新型ジムニーのオプション紹介!

10

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スズキの新型ジムニーのオプションにはどのようなものがあるでしょうか?

新型ジムニーのメーカーオプション・ディーラーオプションについての情報をご紹介します。

シエラランド2

(引用: http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_landventure/)

スポンサードリンク

ジムニーとは

1970年の発売から40年以上のロングセラーで、少しずつ細かい所は改良しながらも現在までにフルモデルチェンジはたった2回。

そのロングセラーが認められ、2008年にはグッドデザイン賞特別賞も受賞しました。

その時のグッドデザイン賞には同社のワゴンRも受賞しています。

そもそもホープ自動車のON型4WDという四輪駆動車の製造権を買い取ったことから、ジムニーの歴史が始まりました。

当時スズキ東京社長、現スズキ会長である鈴木修氏が、社内の反発や反対を押し切った形になりました。

車名については「ジープ型のミニ」という意味を込めて、「Jeep」「Mini」「Tiny」をかけ合わせた造語とも言われていますが、公式には、「ジムニー JIMNY 造語 発音のしやすさ、覚えやすさなどから作ったものです。」と発表されています。

スポンサードリンク

装備について

ジムニー

(引用: http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/)

ベースになるグレードXCと、上級のXGになります。

XGは上級グレードだけあって、XCに無い装備があります。まずは、そちらを確認してみましょう。

XGだけの装備

  1. フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  2. ヒーテッドドアミラー
  3. CDプレーヤー(AM/FMラジオ付き)
  4. 2スピーカー(フロント2)
  5. アンテナ
  6. 電動格納式リモコンカラードドアミラー
  7. 3ポジションラゲッジルームランプ
  8. リヤシートヘッドレスト
  9. コインホルダー(運転席)
  10. 全面UVカット機能付きガラス
  11. スモークガラス(クォーター、バックドア)
  12. ルーフレール
  13. カラードドアハンドル
  14. アルミホイール

XCグレードのUVカット機能付きガラスは、フロントに設定されています。

ランドベンチャー(特別装備車)

ランドベンチャーは、ジムニーやシエラのドレスアップ版と考えても良いかと思います。

アクセサリーは、それぞれベースのジムニー(XG)とシエラに順じるようです。

ジムニーランド2

(引用: http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_landventure/)

主な特別装備

  1. 専用メッキフロントグリル(ブラック塗装)
  2. LEDサイドターンランプ付きドアミラー
  3. メッキドアハンドル
  4. 専用アルミ製スペアタイヤハウジング(LAND VENTUREエンブレム付き)
  5. LEDリングイルミネーション付きマルチリフレクターハロゲンフォグランプ※
  6. 専用フェンダーガーニッシュ(LAND VENTUREロゴ入り)
  7. 専用アルミホイール(16インチアルミホイール、高輝度ダークシルバー塗装、そしてシエラランドベンチャーは、15インチアルミホイール、ガンメタリック塗装)※※
  8. 専用シート表皮 クオーレモジュレ(撥水機能付き)※※※
  9. 専用インパネセンターガーニッシュ(ピアノブラック)
  10. 専用インパネオーナメント(シャンパンゴールド)
  11. 本革巻きシフトノブ(シルバーステッチ)
  12. 専用シフトノブガーニッシュ(シャンパンゴールド)4AT車
  13. 専用ドアトリムクロス
  14. メッキドアロックノブ
  15. メッキインサイドドアハンドル
  16. 専用フロアマット(LAND VENTUREロゴ入り)
  17. 本革巻きステアリング(シルバーステッチ)
  18. メッキメーターリング


リングイルミネーション照明は、スモールランプ連動で点灯し、フォグランプ点灯時は消灯します。

※※
スペアタイヤは、スチールホイールです。

※※※
クオーレモジュレとは、夏は暑くなりにくく、冬は冷たく感じにくい表皮です。
四季を通じて快適で、撥水機能も付いているのでお手入れし易くなっています。
なお、クオーレモジュレは、ステッチ部分、フロントシートのメイン再度の一部、側面、背面、ヘッドレスト、リヤシートは除かれます。
また、撥水機能についても、ステッチ部分、フロントシートのメイン再度の一部、リヤシートの背面を除きます。
(クオーレモジュレは、セーレン株式会社の登録商標です。)

ジムニーランドベンチャー特別装備(XGベース車)

ジムニーランドベンチャーも、ベースのXGにはない特別装備が付いています。

主な装備を紹介しましょう。

  1. 運転席助手席シートヒーター
  2. 電動格納式ヒーテッドドアミラー
  3. 2スピーカー(フロント2)
  4. ピラーアンテナ
  5. リアシートヘッドレスト
  6. コインホルダー
  7. 全面UVカット機能付きガラス
  8. スモークガラス(クォーター、バックドア)
  9. 専用ブラックメッキフロントバンパーアンダーガーニッシュ

1番の運転席助手席シートヒーターは、口コミを見てもとても評判が良いですね。
これが付くので、ランドベンチャーを選んだ、と言った書き込みもありました。
⇒ 新型ジムニーを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセサリー

ジムニーとシエラで、それぞれアクセサリーを展開しています。

おススメを紹介します。

ジムニーアクセサリー

ジムアクセサリー

(引用: http://www.suzuki-accessory.com/jimny/HTML5/pc.html#/page/2)

<コンテンツ>

エクステリア
インテリア
ベーシック
ユーティリティ
ナビ・オーディオ
セーフティ・その他
お好みで

<メーカーおススメ>

フロントグリル
センターガーニッシュ
フロアマット(ジュータン)
UV・IRカットフィルムセット
スタンダードメモリーナビ
コーナーセンサー
緊急工具セット

その中でも、注目アイテム はこれでしょう。一押し、という所のようですね。

フロントグリル(クロームメッキ)
フロントバンパーアンダーガーニッシュ(クロームメッキ)

注目アイテム

(引用: http://www.suzuki-accessory.com/jimny/HTML5/pc.html#/page/4)

そして、メーカーおススメアクセサリーを身にまとったジムニーがこちらです。

ジムニーアくせ装着車

(参照: http://www.suzuki-accessory.com/jimny/HTML5/pc.html#/page/4)

01 フロントグリル
02 フロントバンパーアンダーガーニッシュ
06 サイドアンダーガーニッシュ
27 ストライプテープ
31 ドアハンドルガーニッシュ
71 リンクイルミフォグ
124 サイドバイザー
130 ナンバープレートリム
133 アルミホイール(16インチ)

通常のアクセサリーのないジムニーと比べてみましょう。

いかがでしょうか。アクセサリーによって、より精悍な顔立ちになりましたね。

カラー1

(引用: http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/?data=b)

シエラアクセサリー

つづいては、1.3リッターのシエラを紹介します。

シエラアくせ

(引用: http://www.suzuki-accessory.com/sierra/HTML5/pc.html#/page/2)

<コンテンツ>

エクステリア
インテリア
ベーシック
ナビ・オーディオ
ユーティリティ
お好みで

そして、メーカーおススメアクセサリーを身にまとったシエラがこちらです。

シエラあくせ装着車

(参照: http://www.suzuki-accessory.com/sierra/HTML5/pc.html#/page/4)

01 フロントグリル
02 サイドボディーモール
05 ルーフエンドスポイラー(ブレーキ連動LED付)
08 ドアハンドルガーニッシュ
09 アルミホイール(15インチ)
34 ストライプテープ
103 ワイドバイザー
107 ナンバープレートリム
110 フロントマッドフラッグセット(左右)

通常のシエラはこちらになります。いかがでしょうか。

やはり、個性を出すのであればアクセサリーなどでドレスアップするのもいいですね。

シエラカラー34

(引用: http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html)

いかがでしたでしょうか。アクセサリーを決めるのも迷う事だと思いますが、少しは参考になりましたでしょうか。

気に入った一台で、楽しいジムニーライフをお過ごしください。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク