スバル【ジャスティ】色・カラーを全色紹介!内装色はどう?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ジャスティは、スバルの中では珍しいコンパクトタイプの車です。

ダイハツからOEM提供を受けて販売されている車ですので、ほかのスバル車とは雰囲気が違うというのも特徴の一つですね。

今回は、スバル・ジャスティの車体カラーや内装色をまとめていきたいと思います。

スバルジャスティのボディカラーを全色紹介

mainVisual (2)

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

ジャスティには、モノトーンカラー9色とツートーンカラー4色の計13色のボディカラーが用意されています。

このカラーラインナップは、OEM元のダイハツ・トールと全く同じもののようです。

グレードによっては選択できない色もあります。

詳しくは以下の表をご覧下さい。

2019-02-13

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

カスタムグレードである「R」と「RS」は、マゼンタベリー・マイカメタリック以外のすべてを選択することができます。

反対に、「R」と「RS」には、ファイアークォーツレッド・メタリックが専用色として設定されています。

また、「L」、「G」、「GS」ではツートーンカラーを選択することができません。

それでは、各ボディカラーについて詳しく見ていきましょう。

パール・ホワイトⅢ

color01

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

パール・ホワイトⅢは、パール塗装のホワイトです。

通常の塗装とは異なり別途32,400円の費用がかかります。

ブライトシルバー・メタリック

color02 (1)

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

ジャスティの標準グレードでは、メインカラーとなっている色です。

明るめのシルバー塗装で、スバルらしい落ち着いたスポーティさを見せてくれます。

ブラック・マイカメタリック

color03 (1)

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

メタリック塗装のソリッドなブラックです。

深みのある美しい黒色なので、男性の方にも選ばれやすそうです。

プラムブラウンクリスタル・マイカ

color04 (1)

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

プラムブラウンクリスタル・マイカは、落ち着きのあるシックな色味が特徴的です。

オプションカラーとなるので、32,400円の費用がかかりますが、大人っぽい色味を求める方には人気が高そうです。

ファインブルー・マイカメタリック

color05

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

ファインブルー・マイカメタリックは、かなり明るめの水色です。

とてもさわやかなボディカラーなので、女性にも好まれそうな色ですね。

ブリリアントカッパークリスタル・マイカ

color06

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

ブリリアントカッパークリスタル・マイカも、オプションカラーになります。

ブラウン系の色ですが、どちらかというとオレンジのような色味に近いボディカラーです。

レーザーブルークリスタルシャイン

color07

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

レーザーブルークリスタルシャインも、オプションカラーとなっています。

非常に深みのある青色が大人っぽさを演出しています。

マゼンタベリ―・マイカメタリック

color08

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

マゼンタベリー・マイカメタリックは、標準グレードである「L」「G」「GS」のみに設定されているボディカラーです。

ファイアークォーツレッド・メタリックよりも明るい赤色なので、比較的若さや女性らしさを感じられます。

ファイアークォーツレッド・メタリック

color09 (1)

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

ファイアークォーツレッド・メタリックは、カスタムグレードである「R」と「RS」専用に設定されているボディカラーです。

深みのある赤色が大人っぽい雰囲気を感じさせてくれます。

ブラック/レーザーブルークリスタルシャイン

color10

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

レーザーブルークリスタルシャインを基調とし、ルーフ部分がブラックになったボディカラーです。

ツートンカラーは、ボディトップが黒になるので全体的に引き締まって見えますね。

ブラック/ファイアークォーツレッド・メタリック

color11

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

カスタムグレード専用色のファイアークォーツレッド・メタリックとブラックのツートンカラーです。

ツートンカラーの中では、最もスポーティな配色ですね。

ブラック/ブリリアントカッパークリスタル・マイカ

color12

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

明るめの茶色であるブリリアントカッパークリスタル・マイカに黒が組み合わされたボディカラーです。

女性にも選ばれやすそうな非常におしゃれな配色になっています。

ブラック/パール・ホワイトⅢ

color13

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

白と黒のモノトーンでまとめられたボディカラーです。

定番の組み合わせなだけにシンプルでもとても目を引く素敵なボディカラーですね。

スバルジャスティの内装色は?

design_pict6

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

続いて、ジャスティの内装色の違いについても見ていきたいと思います。

基本的な部分はすべてトールと同じなので、内装についても2種類のラインナップとなっているようです。

ただし、トールとジャスティでは、外装デザインと内装の組み合わせが逆になっています。

design_pict5

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

標準グレードの内装色は、ブラックを基調として、ワンポイントに明るめのブラウンが2種類使われています。

温かみのある色合いなので、女性の方やお子様連れの方にも好まれそうな配色です。

slide02

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

カスタムグレードの内装色には、ブラックの中にシルバーとブルーの差し色が使われています。

標準グレードの内装色と比較すると、とてもスポーティな印象を受けますね。

seat

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

また、内装に使われるシートのデザインにも違いがあります。

この画像は、標準グレードに設定されているファブリックシートです。

特徴的な部分はあまりありませんが、汚れが目だにくいので小さなお子様のいらっしゃるご家庭でも使いやすそうですね。

seat (1)

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

カスタムグレードには、標準グレードとはデザインの異なる撥水加工がされたファブリックシートが使われています。

標準グレードと異なり、撥水加工がされている分飲み物などをこぼしたたりしてもシミになりにくいので、よりラフに使うことができそうです。

スバルジャスティ人気のカラーランキング

photo1

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

最後にジャスティのボディカラーの人気ランキングを見ておきたいと思います。

  1. パール・ホワイトⅢ
  2. ブラック・マイカメタリック
  3. マゼンタベリー・マイカメタリック
  4. レーザーブルークリスタルシャイン
  5. プラムブラウンクリスタル・マイカ

ジャスティで一番人気のボディカラーは、パール・ホワイトⅢのようです。

続いてブラック・マイカメタリックが2番手となっていますが、この辺りは他の車種同様リセールバリューの高さが人気の理由にありそうですね。

個人的に意外に感じたのは、赤系のボディカラーであるマゼンタベリー・マイカメタリックが3番目に人気な点です。

白や黒と比べると、リセールバリューが上がりにくいと言われている赤色なだけに、人気カラーランキングでベスト3に入っているのは珍しいことといえるでしょう。

img_utility

マゼンタベリー・マイカメタリックが人気な理由は、ジャスティが女性やファミリー向けのコンパクトトールワゴンとして販売されていることが理由にあると思います。

赤系の色と言っても、スポーツカーのような赤ではなく、どことなくピンクに近い系統の色なだけに女性人気は高そうです。

スバルジャスティ色・カラーまとめ

photo9

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

ジャスティは、ボディカラーが14色と2種類の内装色が用意されています。

どのカラーも定番でありながらも、個性的な雰囲気を持った魅力的な色合いばかりです。

内装についても、とてもシンプルにデザインされているので、乗る人を選びません。

グレードごとに、選べるボディカラーや内装に違いがありますが、どの色を選択しても後悔することは少ないでしょう。

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

この記事を書いた人

まさ
小さいころから車が大好きで、
当時はすれ違う車の名前はほとんど全部言えました。

これから車の詳しい情報をわかりやすくご紹介していきます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1