新型シエンタの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

この記事では人気車種であるシエンタの印象を一番左右するカラーについてお伝えします。

シエンタの人気色は意外にも、この色です!

スポンサーリンク

シエンタの色・カラーは?

新型シエンタの魅力は、充実した装備や走行性能だけではなく、見る人をワクワクさせるACTIVE&FUNなスタイル・どのオーナーも好みが見つかる多彩なボディカラーにも注目が集まっています。

早速、どんなカラーがあるのか見ていきましょう!

シエンタのカラーは大きく分けて2つに分かれています。

シンプルベストなモノトーン

引用:https://toyota.jp/sienta/

個性あふれる2トーン(フレックストーン)に分けられています。

引用:https://toyota.jp/sienta/

どちらもシエンタのボディカラーは街中でも目立つ原色カラーが多く採用されていて、個性派には嬉しいラインナップとなっています。

ミニバンでここまで目立つカラーがあるのは新型シエンタのみ!

派手なカラーを好む方には、断然シエンタは持ってこいの車種ですね。

エアーイエロー(モノトーンカラー)

引用:https://toyota.jp/

ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ(2トーンカラー)


引用:https://toyota.jp/

ブルーメタリック(モノトーンカラー)


引用:https://toyota.jp/

もちろん、派手なボディカラーばかりではなく落ち着いたボディカラーも用意されています。

例えば

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン(モノトーン)

引用:https://toyota.jp/

ベージュ(モノトーンカラー)


引用:https://toyota.jp/

など、どの景観にも合うようなシンプルな色のシエンタも活躍しています。

ですが、やはり個性がウリのシエンタはシンプルだけでは終わりません。

シエンタのボディにはくっきりとラインが入っています。

ラディアントグリーンメタリック(モノトーン)


引用:https://toyota.jp/

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン×ホワイトパールクリスタルシャイン(2トーン)

引用:https://toyota.jp/

カラーによって全然雰囲気が違ってくるので、自分好みのカラーが選択できますね。

またこの他にも、インテリアの前方真ん中にあるバックミラーやリアワイパーが同色カラーで純正パーツが販売されていたりと、シエンタの個性は他よりも突飛していてこだわっています。

他車では普段何気無く使っているバックミラーやリアワイパーですが、シエンタではここまで使ってより自分らしく、引き出してくれるアイテムにも変貌しています。

可愛らしいクルマを乗りたい方にも、これは嬉しいカスタムですね。

また、シエンタは内装にも遊び心を忘れずに、カッコいい仕様となっています。

特に運転席周辺はラインなど少し取り入れて、カッコよさを出しています。

引用:https://toyota.jp/

またシートはシックな色味で落ち着いていて、何よりブラウンのカラーは珍しいのではないでしょうか。

引用:https://toyota.jp/

派手な外見とは裏腹な、シックな内装にぐっと心を掴まれた人も多いようですね。

このようにシエンタはボディカラー・インテリアに、他には出せないデザイン性を大切にしているのです。

スポンサーリンク

シエンタの人気カラーはこれだった!

引用:https://toyota.jp/

さて先程はシエンタの個性的な魅力やカラーについてお伝えしました。

シエンタは豊富なカラーやデザイン性で、若者層からの支持も厚く色んな世代に愛される車種となりました。

ここでは、シエンタのボディカラーは結局何が人気なのか、お伝えしましょう。

シエンタ人気カラー第1位

ホワイトパールクリスタルシャイン(別途32400円税込/オプション色)

引用:https://toyota.jp/

こちらはオプション色ですが、一番人気のあるカラーになります。

こちらのカラーは、ワックスをかけなくても輝けるほどの発色の良い色味で人気のようです。

ホワイトは何色と合わせても喧嘩のしない万能色ですが、中でもブラウンを合わせたフレックストーンは上品にも仕上がります。

また外観のラインはブラックが良く合う色味となっていて、シンプルながらもカッコよさもある定番のカラーが1番人気となりました。

シエンタ人気カラー第2位

ブラックマイカ

引用:https://toyota.jp/

こちらのボディを引き立たせる引き締め色も、不動の人気を誇り第2位となりました!

シエンタ以外の他車種でも傷が目立つ、汚れが目立って洗車が大変との声もあるブラックですが、やはりそのカッコよさの人気は健在で下取りに出すとかなり高値となることでも噂となっています。

またこちらのブラックマイカは、スポーティーなカッコよさだけを追求するだけではなく、光沢のあるキラキラとしたブラックが高級感も出してくれる、良いとこ尽くしのカラーとなっています。

個性を出したいユーザーさんは、フレックストーンにブルーメタリックなどの派手な色味を選んでみるのもいかがでしょうか。

シエンタ人気カラー第3位

シルバーメタリック

引用:https://toyota.jp/

こちらも光沢のあるシルバーメタリックが人気の様子で、第3位となりました!

こちらも定番色ではありますが、定番カラーの中では1番汚れや傷が目立ちにくいカラーとなっています。

そのため、あまり手入れに手間をかけられない人たちからも好評のようですね。

こちらのフレックストーンはブラックで、とことんシンプルに・とことんカッコよく攻めてみてはいかがでしょうか。

シエンタの人気を見ていると、モデル色がエアーイエローなど個性をウリとしている割には、定番色が肩を並べて人気なことが分かりましたね。

ですが、個性派カラーも負けてはいない様子で、それぞれ負けず劣らず人気なようです。

特に先程のエアーイエローは、やはり人気注目のカラーな様子でこちらも大変人気なカラーとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シエンタの手入れはこうやろう

自分が納得する新型シエンタを手に入れたら、その美しさやカッコよさをずっと保っていたいものですよね。

ここでは、クルマの良さが長持ちする手入れの仕方をご紹介します。

クルマのメンテナンスや手入れを、ディーラーに出向いた際や車検時のみに済ましていると車検時の時に高額な金額になったり、壊れやすくなります。

自分の空いた時間に少しずつ手入れしてあげることで、シエンタの良さを最大限引き出してあげましょう。

まずは、美しいカラーをより美しくみせるための洗車は大切な項目です。

方法は手洗いや、ガソリンスタンドなどでよく見る機械洗車などがあります。

ご自身の都合に合わせて使い分けると良いですが、機械洗車で細かい傷が気になる方は常に手洗いのみの洗車を行っているユーザーさんもいます。

ですが、借りている駐車場に普段停めているユーザーさんにとって、なかなか手洗い洗車は場所の確保も大変ですし、忙しい日々を送っている人には洗車の時間もなかなか取れないことが現状でしょう。

そういった場合には機械洗車は大変便利ですので、活用するのも有ですよね。

どうしても気になる方は、布でふき取ることを習慣にするだけでも美しい状態を長持ちすることができるでしょう。

また、見た目だけではなく性能に関わる部分として、例えば

・エンジンオイルの状態が劣化していないか

・エンジンオイルを新しくしてからどのくらい走行しているか

・タイヤの溝はすり減ってないか

・タイヤの ヒビ割れやキズ、貫通物のチェック

・タイヤ空気圧のチェック

また、エアコンフィルターの交換や、ワイパーゴムの交換・ウォッシャー液の補充なども重要な項目です。

このような部品は、整備士にお願いしなくても街のカーショップやネット通販のAmazonなどで一般の人でも簡単に手に入れることが出来ますのでご自身でも交換が可能なパーツです。

エアコンフィルターの交換と聞くと、大変な作業のように聞こえますが、車検証入れに入っている説明書にも記載がありますので、是非読んでトライしてみてください。

新型シエンタを含む最近のクルマは、一世代前よりも更に頑丈で壊れにくく・長く乗ることが出来る車種が増えましたが、全くもって故障しないクルマは今の時代にはまだ存在していません。

この故障を防ぐには、メンテナンスや日頃の手入れを重ねることが1番重要といえます。

引用:https://toyota.jp/

この記事では、新型シエンタの個性溢れるカラーについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

定番色が人気カラーなことが分かりましたが、フレックストーンによって定番色も自分好みの個性を出せることを考えると、個人的には納得の結果となりました。

皆さんはどのカラーが好みでしたか?

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/sienta/design/?padid=ag341_from_sienta_navi_design

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク