エクストレイル バッテリーの価格や寿命についてのまとめ!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

エクストレイルは、年式によっても仕様によっても、バッテリーが違ってきます。

たとえば、エクストレイルのアイドリングストップ車は、S-95で楽天市場で見る限りでは「19,656円」ほどでした。

エクストレイルのハイブリッド車も「L3」というタイプのバッテリーで、値段は「10142円」でした。

年式によっても選ぶバッテリーが異なるので、年式による適合バッテリーの紹介や、寿命などを紹介していきます。

バッテリーの寿命を見極める方法

エクストレイル4

https://item.rakuten.co.jp/syarakuin-store/46b24l-qq-e-2857s/

バッテリーの寿命は「バッテリー上がり」とは違います。

バッテリー上がりは、使用電力が充電する電力よりも、上回ったときに充電不足になって、電気容量が低下しバッテリー上がりになるのです。

バッテリー上がりに対して、バッテリーの寿命というのは、充放電を繰り返すことで電気容量が下がっていき、バッテリー本来の性能を発揮できなくなることです。

たとえば、エンジンがかかりにくいとか、パワーウインドウの上がり方が遅いなどで判断できます。

問題なく、始動電圧や比重に問題がなくても、試用期間が長いという場合は、バッテリーが急に上がることもあります。

ただ、同じバッテリーでも急に寿命が来たり、予想を遥かに超えて良い仕事をするバッテリーもあります。

一般的に、バッテリーの寿命を見るためには、以下のような作業をしていきます。

・液量をチェック

・比重をチェック

・電圧をチェック

基本的に、メンテナンスフリーのバッテリーが増えているので、液量が減っても補充はできない場合があります。

ただ、一般的なバッテリーの場合は液量が減るのが早いなら、寿命が近いと判断しても良いでしょう。

自分でできない場合は、ディーラーで点検をしてもらうのが一番でしょう。

細かい電圧を計測するのが面倒だという場合は、バッテリーの「○年保証」と書いている、保証期間を目安に交換しても良いですね。

yotakaGJ0938_TP_V4

また多くの人が勘違いしているのは、バッテリーの保証期間というのは、他の部品と内容が異なるのです。

簡単に言えば、食品などに表示される、「賞味期限」と同じようなものです。

普通に使っていれば、バッテリーの保証期間内は、安心して使えます。

でも、保証期間が過ぎると、いつバッテリーが上がってもおかしくない状況になるのです。

一般的には「まだ、使えるから交換不要なんかしないよ」という人は、圧倒的に多いでしょう。

でも、本当はバッテリーは定期的に交換したほうが、いきなりのバッテリー上がりにも困らずにすむのです。

定期的に交換をするのであれば、バッテリーを買って2年位で交換をすると良いでしょう。

確かに、最近のバッテリーもメンテナンスフリーが多くなり、バッテリーが上がりにくくなったのは事実です。

しかし、通勤や仕事で毎日使っているなら、安心して使うという意味で、2年おきの交換をする事を強くおすすめします。

エクストレイル バッテリー交換をする前の準備

エクストレイル2https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU0089060533/index.html?TRCD=200002

エクストレイルは、グレードや年式によっても、バッテリーが違います。

同じエクストレイル用の違うバッテリーを取り付けると、トラブルの原因になるので、適合するバッテリーを取り付けたほうが無難です。

そのためにも、エクストレイルの車検証を見て、「エンジン型式」「車輌型式」「年式」をチェックし、適切なバッテリーを選ぶようにしましょう。

エクストレイルに適合するバッテリーは、以下のとおりです。

■エクストレイルの適合バッテリー

「エクストレイル」

スクリーンショット 2019-01-25 14.18.31-down

「エクストレイル(T30)」

スクリーンショット 2019-01-25 15.14.59

「エクストレイル(グリーンディーゼル20GT、エクストリーマーX)」

スクリーンショット 2019-01-25 15.15.53

「エクストレイル」

スクリーンショット 2019-01-25 15.16.07

バッテリーサイズの見方

エクストレイル5

いざ、エクストレイル用のバッテリーを大手カー用品店まで、探しに行ってもサイズの見方がわからなければ、探しようがありませんよね。

バッテリーサイズを大きくしたいという場合は、サイズの見方を知っておく必要があります。

まず、初代のエクストレイルに搭載するバッテリーは、「46B24L」ですが、最初の46というのは、バッテリーの性能を表します。

バッテリーの性能を上げたい場合は、「46」よりも数字が高いバッテリーを選ぶと良いですね。

次に「B」ですが、バッテリーの側面サイズを表します。

つまり「幅×箱の高さ」を表し、アルファベットが後ろになるほど、サイズが大きくなっていきます。

たとえば、「46A24L」は「46B24L」より、一回り小さいバッテリーとなります。

次に「24」という数字はバッテリーの長側面の長さそのままの数字です。

この場合は「24cm」の長側面の長さということになります。

最後の「L」は+端子が側面から見て、左側にある場合は「Lタイプ」で、右側にある場合は「Rタイプ」になります。

ちなみに、エクストレイルの型式「NT30」は「H17/12~」のモデルですが、バッテリーが「46B24L」と「55D23L」の2種類あります。

エクストレイルの標準サイズが「46B24L」なのに、「55D23L」を買って取り付けようとしても取り付けられないので、注意が必要です。

バッテリーサイズの詳しい見方は以下のとおりです。

 バッテリーサイズの見方

スクリーンショット 2019-01-25 15.26.20

エクストレイル バッテリーの価格はいくら?

エクストレイル6

https://item.rakuten.co.jp/syarakuin-store/46b24l-qq-e-1559s/

初代・2代目エクストレイルのノンターボ(QR200DE)に、搭載するバッテリーは「46B24L」です。

楽天市場で見る限りでは、「5200円」で販売しているようです。

バッテリー自体も特別なものではないので、安いのかもしれません。

エクストレイルには「アイドリングストップ車」が、存在します。

アイドリングストップ車は「S-95」ですが、楽天市場で「16900円」でバッテリーが販売されています。

そして、ハイブリッド車もエクストレイルにはありますが、こちらのバッテリーは「L-3」です。

ハイブリッド車のバッテリーの価格は「14990円」と、以外にも安い価格で販売されていました。

基本的に、ハイブリッド車とアイドリングストップ車のバッテリーは、価格が高いことが多いです。

エクストレイル バッテリーまとめ

エクストレイルは、年式やグレードによってバッテリーサイズが異なります。

同じ年式のエクストレイルだからといって、安易に買ってしまうとサイズが若干合わなかったり、少しバッテリートレーから出るという事になりかねません。

なので、今どんなバッテリーサイズが、エクストレイルに取り付けられているか、確認をしておくのも重要だと言えます。

また、エクストレイルのバッテリーは、アイドリングストップ車とハイブリッド車も、バッテリーが違うので注意が必要です。

そして、バッテリーの寿命を見極めるには

エンジンのかかりが悪い

ヘッドライトが暗くなったように感じた時

アイドリングストップがしなくなっている

特に、ヘッドライトが暗く感じるときは、何を使っているかによっても違ってきます。

電気製品は使っていないのに、ヘッドライトが暗いというのは、バッテリーは関係ない場合が多いです。

たとえば、ヘッドライトを点灯しながらエアコンやワイパーや、ウインカーなどを使用している時だけ、ヘッドライトが暗く感じる場合は、バッテリーが弱くなっている可能性があります。

そうした場合は、バッテリーが寿命近くになっている可能性があるので、交換をしたほうが良いでしょう。

また、アイドリングストップ車は、バッテリー寿命が近づくとアイドリングストップをしなくなります。

さらに、車種によってはメーター周辺のランプが、点滅するようになります。

その場合も、早急にバッテリーを交換したほうが良いですね。

この記事を書いた人

634
こんにちは634です。
きちんと正しい情報をわかりやすく皆さんにお届けしたいと思っています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1