新型ステップワゴンの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ミニバンタイプ人気の火付け役とも言えるステップワゴン(ホンダ)ですが、2017年9月にハイブリッドモデルをラインナップしたことで増々注目されています。

その後、一部改良やマイナーチェンジをおこなっており、燃費性能も向上されていることから、その実態について改めて確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

ステップワゴンの燃費は?

ステップワゴンのシリーズには、ベース車(STEP WGN)の他にスパーダ(SPADA)特別仕様車(BLACK STYLE)コンプリート車(Modulo X)があります。

ガソリン車はFFと4WD駆動から選べますが、ハイブリッド車は低燃費を考慮してFFのみとなっており、カタログ燃費で15.0km/L~25.0km/Lと大きく離れています。

価格帯も2,288,520円~3,996,000円となっており、ハイブリッド車を加えたことでかなりの広がりを見せています。

その一方で、全てのグレードに共通して安全運転支援システムHonda SENSING(ホンダ センシング)を採用しています。

対象物の位置と速度の測定に強いミリ波レーダー、対象物の識別に優れた単眼カメラを併用しており、精度の高い検知によって危険防止を実現しています。

まさに、燃費性能と安全性能を併せ持った近代的なミニバンタイプと言えるのではないでしょうか。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

ライバル車の存在も気になるところだと思われますが、一番に上がってくる車はセレナ(ニッサン)となります。

ミニバンタイプの中で常に上位の販売台数を誇っており、ステップワゴン同様にハイブリッド車(e-POWER)をラインナップしており最大のライバルと言えます。

トヨタにおけるライバル車は、スペックは同様であるものの外観デザインを変更して販売している車が存在しており、系列店によってそれぞれ異なってきます。

トヨタカローラ店のノア、ネッツ店のヴォクシー、トヨタ店とトヨペット店のエスクァイアといずれも兄弟関係にある車となります。

こちらもハイブリッド車が加わっており、常に対象とされるものばかりです。

今回は、セレナノアを取り上げてステップワゴンとグレード別に比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

STEP WGN B,G,G・EX FFの燃費

ステップワゴンのベース車となるSTEP WGNのグレードは以下のようになっています。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

STEP WGN B
カタログ燃費       17.0km/L
希望小売価格       2,455,920円(Honda SENSING装備なし:2,288,520円)

STEP WGN G
カタログ燃費       16.2km/L
希望小売価格       2,661,120円(Honda SENSING装備なし:2,540,160円)

STEP WGN G・EX
カタログ燃費       16.2km/L
希望小売価格       2,862,000円

実燃費に関しては、11.5km/L~12.0km/Lとなりますが、街中や高速道路での条件を考えても10km/Lを越えることが多く、多くのユーザーから評判の良い声を聞くことができます。

ライバル車については以下のようになります。

セレナX
カタログ燃費       17.2km/L
希望小売価格       2,504,520円

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

セレナG
カタログ燃費       16.6km/L
希望小売価格       2,853,360円

ノアX
カタログ燃費       16.0km/L
希望小売価格       2,540,160円

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_top_grade_hy_si_wb2_thumb

ノアG
カタログ燃費       16.0km/L
希望小売価格       2,803,680円

燃費面ではセレナの方が上回っており、ノアの方が下回っている構図となっていますが、実燃費を考えるとほぼ互角と言えそうです。

スポンサーリンク

STEP WGN B,G,G・EX 4WDの燃費

同じグレードでも4WDに駆動を変更すると燃費に違いが出てきます。

STEP WGN B
カタログ燃費       15.4km/L
希望小売価格       2,715,120円(Honda SENSING装備なし:2,547,720円)

STEP WGN G
カタログ燃費       15.4km/L
希望小売価格       2,898,720円(Honda SENSING装備なし:2,777,760円)

STEP WGN G・EX
カタログ燃費       15.4km/L
希望小売価格       3,078,000円

4WD車は4輪を同時に駆動させるだけに走行抵抗が上がってしまうことと、はFF車と比べて重量が50kg~100kgほど重くなってしまうことから燃費が落ちてしまいます。

上手に乗れば10km/Lを維持できる計算になりますが、4WDを選ぶ方は郊外でレジャーを楽しむ方が多いと思いますので、実燃費は9.0km/Lぐらいが目安になりそうです。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/type/type/

ライバル車については以下のようになります。

セレナX
カタログ燃費       15.8km/L
希望小売価格       2,748,600円

セレナG
カタログ燃費       15.0km/L
希望小売価格       3,140,640円

ノアX
カタログ燃費       15.0km/L
希望小売価格       2,745,360円

ノアG
カタログ燃費       14.8km/L
希望小売価格       3,008,880円

FF車と同様の構図となっていますが、細かく見ていくと、ステップワゴンはFFと4WDの燃費差が小さいことが分かります。

エンジン(ダウンサイジングターボ)がFF・4WDの駆動を上手に制御している恩恵と見ていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

SPADA,SPADA・Cool Spirit FFの燃費

上位モデルであるSPADAの燃費について見ていきましょう。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

SPADA
カタログ燃費       16.0km/L
希望小売価格       2,852,280円(Honda SENSING装備なし:2,731,320円)

SPADA Cool Spirit
カタログ燃費       15.4km/L
希望小売価格       3,051,000円

SPADA Cool Spirit特別仕様車(BLACK STYLE)
カタログ燃費       15.4km/L
希望小売価格       3,094,200円

装備を充実させた分、僅かながらベース車(STEP WGN)よりも燃費が落ちています。

SPADA Cool Spiritに関しては、走行性能を上げるため17インチ(通常は16インチ)へサイズアップしたため、摩擦抵抗が増えたことでさらに燃費が落ちています。

ライバル車については以下のようになります。

セレナ ハイウェイスター
カタログ燃費       17.2km/L
希望小売価格       2,683,800円

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/simulation.html#configure/BABM4/A1vWs3/exterior-colour

セレナ ハイウェイスター VセレクションⅡ
カタログ燃費       16.6km/L
希望小売価格       2,874,960円

ノアSI
カタログ燃費       16.0km/L
希望小売価格       2,792,880円

引用:https://toyota.jp/noah/grade/si/

重量に変更を加えていないためか、それぞれベース車と燃費性能は同様となっています。

SPADA,SPADA・Cool Spirit 4WDの燃費

SPADAの4WDの燃費は以下のようになります。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/type/type/

SPADA
カタログ燃費       15.0km/L
希望小売価格       3,089,880円(Honda SENSING装備なし:2,968,920円)

SPADA Cool Spirit
カタログ燃費       15.0km/L
希望小売価格       3,245,400円

SPADA Cool Spirit特別仕様車(BLACK STYLE)
カタログ燃費       15.0km/L
希望小売価格       3,288,600円

4WD車ではタイヤサイズは全て同じ条件となっていますので、FF車では異なっていた燃費に違いはありません。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/blackstyle/

ライバル車については以下のようになります。

セレナ ハイウェイスター
カタログ燃費       15.8km/L
希望小売価格       2,971,080円

セレナ ハイウェイスター VセレクションⅡ
カタログ燃費       15.0km/L
希望小売価格       3,135,240円

ノアSI
カタログ燃費       14.8km/L
希望小売価格       2,987,280円

重量に変更を加えていないためか、それぞれベース車と燃費性能は同様となっています。

SPADA HYBRID B,G,G・EX FFの燃費

ハイブリッドシステムを搭載したSPADAシリーズの燃費について見ていきましょう。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

SPADA HYBRID B
カタログ燃費       25.0km/L
希望小売価格       3,300,480円(Honda SENSING装備なし:3,136,320円)

SPADA HYBRID G
カタログ燃費       25.0km/L
希望小売価格       3,350,160円

SPADA HYBRID G・EX
カタログ燃費       25.0km/L
希望小売価格       3,559,680円

SPADA HYBRID G・EX特別仕様車(BLACK STYLE)
カタログ燃費       25.0km/L
希望小売価格       3,602,880円

ガソリン車の最高燃費17.0km/Lをはるかに上回る25.0km/Lとなっており、実燃費は平均18.0km/Lをクリアしており、市街地(16.8km/L)、高速道路(17.5km/L)、郊外(20.1km/L)が目安と言えそうです。

ライバル車については以下のようになります。

セレナ e-POWER XV
カタログ燃費       26.2km/L
希望小売価格       3,128,760円

セレナ e-POWER ハイウェイスター V
カタログ燃費       26.2km/L
希望小売価格       3,404,160円

ノアHYBRID SI
カタログ燃費       23.8km/L
希望小売価格       3,286,440円

ハイブリッド車に関しても燃費性能の上下関係に変わりはないようですが、いずれの車も素晴らしい数値を出しています。

Modulo X,HYBRID Modulo X FFの燃費

コンプリート車であるModulo  Xについて紹介しておきます。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/type/type/

SPADAをベースに特装車として用意されたもので、燃費性能に関しては同じ仕様となっています。

Modulo X(ベース車:SPADA)
カタログ燃費       16.0km/L
希望小売価格       3,510,000円

HYBRID Modulo X(ベース車:SPADA HYBRID G・EX)
カタログ燃費       25.0km/L
希望小売価格       3,996,000円

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/modulox/

ステップワゴン燃費 まとめ

ステップワゴンの燃費性能について見てきましたが、ライバル車と比べても遜色ないことが分かったのではないでしょうか。

ガソリン車に関して言えば、FFよりも4WDの方が優れていることが分かりますし、ハイブリッド車の性能も満足できる数値です。

購入の際の参考にしていただければと思います。

キャッチ画像:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

この記事を書いた人

にわとりぃ
誰かの為になる記事を書くことを意識して日々精進しています。
この記事があなたの参考になれば幸いです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1