プジョー3008の値引き情報! 相場や交渉術は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

フランスの老舗車メーカープジョーが発売する最新SUVであるプジョー3008。

2017年欧州カーオブザイヤーを受賞したこの最新の3008は世界中で人気のあるデザインです。

このプジョー3008 どうせ新車で買うなら、お得に購入したいですよね。

実際に新車の値引きを勝ち取るためには様々なテクニックが存在します。

この記事では、実際にカーディーラーで営業職として勤めていた筆者が記載をしておりますので、現場の生の情報に基づいた実践的な方法についてまとめています。

これをご覧いただいて、お互いが満足できるお買い物を成功させてください。

引用:https://web.peugeot.co.jp/suv-3008/

プジョー3008の値引き額

結論 : 理論上値引きは車両本体価格の10%以上可能です。

なぜ、このような結論になるかというと、それはプジョー車が日本の市場で行っている販売手法のせいなのです。

プジョー3008を取り巻く環境について

プジョー3008を買おうと思うと、ほとんどの方は近くの正規ディーラーへと行くのではないでしょうか。

では、その正規ディーラーってフランスの会社だと思っていませんか?

全国に100以上存在するプジョーの正規ディーラー

その中で直営と呼ばれる店舗は東京にある数店舗のみです。

では、その数店舗はどこが経営を行っているのでしょうか。

答えは、プジョーの日本法人であるプジョー・シトロエン・ジャポンが運営しています。

残りの殆どが別の販売会社が運営しています。

販売会社は、プジョー・シトロエン・ジャポンから車を買って、それがあなたに販売されるという仕組み

フランチャイズみたいなイメージですね。

なぜ、こんな話をするかというと値引きには限界の額があるということをお伝えしたかったんです。

当たり前ですが各ディーラーがプジョー・シトロエン・ジャポンから商品として車を買う額。

店の規模や販売台数によって変動しますが、一般的には、車両本体価格の10~18%がそれにあたります。

つまり、どんなに頑張っても値引き額がその額を超えてしまうと赤字になってしまうんです。

では、車両本体価格の10%以上は値引き不可能なのでしょうか?

じつは、それ以上の値引きを引き出すための方策があるんです。

本日は、プジョー3008の値引きの限界のその先にある真の値引き額を引き出す方法をお教えします。

原価割れでも大丈夫な理由

ディーラーは、月々の販売台数に大きなこだわりがあります。

ディーラーというビジネスは、プジョー・シトロエン・ジャポンに月々〇〇台売ってねとノルマが課されます

その月目標を達成するとインセンティブがもらえる仕組みなんです。

つまり1台の利益を追求するよりも、数字の達成を優先する方がディーラーにとってメリットが大きい場合があるんです。

プジョー3008が一番値引きしやすいタイミング

それが、3、6、9、12月の中頃の決算時期です。

上記の時期にディーラーへ行って、今月(今日)買いに来たと伝えてください。

この時期の営業マンは大変忙しいので、買わないと思われると厄介です。

しっかりと要件を伝えましょう。

プジョー3008の現在のラインナップ

次に店で用意できるグレード、色を教えてもらいます。

予備知識がないと説明に時間が取られて話が進まないので、まずプジョー3008の現在のラインナップについて事前に知っておいてください。

ここからは、大まかなグレードや装備についてご紹介します。

日本に輸入されているプジョー3008にはこれまでに6つのグレードが発表されました。
(デビューエディション除く)

Allure(受注生産):本体価格357万円
Allure LED Package:本体価格375万円
GT Line:本体価格399万円
BlueHDi Clean Edition:本体価格399,9万円
CROSSCITY:本体価格405万円
GT BlueHDi:本体価格448万円

引用:https://web.peugeot.co.jp/suv-3008/

プジョー3008の装備

モデルによって付随している装備が変わりますが、代表的な装備についてご紹介します。

・ディーゼルターボエンジン
2.0BlueHDiターボディーゼルを使用した新しいエンジン
最高出力177ps JOC燃費17.8を誇る 新生代のクリーンディーゼルです。

※付帯モデル:BlueHDi Clean Edition/GT BlueHDi

・アクティブクルーズコントロール(ブレーキサポート付)
自動制御によって設定された車間距離を保ち、前方車両が停止した場合には車間距離を保ちながら自動停車します。

※付帯モデル:Allure以外の全モデル

・ハンズフリー電動テールゲート
手を使用しなくとも、足元のセンサーを使用してテールゲートが開けられます。

※GT Line/CROSSCITY/GT BlueHDi

引用:https://web.peugeot.co.jp/configurator/color?model_code=3008&grade_code=3008-01&engine_code=3008-01b

プジョー3008のカラーラインナップ

フランス車と言えば、深みのある色も人気の理由です。
全部で9色のカラー展開がありますが、グレードによって選べる色が違います。

  • パール・ホワイト
  • アルティメット・レッド

上記81、000円の塗装代金別途

  • ペルラ・ネラ・ブラック
  • マグネティック・ブルー
  • メタリック・コッパー
  • アマゾナイト・グレー

上記59,400円の塗装代金別途

※その他受注生産の特別塗装3種類

ディーラーにも売りたい車や、逆に在庫のない車があるはずなので、モデルや色などどちらかは妥協を覚悟してください。

フランス車は入ってくる台数が大変少ないので、どうしても希望の色がそろえられない場合があります。

ぜひ、最良の一台を選択してください。

値引き交渉

おそらくあなたはここまでで、選べる中で最良のグレードに絞ったことでしょう。

試乗もして、オプションを選び、支払い方法を選んだら、最後に値引き交渉の時間です。

3008はプジョーの中でも最も人気のあるグレードなので、基本的に車両代金を値引きしたがらない傾向があります。

しかし、決算時期の今ならそのガードもかなり緩くなっていることでしょう。

そこで、競合車の出番です。

「ティグアンは50万円引いてくれた」とでも言っておきましょう。

この時、あまりにも価格やタイプが違う車だと効果がないです。

似た価格帯の車を対抗馬にあげましょう。

そうすると、営業マンの目の色が変わると思います。

「ティグアンよりも良さを感じたので同じ額とまではいかずとも、なんとか近い額まで値引きしてくれたら買うよと」申し出ると、営業マンは店長に価格交渉に行ってくれると思います。

そうすると、基本的には車両本体価格の10%+αは値引きしてくれることでしょう。

私が在籍していたら、確実にやります。

最後のおまけ

値引き額に合意ができたら、最後にガソリン満タンをおまけしてもらってください。

余力があったらやってくれると思います。

もし、無理だと言われたら、限界まで車両本体価格を値下げしてくれたんだと思って結構です。

商談の成功を喜びましょう。

買ってからが始まり

勘違いをしている方が多いのですが、車は規約した後に書類を準備したり納車をしたりその後の整備や点検をしたりとディーラーとの関係が長く続きます。

購入時に心象を悪くしてしまうと、その後のメンテナンスに通いづらくなってしまったりしがちです。

営業マンも人の子ですので、あまり丁寧にしすぎる必要はありませんが、常識的な範囲で関係を築けるように努力しましょう。

誠実な対応の方なら、その後何世代にもわたって関係を持てる信頼できるアドバイザーになってくれることでしょう。

この記事を書いた人

オノケン
車が大好きで新車が出るたびに試乗に行っちゃいます。
自分の感じたことを皆さんに伝えていきたいと思います。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1