フーガの値段・価格をグレード別に比べてみた!おすすめはどれ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

日産車の中でも、高級車に分類されるのがフーガです。

セダンタイプの車ということもあり、重厚感と高級感が合わさって、とても存在感がある車種となっています。

今回は、そんなフーガの値段・価格を、グレード別に比べてご紹介していきたいと思います。

また、おすすめのグレードもご紹介します。

スポンサーリンク

フーガの値段・価格をグレード別に紹介!

日産「フーガ」には8つのグレードがラインナップされています。

①:HYBRID VIP(2WD)

②:HYBRID(2WD)

③:370GT Type S(2WD)

④:370VIP(2WD)

⑤:370GT(2WD)

⑥:250VIP(2WD)

⑦:250GT(2WD)

⑧:370GT FOUR(4WD)

12-1-1フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga.html

次に、フーガのグレード別の値段になりますが、

グレード販売価格(税込)
HYBRID VIP(2WD)6,964,509円
HYBRID(2WD)6,295,320円
370GT Type S(2WD)5,712,120円
370VIP(2WD)6,143,709円
370GT(2WD)5,113,800円
250VIP(2WD)5,221,389円
250GT(2WD)4,800,600円
370GT FOUR(4WD)5,329,800円

となっており、最もスタンダートなグレードでも約480万円です。

12-1-2フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga.html

そして、フーガのグレード別の装備の違いですが、「GTシリーズ」と「VIPシリーズ」で装備が異なっています。

具体的な違いを比較してみると、

GTシリーズVIPシリーズ
・ネオソフィール/ジャカード織物(内装色:ブラック<G>)

・後席ELR付3点式シートベルト<左右席/中央席>

・パワーリクライニングシート(シートバック中折れ機構、オートリターン機構付)<左右席>

・リヤセンターアームレスト内臓コントロールスイッチ(オーディオ、エアコン、シート)

・ヒーター付リヤシート

・本革シート

・前席エアコンディションイングシート

・リヤ電動サンシェード

・コンフォートサスペンション

・後席テンションリデューサーELR付3点式シートベルト<左右席>

室内の装飾などは、ほとんど変わりませんが、「GTシリーズ」を更に豪華にしたのが「VIPシリーズ」となります。

12-1-3フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga.html

では、実際にフーガを購入する際に必要となる費用についてですが、フーガに限らず車を購入する際は

・車両本体価格

・オプション価格

・税金

・保険(自賠責保険・任意保険)

が必要になってきます。

また、フーガを購入したら終わりではなく、ガソリン代や毎年春に納める自動車税など、維持費も必要となってきます。

フーガの場合、年間維持費はグレードによっても異なりますが、最低でも40万円は必要となります。

最上級グレードの「HYBRID VIP」ともなれば、年間維持費は約100万円ほど掛かります。

スポンサーリンク

フーガをグレード別に紹介!どこが違うの?

12-2-1フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga.html

次に、フーガのグレード別の特徴をそれぞれご紹介していきたいと思います。

250GT・250VIP

「250GT・250VIP」は、フーガの中で最もスタンダートなグレードになります。

「GTシリーズ」は、一般的なセダン車よりもスポーツ性走行に特化しているので、トルクの掛かり方やスピード感が全く異なります。

そして、「250VIP」は、「250GT」のスポーツ性走行はそのままにして、装備を豪華にしたバージョンだと思って頂ければ良いと思います。

12-2-2フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga/simulation.html#configure/BABLk/ASsSdC-/exterior-colour

370GT・370GT FOUR・370GT TypeS・370VIP

「370GT・370GT TypeS・370VIP」は、「250GT・250VIP」よりも、排気量が大きくなっています。

「370GTクラス」になると、街中や公道での運転では物足りなさを感じると思います。

しかし、その分高速走行時は、「250GTシリーズ」よりも走りを楽しむことが出来ます。

「370GT・370VIP」と「250GT・250VIP」とは排気量が異なるだけで、装備などは全て同じです。

また、「370GT TypeS」は「370GT」よりも更に足回りが強化されているため、よりスポーツカーに近い感覚を味わえる作りになっています。

そして、「370GT FOUR」は「370GT」の4輪駆動バージョンです。

「370GT」と「370GT FOUR」を比較してみても、大きな違いは運転している時のハンドリングの違いくらいです。

12-2-3フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga/simulation.html#configure/BABLk/ASqSbC6/exterior-colour

HYBRID・HYBRID VIP

「HYBRIDグレード」は、フーガの中でも最上級グレードです。

特徴としては、スポーツ性に特化しているのですが、スポーツ性が高いだけでなく燃費も良いのが「HYBRIDグレード」です。

本来、高速道路走行はハイブリッド車にとって苦手分野なんですが、フーガのHYBRIDはそれを得意としているのも特徴の一つです。

そして、「HYBRID VIP」は他の「VIPシリーズ」と同じように、「HYBRID」の内装が豪華になっているのみの違いです。

12-2-4フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga/simulation.html#configure/BABLk/ASvSZ/exterior-colour

スポンサーリンク

フーガの値段・価格とグレード!おすすめはどれ?

フーガは、高級車に分類されるため、ある程度経済的な余裕がないと厳しいのが現実です。

そこで、筆者の独断と偏見で「中小企業社長様」・「自営業の方」・「年収1500万円以上のサラリーマン」におススメのグレードをご紹介したいと思います。

中小企業社長様

経営者の方や社長さんと言えば、セダンや高級車に乗っている方が多いです。

そんな、経営者や社長クラスにおススメなのは、断然「HYBRID VIP」です。

なぜなら、燃費とスポーツ性を兼ね備えている上に、フーガの中で唯一「セミアニリン本革シート」を取り付けてあるからです。

12-3-1フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga/exterior_interior.html

この「セミアニリン本革」は、アニリンレザーと顔料仕上げのレザーの良いとこどりをした高級品です。

そして、製造過程なども手間が物凄く掛かるため、自動車では一部の超高級車にしか採用されておりません。

そう考えるだけでも、経営者や社長さんが乗るには相応しい車と言えると思います。

自営業の方

自営業の方の場合、職業によってだいぶ所得も変わってきますので、基本的に自分の好みのグレードを選ぶのが一番かとは思います。

ちなみにフーガのグレードの中で最もバランスが取れているのが「250VIP」グレードになります。

12-3-2フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga/exterior_interior.html

というのも、フーガの中では排気量は少ない方ですが、それでも十分な走行性能を備えてあります。

更に「VIPシリーズ」なので、内装は「GTシリーズ」よりもグレードアップしています。

排気量・走行性能・内装装備を総合的に判断したら、「250VIP」が最もおススメかと思います。

年収1500万円以上のサラリーマン

年収が1500万円以上の方は、排気量よりも「250VIP・370VIP・HYBRID VIP」と言った「VIPシリーズ」をおススメします。

というのも、もしかしたら家族以外の上司の方などを乗せて運転する機会があるかもしれません。

そう言った際に、やはり乗り心地が良い車に乗って頂いた方が良いからです。

12-3-3フーガ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga/exterior_interior.html

もちろん、「370GTや370GT FOUR」と言ったスポーツ性に特化したフーガも良いですが、スポーツ性能を重視したいなら、同じ日産のスカイラインやGT-Rの方がおススメです。

このような点も含めて「VIPシリーズ」をおすすめします。

スポンサーリンク

フーガの値段・価格をグレード別に比べてみたのまとめ

今回は、日産の高級車フーガの価格やグレード別の特徴などをご紹介してきました。

フーガは、最も安い「250GT」でも480万円程なので、経済的な余裕のある方でないと厳しいと思います。

しかし、新車でなくともフーガは状態の良い中古車もたくさん出回っています。

3~5年落ちの中古であれば、走行距離などにもよりますが、300万円以内で抑えることも出来ます。

どうしてもフーガが欲しい方は、中古車から探してみるのも良いと思います。

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/fuga.html

この記事を書いた人

agree
サッカーやラグビーで有名なヤマハスタジアムがある静岡県磐田在住です。
免許取りたての頃は、とにかく運転が大好きでした。
今はいろいろな車のデザインを見るのが好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1