi exclusive』を選びましょう♪

きっとステキな新型アウディQ7になると思いますよ。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク