アウディR8 価格・値段をグレード別に紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

アウディ・R8はコンセプトカーの「アウディ・ルマン・クワトロ」をベースにしたスポーツカーでR8のレースカーのテクノロジーが随所に組み込まれています。

市般車としては初代(2006年~2016年)2代目(2016年~)となっており、現行は2代目モデル2018年にマイナーチェンジした型となります。

今回はそんな高級スポーツカーのR8を徹底分析していきます!

アウディ R8とはどんな車なの?

my17_r8_top_ga02.jpg.resize.maxWidth=1180

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.2.html

アウディR8はスポーツカーってことは知っているけど、実際はどんな車の仲良く知らないという方も多いのではないでしょうか?

■公式HP引用■

2006年の登場以来、Audiのフィロソフィーを体現するスーパースポーツカーとして好評を得てきたAudi R8が2016年、2代目へと進化しました。メカニズムとの濃密な対話を楽しみながら、誰もが安心して引き出せる速さと、いつまでも乗り続けたいと思わせる快適性を併せ持つ。そのDNAは、過酷なルマン24時間レースにおいてもドライバーの疲労を最小限に抑えて、最長走行距離を樹立したレーシングマシンから新型Audi R8へと受け継がれたもの。Audi史上最強の自然吸気エンジンを、先進のパワートレインがドライバーの意思どおりに制御します。路面に伝えられないスペックを、Audiは高性能とは呼びません。

エンジンは自然呼気V10,5.2リットルを搭載しパワフルな走りを演出。

新型アウディR8は初代R8発売から約3年経ち2018年に発表され、大きな変更点はないものの最新LEDヘッドライトやフロントバンパーが新デザインへと変化。

フロントバンパーからクローム装飾がなくなり更にスポーティーな印象へと進化。

高級セダンの乗り心地も兼ね備えたスポーツカーとして人気の車種です。

では、気になる価格を見ていきましょう。

アウディ R8の価格は?

my17_r8_top_ga03.jpg.resize.maxWidth=1180

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.3.html

スポーツカーと言えば庶民には手が出しにくいイメージ。

実際のところはどうなのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

グレード車体価格
V10 5.2 FSI クワトロ 4WD AT2,465万円
V10 5.2 FSI クワトロ 4WD AT 左ハンドル2,465万円
V10プラス 5.2 FSI クワトロ 4WD AT2,915万円
V10プラス 5.2 FSI クワトロ 4WD AT 左ハンドル2,915万円

グレードは4つそして価格はすべて2,000万円オーバー。

これは庶民の私には手が出ません…さすが高級スポーツカー!

しかしながら、高いクオリティを考えると妥当な価格と言えるでしょう。

グレード別の違いも見てみましょう。

アウディ R8のグレード別分析

r8_top_gallery_03.jpg.resize.maxWidth=1180

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.4.html

各グレードの共通点

■ミッション/AT

■駆動方式/4WD

■乗車定員2名

■全長4425×全幅1940×全高1240(mm)

■排気量 5,204cc

以上が共通点となります。

my17_r8_top_ga01.jpg.resize.maxWidth=1180

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.1.html

では、グレードで異なる部分は?

344272c8-ba42-416f-ab3b-1bfe0558103a

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/engine.engine_infolayer.4S30AE0_2018.html

■走行性能の違い■

エンジンの違いは最高出力が標準仕様のR8が最高出力397kW(540PS)最大トルク540Nm(55.1kgm)・V10プラスが最高出力449kW(610PS)、最大トルク560Nm(57.1kgm)となっています。

最高出力だけでなく、総重量にも違いがありベースグレード1690kgV・V10プラス1670㎏となっています。

元々ハイパワーな車ですが、より走りを追求するのなら10プラス一択ですね!

■ベースグレードではオプション扱いになるもの■

【インテリア・エクステリア】

・レーザーハイビーム(LEDハイビームの約2倍の照射距離を誇る高出力ダイオードによるハイビームアシストによって時速60kmを超えたら起動する)

キャプチャ

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8/exterior.html#jslayer=renderingLayer.closeup_lights

・ステアリングホイール(エンジン始動から、ドライビング、エンジンサウンド、ギアチェンジ、インフォテインメント、といった車両のコントロールができる)

my17_r8_top_ga05.jpg.resize.maxWidth=1180

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.6.html

・バケットシート

my17_r8_top_ga06.jpg.resize.maxWidth=1180

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.6.html

・20インチアルミホイール

3

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8/exterior.html#

・サイドブレード カーボンシグマ

151a35cc-1620-4a0b-bc66-a3474b686342

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8/equipment.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8.mediathek_infolayer.MABO6H3.html

・拡張デコラティブパネルカーボン

634567c0-312a-4666-ae0e-637f01cc1f34

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8/equipment.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8.mediathek_infolayer.MDEKGT2.html

上記は一例でほかにもオプション扱いとなるものが多くあります。

そして中には、ベースグレードではオプションといて設定のないV10プラスのみの装備というものもあります。

アウディR8まとめ

高級スポーツカーとして十分満足のいくクオリティでした。

上位グレードの装備の豊富さもさることながら、やはり走りを追求している車。

人生で一度でいいから乗ってみたいですね!

この記事を書いた人

うぐいす
車のことをよりよく知って、シェアして、ハッピーでアクティブなカーライフを目指そう。車も備えあれば憂いなしです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1