新型キャストのオプション紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型キャストのオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型キャストにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

スポンサーリンク

新型キャストの種類は

cast_01_01引用元:https:/dport.daihatsu.co.jp/cp/cast/pc/

新型キャストですが、グレードのほかに”スタイル”、”アクティバ”、”スポーツ”とあります。
3種類それぞれにグレードがあります。

スポンサーリンク

新型キャストのグレードは

新型キャスト3種類のグレードを見ていきましょう。

【スタイル、アクティバ】

cast_01_04引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/index.htm cast_01_02引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/index.htm

・Gターボ “SA Ⅱ”(2WD、4WD)
・G “SA Ⅱ”(2WD、4WD)
・X “SA Ⅱ”(2WD、4WD)
・X(2WD、4WD)

【スポーツ】

cast_01_03引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/index.htm

・SPORT “SA II”(2WD、4WD)

キャストは3種類に駆動方式を”2WD”と”4WD”を選択できるようになっています。
この辺りは他のメーカーやダイハツで販売している軽自動車の車種と一緒な感じです。
グレードでは”スタイル”と”アクディバ”は4つから選択が出来ます。スポーツは1種類とキャスト”スポーツ”を選択した時点でグレードは確定してしまいます。

スポンサーリンク

新型キャストの標準オプションは

新型キャスト”スタイル”で全車標準装備の一例を見ていきましょう。

【全車標準装備】
・インパネセンタートレイ
・インパネロアポケット
・アクセサリーソケット(12V)
・インパネアンダートレイ(運転席)&運転席サイドトレイ
・インパネアッパーボックス(助手席)
・自発光式2眼メーター&マルチインフォメーションディスプレイ
など
他にもスモークドアガラスやオートエアコンなども全車種標準装備されています。

新型キャストではグレード差のある標準装備があります。
まずはキャスト”スタイル”のインテリアからです。

cast_01_05引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/02_grade.htm cast_01_06引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/02_grade.htm

【インテリア】
・革巻チルトステアリングホイール(メッキオーナメント・シルバー加飾付)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・ウレタンステアリングホイール(メッキオーナメント付)
適応グレード:X“SA II”、X
・運転席シートリフター
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・オーディオパネル(ファインブラック)&本革インパネセンターシフトシルバー加飾・メッキシフトレバーボタン付)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”
・オーディオパネル(ファインブラック)&ウレタンインパネセンターシフト(メッキシフトレバーボタン付)
適応グレード:G “SA Ⅱ”
・オーディオパネル(ブラック)&ウレタンインパネセンターシフト(メッキシフトレバーボタン付)
適応グレード:X“SA II”、X
・ドアアームレスト(プレミアムシャインシルバー)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・ドアアームレスト
適応グレード:X“SA II”、X
・LEDフロントパーソナルランプ/LEDルームランプ&オーバーヘッドコンソール
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・フロントパーソナルランプ/ルームランプ&オーバーヘッドコンソール
適応グレード:X“SA II”、X
・メッキエアコンレジスターノブ
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・エアコンレジスターノブ
適応グレード:X“SA II”、X
・カップホルダーシンボル照明(助手席)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”

続いてキャスト”スタイル”のエクステリアです。
【エクステリア】
・15インチアルミホイール
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・15インチフルホイールキャップ
・Bi-Angle LEDヘッドランプ(オートレベリング機能・LEDクリアランスランプ付、ダークメッキ)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”
・Bi-Angle LEDヘッドランプ(オートレベリング機能・LEDクリアランスランプ付)
適応グレード:G “SA Ⅱ”
・マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)
適応グレード:X“SA II”、X
・LEDフォグランプ&メッキフロントバンパーガーニッシュ
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・メッキフロントバンパーガーニッシュ
適応グレード:X“SA II”、X
・リヤコンビネーションランプ(3Dエフェクト/LEDストップランプ、ダークメッキ/クリアクリスタル)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”
・リヤコンビネーションランプ(3Dエフェクト/LEDストップランプ)
適応グレード:G “SA Ⅱ”、X“SA II”、X
・リヤロアランプ
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”

新型キャスト”スタイル”は”アクティバ”と何が違ってくるか見ていきましょう

cast_01_07引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/02_grade.htm cast_01_08引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/02_grade.htm

【全車標準装備】
基本同じ装備が適用されますが、色合い、形状に違いがありますので注意してください。
【インテリア】
基本同じ装備が適用されますが、色合い、形状に違いがありますので注意してください。
【エクステリア】
・LEDフォグランプ&メッキバンパーガーニッシュ(フロント)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ”、G “SA Ⅱ”
・フロントフォグランプレス(ブラック)
適応グレード:X“SA II”、X
・リヤコンビネーションランプ(3Dエフェクト/クリアクリスタル/LEDストップランプ、ダークメッキ)
適応グレード:Gターボ “SA Ⅱ
・リヤコンビネーションランプ(3Dエフェクト/クリアクリスタル/LEDストップランプ)
適応グレード:G “SA Ⅱ”、X“SA II”、X
上記が”スタイル”と”アクティバ”で違いがあります。あとは同じ装備が採用されています。

”スポーツ”はSPORT “SA II”しかないためグレード比較はできませんが、基本”アクティバ”、”キャスト”のグレードG“SA II”と同じものが採用されていますが、

色合いや形状が違いますので注意が必要です。この辺りはカタログやダイハツのキャスト専用Webサイトを確認をお勧めします。

cast_01_09引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/02_grade.htm cast_01_10引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/02_grade.htm

⇒ 新型キャストを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

新型キャスト オプションまとめ

新型キャストの標準オプションを見てきましたが、”アクティバ”、”スタイル”、”スポーツ”で標準オプション品が違うところがあります。

”アクティバ”、”スタイル”は同じグレード展開をしていても標準オプションでライトが違うものを採用したりと、遊び心のある自動車になっています。

今回メーカーオプションを取り上げていませんが、”アクティバ”、”スタイル”、”スポーツ”で取り付けるれるメーカーオプションもあります。

あとは駆動方式によっても標準オプションやメーカーオプションが違ったり、取り付けができなかったりとあります。

この辺りはダイハツのキャスト専用Webサイトやカタログで確認をしてください。オンライン見積も出来ますので、

グレードを決めて付けたいメーカーオプションが取り付け可能か確認するのにお勧めです。同じキャストでも”アクティバ”、”スタイル”、”スポーツ”で見た目が違てきますので、

メーカーオプションを付けることで自分のカーライフを楽しむことができます。購入前の車種、オプション選びや購入後のカーライフともに楽しむことができる魅力ある自動車だと感じます。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク