新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの試乗レビュー情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

トヨタ/ダイハツ/スバルの新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティに試乗した方のレビューはどうなっているでしょうか?。

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティに試乗した感想などのレビューをご紹介します。

スポンサーリンク

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの特徴と試乗する時のポイント

carlineup_tank_exterior_top_pic_02_02_pc

引用:http://toyota.jp/tank/exterior/?padid=ag341_from_tank_navi_exterior

自動車を所有することは、維持費がかかったり交通事情など色々とストレスも多いですが、そんなストレスを少なくするコンパクトで室内も広い車が最近では人気ですね。

特に新型ルーミー/タンクは当初の販売目標を大きく上回り、約4倍ほどの受注となっているから驚きです。

しかしながら、ほとんどの人が日常生活で毎日使うものですから最初の印象だけではなく使ってみての感想がとっても大切です。

そこで今回は大人気のハイト系コンパクトミニバンの新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティについて、実際に試乗してみてわかった魅力についてご紹介いたします。

carlineup_tank_exterior_top_pic_06_05

引用:http://toyota.jp/tank/exterior/?padid=ag341_from_tank_navi_exterior

試乗についてご紹介する前に新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティについてどんな車両なのかわからないことには想像との比較ができません。

そこで新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティ4車種の特徴についてご紹介いたします。

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの4車種はダイハツトールをベースとしたOEM車両となっています。

そのため、グレード内容とエンジン性能や室内などエンブレム以外ほとんど同じです。

ただしスバルのみ、スマートアシストⅡが全グレード標準装備である点が唯一グレードにおいて異なる点です。

safety01_main

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/safety/smartassist.html

ラインナップとしてはエンジンにおいてターボモデルとNAモデル

デザインとしてカスタムと標準とベースグレード

駆動方式が2WDと4WDの種類があり大きく分けると全メーカー名前は違うものの、内容はほぼ同じで多く分けて全5種類展開です。

デザインにおいては、カスタムモデルがルーミー/トールとタンク/ジャスティーが共通となっております。

価格は約140万円〜200万円ほどで競合車両と比較すると少し価格面では不利ですね。

しかし充実の標準装備で価格以上のコストパフォーマンスを誇っている点はとても優秀です。

最後に欠かせないポイントが、ターボモデルによるパワフルな走りとコンパクトボディーから想像できない広々空間です。

競合車両がハイブリット等の燃費で勝負する中、新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの4車種はターボモデルをストロングポイントとしています。

また想像以上にNAの走りも優秀で、コンパクトで低排気量車の中で抜き出ているのではないでしょうか?

また広々室内と収納スペースの数々で機能的なところも嬉しいですね。

pack_pict_1_base

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/utility/package.html

最後に特徴を簡単にまとめますと

・パワフルな走りと広々室内

・機能的な収納と充実の標準装備

・全5種類のグレードと約140〜200万円の価格設定

コストパフォーマンスに優れたオシャレな奴という印象が個人的に新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの意見です。

スポンサーリンク

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの試乗口コミは?

01_02

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/05_driving.htm

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの特徴として、パワフルな走りと広々室内をあげましたが、実際に車を使用してみないことには正直ピンとこないところですよね?

ここでは新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティに実際に試乗や使用したユーザーの口コミについてご紹介いたします。

まずは走りから

通の坂道なら1500~1600回転位でぐいぐい登ってくれます

個人的には秀逸なエンジンだと思います

軽自動車に比べかなり静かです

こちらはターボモデルの口コミですが、走りの良さに好評のようです。

気になる3気筒のエンジン音についても想像以上に静かといった意見もあり軽自動車の延長ではないようです。

1人乗車で平坦な道を走る限りはこれで十分です

ターボもNAも試乗しましたが、私的にはNAで十分でした

NAに関しても、可もなく不可もなしといったところでコンパクトバンの低排気量車にありがちな走らないストレスは少ないようです。

遠出する方や、燃費より走りを重視したいユーザーはターボを選ぶことをオススメいたします。

スクリーンショット 2017-03-06 10.17.37

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/driving/driving.html

少し気になる点として、他の競合車両と比べ燃費が劣る点には注意が必要です。

例としてスズキソリオを出しますが、口コミによる実燃費の平均では

・新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティ

リッター10〜14キロ(ターボとNA含めて)

・スズキソリオ

リッター11〜17キロ(ハイブリット含む)

口コミで見ると市街地でこの辺の燃費をうろうろしています。

ソリオもNAだと新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティに対して変わらないですが、実際には車重にしてもソリオに軍配があがるため、乗り方によって大きく変化する可能性もございます。

次に乗り心地についてみていきましょう

視野が広いので単純にいい

左右のふらつきが少ないと感じました

一般道を走った限りではエンジン音やロードノイズはさほど気になりません

走ってみての乗り心地ですが、想像より音が気にならないのとハイト系にありがちなフラつきが抑えられている点に評価が集まっているようでした。

また運転のしやすさも評判で、女性にもお勧めしたい車両となっているようでした。

driving_pict3

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/driving/driving.html

気になる点として

後席がクッション不足で辛い

後部座席のシートが硬いという意見が多く、実際の試乗では要注意です。

実際に試乗の際に後部座席に乗って見るのもありですね。

以上が実際に試乗してみてわかった走り全般についての口コミですが、想像以上のエンジン性能と安定感が多く挙げられていました。

中には軽に毛が生えた程度という意見もありましたが、人それぞれ感じ方は違うので実際に乗ってみて満足できるのか確かめた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティと競合車との比較

driving_main_pict

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/driving/driving.html

ここまでは新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの4車種についてご紹介して参りましたが、実際に購入を検討されている方には競合車両の存在も気になりますよね?

ここでは競合車両として最も適している、スズキソリオと比較してわかる違いや魅力についてご紹介いたします。

styling1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

まず注目すべき点として、価格がございます。

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティが最大約200万円するのに対して、スズキソリオはハイブリットモデルの上級グレードでも約180万円となっています。

燃費にしてもターボモデルが売りの新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティとでは勝負にならないのでどうしても余分に出費がかかるところが注意ですね。

しかしハイブリット車両は部品点数の増加や修理の際、工賃や部品が高額であるのでメリットづくしとも言い切れません。

走りにおいては僅差ですが、ターボモデルのこちらの方がハイブリットより部があるといえそうです。

燃費ならソリオハイブリット、ストレスない走りなら新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティという選択で良いかと思います。

室内についてはどちらも満足の広さになっているので、価格・走り・デザインのこの3つがこの車両を選ぶ基準になるのではないでしょうか?

特にデザインについては、ルーミーの迫力あるフロント周りやタンクのスマートなエクステリアに定評があるので個人としてもお勧めしたいところです!

⇒ 新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

safety02_main

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/safety/safety.html

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティ4車種の試乗してわかる魅力についてお伝えして参りましたが、いかがでしたか?

特に安定した走りと、ターボのパワーには是非ご自身で試乗して体感して欲しいところです。

コンパクトでありながら広い室内空間を持つこの車両にとって、エンジン等の騒音が少ない点も評価できるのではないでしょうか?

最後に自動車は実際に見て乗らないとわからないことが多いため、高い買い物である自動車選びでは失敗しないようしっかりと試乗して購入することをお勧めいたします。

実際に見るまではわからなかった、意外な魅力や発見があるかもしれません。

なお口コミ等http://kakaku.comより引用しております。

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティ 価格・値段・グレードを紹介!

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのスペック紹介! 特徴や性能は?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの エコカー減税やその他税金情報!

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティ 納車時期情報!

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの値引き情報! 相場や交渉術は?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのオプション紹介!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク