新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのオプション紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタ/ダイハツ/スバルの新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのオプションにはどのようなものがあるでしょうか?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのメーカーオプション・ディーラーオプションについての情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのオプション

safety02_main

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/safety/safety.html

1L車両とは思わせない想像以上の走りと広々室内が人気の新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティですが、充実の標準装備で価格以上のお得感があることで優れています。

キーレスエントリーやプッシュスタートなどから、スバルジャスティーにはスマートアシストⅡまで全グレード標準装備ですから驚きですね。

そこで今回は新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの標準装備とオプション内容についてご紹介いたします。

OEMで全4車種ある車両ですが内容としては細々していますがほぼ同じですので最もわかりやすいスバルジャスティを例にご紹介します。

グレードについても名称が異なるもののベースグレード、標準グレード、カスタムの大きく3つにスマートアシストとターボがついているのかで異なる設定となっています。

ここではグレード毎で注目の装備についてご紹介いたします。

・Lスマートアシスト

rect3640

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/grade/g.html

こちらのグレードはベースグレードになっております。

主な標準装備としてはこちらの3つで

・LEDリアランプ

・専用メーター

・LCDマルチインフォメーションディスプレイ

単純に値段が一番安いため、全てシンプルに必要最低限になっている点が特徴ですね。

そのためスピーカについてもフロント2つのみとなっています。

オプションとしては

スクリーンショット 2017-03-06 15.27.29

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/utility/equipment.html

コンフォートパッケージと呼ばれる上記のシートバックテーブルとシートヒータがメーカーオプションです。

・Gスマートアシスト

こちらのグレードは標準グレードとなっているのが特徴で、注目の装備として

rect3917

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/utility/equipment.html

・ルミネセントメーター(2眼)

・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ

・ウレタン3本スポークステアリングホイール

・クルーズコントロール

こちらのような装備になっております。

またオートエアコンや左右スライドドアなど他にも多くの標準装備であげるときりがないほど。

税込約170万円からと少し競合車両とも金額が高い気もしますが、この標準装備なら仕方のないことかもしれません。

メーカーオプションには

スクリーンショット 2017-03-06 15.42.53

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/utility/equipment.html

・コンフォートパッケージ(4WD車は標準装備)

・パノラミックビューモニター&ナビアップグレードパッケージ

・LEDヘッドランプ 

・SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグ

 上記の内容となっております。
・GSスマートアシスト

こちらのグレードはGスマートアシストの標準グレードにターボエンジンを載せたモデルです。Gスマートアシストとの主な違いに

rect4164

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/grade/gs.html

・LEDヘッドランプ(ロー/ハイビーム・オートレベリング機能・LEDクリアランスランプ付)

・LEDフォグランプ(LEDライナー付)

こちらの2つがあります。

装備の内容からほぼ他社のフル装備と変わらない充実さになっていますね。

オプションとしては

・コンフォートパッケージ(4WD車は標準装備)

・パノラミックビューモニター&ナビアップグレードパッケージ

・SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグ

この3つが主なオプションです。

・カスタムRスマートアシスト/カスタムRSスマートアシスト

こちらのグレードはこの車両の最上級グレードであり、そのNAモデルとターボモデルです。

特徴として、豪華な内外装といった見た目の違いが挙げられますね。

早速ですが、標準装備を見ていきましょう。

rect4444

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/grade/r.html

・専用カラードバンパー(フロント)

・専用メッキフロントグリル

・フロントアンダースポイラー

・メッキバックドアガーニッシュ

・専用LEDヘッドランプ

・3D(クリアタイプ)LEDリヤコンビランプ

・専用ルミネセントメーター(2眼)

・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ

内外装の見た目に関する部分がほとんどを占めていますね。

機能的には標準グレードでも充分ですが、さらに見た目にも磨きをかけたグレードとなっています。

また先ほどまでメーカーオプションだったこんコンフォートパッケージやパノラミックビューモニター&ナビアップグレードパッケージも標準装備となっているのでほぼオプションでつけるものがないくらい充実装備ですね。

メーカーオプションとしては

・SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグ

となっております。

他にも細かく見れば機能に優れたオプションの数々でキリがないくらいです。

きっと使用しているうちに、宝探しのように魅力が次々と見つかるのでは?そんなレベルで多種多様の装備がありますので、実際に使用して体感して欲しいところです。

スポンサーリンク

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの魅力は?

main01

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/07_equipment.htm

ここまで長々と装備についてご紹介して参りましたが、そもそもこの車両の魅力とはどんなところなのでしょうか?

簡単に言いますと

『コンパクトから想像できない広々空間と想像を超える走り』

この2つではないでしょうか?

まずは広々空間ですが、軽バンではどうしても幅に限界があったところに普通車でそれをクリアーし、さらに広さを生み出しています。

そしてその広さを活かし切る充実の収納等も備わって機能的にも優れているところも注目ですね。

走りにおいても、ターボモデルの存在で低排気量で人を多く乗せることを目的とするこの車両でありがちな『ストレス』を軽減できてる点も優秀です。

NAにおいても1Lからは想像できない、優秀は走りで走りに関心がないユーザーは不満はないと思います。

そして今回もご紹介している、充実の標準装備ですので非の打ち所がありません。

強いて欠点をあげるのであれば、価格が他のライバル車両に比べ高いことと、ターボモデルでは街中で燃費に劣る点です。

価格については、その分装備が充実しているので同じように装備をつけていった場合にあまり金額が変わらない結果になるかもしれません。

燃費については、走りを取るのか燃費を取るのかでスズキソリオとの選択になりそうですが、NAであれば同じような燃費で走ることもできるためベースとしては燃費についても優秀と言えるでしょう。
⇒ 新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのオプション口コミ情報

12_04

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/07_equipment.htm

最後にどんなにオプションがあろうとも、実際に使って不必要なものならあってもしょうがないですよね?

そこでここでは充実の標準装備について実際に使用しているユーザー様の口コミについて見ていきましょう。

オプションつけたりすると250超えるのは高いです

小物の収納スペースがたくさんあっていいですね

シートヒーターはすぐに温まるので、凄く良かったです

オプションについてほとんどの方が書かれていた内容が、価格の高さでした。

スズキソリオがハイブリットの最高グレードで価格のベースが約180万円なのに対し、この車両は約200万円と高額となっています。

特にナビなどその他オプションをつけていった場合に合計で250万円とコンパクトなこの車両にしてなかなか高額な部類に入ってきますので、そこはこの車両の厳しいところ。

しかしながら、トヨタルーミーやタンクは当初の完売予測を約4倍上回る受注で納期3ヶ月以上となる人気っぷりですので、価格以上の価値があるのは間違いないでしょう。

またスバルでいうコンフォートパッケージのシートヒータも好評で寒い冬には大活躍ですね。

オプションからは脱線するのですが、ピラー部分が邪魔でサイドミラーが見にくいといった意見が見られたので、余裕があればパノラミックビューモニター&ナビアップグレードパッケージも検討した方が、コンパクトボディーを最大限に活かせるかもしれません。

photo6

引用:http://www.subaru.jp/justy/justy/special/photo.html

ここまで長々と装備等についてご紹介して参りましたが、この車両は購入者のほとんどはその用途と見た目に惹かれて購入されたと思います。

しかし実際に乗ってみると、想像以上の走りと装備に満足といった車両になっているので是非一度ディーラー等でその走りについて体感して見てはいかがでしょうか?

*なお口コミ等http://kakaku.comより引用しております。

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティ 価格・値段・グレードを紹介!

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティのスペック紹介! 特徴や性能は?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの エコカー減税やその他税金情報!

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティ 納車時期情報!

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの値引き情報! 相場や交渉術は?

新型ルーミー/タンク/トール/ジャスティの試乗レビュー情報!




下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク