新型エクストレイルの エコカー減税やその他税金情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

日産の新型エクストレイルのエコカー減税はどれぐらいでしょうか?

新型エクストレイルのエコカー減税に加え、自動車税などの税金の情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型エクストレイルの概要

日産の本格派クロスオーバーSUVであるエクストレイル。

2017年6月8日にマイナーチェンジされました。

今回の主な変更点は、プロパイロットがオプション設定されたこと、2列シート車の2列目リクライニング機能が追加されたこと、リモコンオートバックドアが装備されたことなどです。

このマイナーチェンジで、より使い勝手が良くなり、安全性も高まっています。

そんな魅力的な新型エクストレイルですが、新車購入時にかかる自動車取得税、自動車重量税、登録翌年度にかかる自動車税などはどのようになっているのでしょうか?

エコカー減税を受けられると、その分購入にかかる費用や維持費が安くなりますので、購入しやすくなります。

減税額はグレードごとに異なりますので、グレードごとに減税額を確認していきましょう。

スポンサーリンク

ハイブリッド車

まずハイブリッド車の減税ですが、エクストレイルのハイブリッド車はエコカー減税の対象になります。

自動車取得税が60%減税、自動車重量税が75%減税、登録翌年度にかかる自動車税が50%減税になります。

減税額の詳細をグレードごとに見ていきましょう。

スポンサーリンク

20S HYBRID、20X HYBRID

20S HYBRIDおよび20X HYBRIDは自動車取得税が約40,000円程度、自動車重量税が22,500円の減税が受けられます。

また登録翌年度の自動車税は19,500円の減税が受けられますので、総額で約85,000円前後の減税になります。

エクストレイルのハイブリッド車ではエントリーグレードとなるこのグレードでも、85,000前後の減税になるのですから、この優遇税制というのはとても大きなものになります。

非常に購入しやすくなるのではないでしょうか?

20S&X HYBRID減税額表減税額表

20X HYBRID 4WD20X HYBRID 4WD

引用:https:/www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

20X HYBRIDエクストリーマーX

エクストレイルハイブリッドの中位のグレードとなるのがエクストリーマーXです。

このグレードでは自動車取得税が49,200円、自動車重量税が22,500円、自動車税が19,500円の減税になります。

減税総額は91,200円になります。

約10万円の減税ですから、10万円値引きしてもらうのと同じ効果です。

新型エクストレイルはマイナーチェンジ直後で、大幅な値引きが狙えませんが、これだけの減税が受けられるのであれば、購入を検討される方も多くなると思います。

20X HYBRIDエクストリーマーX減税額表減税額表

モードプレミアHYBRID、モードプレミアHYBRIDハイコントラストインテリア

ハイブリッド車の最上級モデルがモードプレミアのシリーズです。

このグレードでは自動車取得税が約50,000円から55,000円、自動車重量税が22,500円、自動車税が19,500円減税されます。

総額で93,000円から97,000円の減税が受けられますので、とても魅力的です。

これだけの減税額を目の当たりにすると、購入意欲が湧いてくるのではないでしょうか?

モードプレミアHYBRID減税額表減税額表

モードプレミアHYBRIDハイコントラストインテリア 4WDモードプレミアHYBRIDハイコントラストインテリア 4WD

引用:https:/www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

ガソリン車

新型エクストレイルのガソリン車は、ハイブリッド車ほどの減税の恩恵はありませんが、それでもエコカー減税の対象になります。

自動車取得税が20%の減税、自動車重量税が25%減税の減税になります。

残念ながら登録翌年度の自動車税の減税はありません。

新型エクストレイルの現在の売れ行きでは、半数以上がガソリン車の20Xということですから、この減税額でもクルマには満足していただけているのでしょう。

20S、20X

新型エクストレイルのエントリーモデルとなっているのが、ガソリン車の20Sと20Xです。

特に20Xは非常に人気が高く、販売台数の50%を超える人気となっています。

最も人気のあるグレードですので、減税額というのが非常に気になると思います。

自動車取得税は10,000円強、自動車重量税は5,700円から7,500円の減税となっており、総額で20,000円前後の減税になります。

オプション一つ分ぐらいの減税額ですが、それでも減税を受けられるのでありがたいと考えたほうが良いでしょう。

このグレードはエントリーモデルとは言え、十分な装備がありますので、スペック的には満足していただけるクルマです。

20S&X減税額表減税額表

20X 4WD20X 4WD

引用:https:/www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

20XエクストリーマーX

新型エクストレイルの中位モデルがエクストリーマーXです。

こちらもガソリン車の中では人気のモデルとなっています。

自動車取得税は15,000円程度、自動車重量税は7,500円の減税になります。

エクストリーマーには2列シート車と3列シート車がありますので、お使いいただくシーンによってどちらを選ぶか決められると良いと思います。

20XエクストリーマーX減税額表減税額表

20X エクストリーマーX 4WD・2列シート20X エクストリーマーX 4WD・2列シート車

引用:https:/www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

モードプレミア、モードプレミアハイコントラストインテリア

新型エクストレイルガソリン車の中で最上級モデルとなるのがモードプレミア、モードプレミアハイコントラストインテリアのモードプレミアシリーズです。

モードプレミアにも2列シートと3列シートが設定されています。

自分の用途に合うタイプをお選びいただくと良いでしょう。

減税額は自動車取得税が16,000円前後、自動車重量税が7,500円になりますので、総額で23,000から25,000円程度の減税が受けられます。

モードプレミア減税額表減税額表

自動車税

クルマの税金には、購入時にかかる自動車取得税と自動車重量税の他、毎年度掛かる自動車税があります。

減税対象となるのは登録翌年度です。

登録した年度は、月割りした額を購入時に自動車税として払うことになります。

自動車税の年度は4月から翌年3月ですので、4月に登録になれば、11か月分を納める必要があり、3月に登録になればその年度は0円となります。

自動車税というのは毎年度発生する税金ですので、維持費の中に含めておく必要があります。

エクストレイルの場合は1年で39,500円の自動車税がかかり、毎年5月に振り込みが必要になりますので、忘れずに費用を用意しておいてください。
⇒ 新型エクストレイルを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

新型エクストレイルまとめ

新型エクストレイルは全グレードでエコカー減税が受けられるということがお分かりいただけたかと思います。

ハイブリッドの方がより減税額が大きいのですが、車両本体価格はハイブリッドの方が高いので、維持費も含めたトータルで見た時にどちらを選ばれるかといったことになるでしょう。

ガソリン車の方が人気が高い理由に、ガソリン車でも十分な動力性能があるということが挙げられます。

ハイブリッドの方がモーターのパワーがあるだけにより力強い走りを見せてくれるのですが、ガソリン車でも十分という判断があるのでしょう。

実際に試乗してみた限りでは、上り坂でも十分なパワーがあり、スムーズな加速が得られましたので、エンジンを含めた動力性能は高いものがあると思います。

ハイブリッドを選ぶか、ガソリン車を選ぶかは、あまりスペックのことは考えずに、自分の好みで決めてもいいのではないかと思います。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク