新型ロードスターRF 納車時期情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

マツダの新型ロードスターRFは納車までにどれぐらいかかるでしょうか?

新型ロードスターRFの納車の時期などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型ロードスターRF 納期情報

exterior_garelly_img4_1611.ts.1611100117337000

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/feature/safety/?link_id=sbnv

2016年12月に発売開始された新型ロードスターRFですが1月末の時点での販売台数は2385台になっています。

月間予想販売台数が250台なので、10倍近い受注台数になっているようです。

これだけ多い受注台数なので、納期も現在はまだ少し時間がかかるようです。

また、新型ロードスターRFのような車はファミリーカーのように大量精算されるわけではなく、工場をフル回転して生産しているわけではなく、ある程度の期間を設けてその期間に受注された数量を生産していく生産方法になります。

002_o

引用:http://autoc-one.jp/news/2928138/

生産開始の時にタイミングよく契約できれば納車までかかる日にちも短くなりますね。

反対に生産開始後に契約した場合は、次の生産期まで納期待ちというスタイルになっています。

その場合は通常納期プラス1カ月程度要するそうです。

001_o

引用:http://autoc-one.jp/news/2928138/

気になる現在の新型ロードスターRFの納期は、グレードやカラーや生産開始期日などにも多少左右されますが、平均2か月程度、生産開始後の場合は3カ月程度を見ておきましょう。

1125314

引用:http://response.jp/article/2016/12/01/286227.html

実際のオーナー様情報では

2016年11月予約・1月生産開始・2月納車完了

予約から2か月で納車されたようです。

現在、納車待ちの方の情報では、12月契約・納車未定3月か4月になるそうです。

11月予約した方は発売後1カ月の合計2か月待ち

12月に契約した方は、2月末~3月納車の2か月~3か月待ち

1月契約した方は、2月末から3月中納車予定の約1カ月~2か月待ち

2月に契約した方は、3月~4月に納車予定の約2か月待ち

この情報を見てみると、予約した方たちの生産は2月納車ですでに納車完了している方が多いようです。

12月から1月予約した方は遅くても3月中に納車、2月契約の方も遅くても4月納車予定なので、やはり平均の納期は2か月程度になるようです。

maxresdefault (1)

引用:https:/www.youtube.com/watch?v=4lZzGQztMVo

スポンサーリンク

新型ロードスターRF納車情報

実際に新型ロードスターRFが納車されたオーナー様の『納車式』の様子を少し調べてみました。

納車記念品として革のキーケースやフレグランスのプレゼント、新車との記念写真、営業マン数名での見送りなどが多いようですね。

この『納車式』というイベントは、各ディーラーや営業マン独自によるものでメーカーからこういった納車式をしなさいとかは無いようです。

たまたま購入した先の営業所のやり方だったりするようです。

某日本メーカーでは花束贈呈やケーキカット、シャンパンで乾杯なんてこともあるみたいです。

a0243064_19551344

引用:http://mayu0102.exblog.jp/18815654/

マツダの営業所でも納車ルームなるものがあり、新車がそこに配置され、そこからオーナー自ら運転して出てくると営業所に居るスタッフがお見送りしてくれるようなところもあるようです。

恥ずかしい気持ちとうれしい気持ちと複雑ですね。

234e473fe25a8b66cf61e6bf04269572d1016730146194514920170123095540

引用:http://www.uradoori.com/archives/47423122.html

この『納車式』恥ずかしくて嫌だという方は、事前に営業マンに言っておくのも手かもしれません。

自宅に納車してもらえば『納車式』はしなくても良いかもですね。

私が働いていたディーラーでの納車は一輪挿し用の一輪の花や、販促品などをプレゼントしていたような気がします。

写真撮影は営業マンによってしたりしなかったりでしたね。(笑)

45d56663-7d60-40a6-bd30-7488601a35e1

引用:http://autos.goo.ne.jp/car-i/articles/fPO3h

⇒ 新型ロードスターRFを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

納期や納車情報などまとめさせて頂きましたが、もう1つ、納車時に気を付けておきたいチェックポイントを書いておきたいと思います。

納車に浮かれすぎて肝心なことを忘れてしまったなんてことが無いように、このチェック項目を参考に納車に臨んでいただけたらと思います。

チェック1・・車両の外観・内装のチェック

新車と言っても、メーカーから陸送など人の運転作業でディーラーに到着するので、外観や内装のキズなどのチェックはしっかりしておきましょう。

新車だからキズなんてあるはずない…ですが、ディーラーオプション装着中や納車準備中などやはり擦れなど付く場合もあります。

タイヤなどの傷等もよくチェックしておきましょう。

納車後営業マンに言っても手遅れになる場合がほとんどです。

納車時に見つけたらすぐに伝えておきましょう。

adobestock_73710542

引用:https:/sell-car.club/

チェック2・・下取り車の確認(下取り車がある場合)

下取りに出す車がある場合、大抵の方はディーラーに来るときに乗ってきますよね。

行きは下取り車で帰りは新車というパターンが多いと思いますが、この下取り車に私物の忘れ物が無いかの再チェックも欠かさず行いましょう。

納車後、忘れ物に気が付いて「後で取りに行けばいいかな」と思っていては、帰ってこなくなる確率大です。

下取り車は廃車される場合と、他の業者に引き取られていく場合がありますが大抵は公社が多く、ディーラーに入庫後すぐに引き取られる場合も多いので、『後で..』と思った時はもう別業者に入庫済みになって分からなくなっているケースが多いです。

ルームミラーやバイザーの裏側に挟んだままのカード・ETCカードなど良くチェックしておきましょう。

adobestock_46219120

引用:https:/sell-car.club/

チェック3・・書類のチェック

車検証・自賠責保険証・保障証・整備記録簿など書類の名前や住所の確認もしっかりしておきましょう。

もし間違っていたら自動車陸運事務所での変更手続きや保険会社での訂正手続きなど必要になる場合があります。

一文字一文字しっかりチェックしておきましょう。

チェック4・・各装備品の操作方法

ナビの操作やトライビングシステムの操作など、現在のクルマはスイッチがいっぱいついています。

分からないことはすぐに聞いておいた方があとあと取説みながらなんてことが無くて済みます。

ガソリンタンクの位置の確認もしておきたいです。

大体納車後立ち寄る方がほとんどですので、スタンドに入ったもののタンクの位置はどっちだっけなんて慌てないためにもチェックしておきましょう。

盗難防止装置の停止方法やどうしたら鳴ってしまうのかも営業マンに聞いておきたいところです。

スーパーやコンビニのパーキングでいきなり鳴り始めてアタフタしている方をよく見ますが、そうならないためにもしっかり覚えておきたいですね。

top_interior_img_1611.ts.1611100117315130

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/feature/interior/?link_id=sbnv

チェック5・・1カ月点検などの予約

納車されたら故障したり車検以外ディーラーに顔を出さなくなる方が多いと思いますので、納車の時に予約できるならば、1カ月点検の予約などもしておくと良いかもしれません。

後からネットで予約しなくても営業マンに予約してもらえば楽に済みます。

新車の納車はだれもがワクワクドキドキでテンションマックスなのは良くわかりりますが、そこは納車して運転し始めてからにして、まずディーラーで納車する時は冷静になってチェックしてください。

楽しい新車ライフが過ごせるために、分からないことはその場で営業マンに聞いておくのが良いと思います。

以上納車時のチェック項目です。少しでも納車の際の参考にしていただければと思います。

楽しい納車を終えて、楽しい新型ロードスターRF生活を送りましょう。

top_packaging_img_1611.ts.1611100117318270

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/feature/interior/?link_id=sbnv



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク