三菱ジープ中古車を買いたいけど価格や維持費はいくらぐらい?カスタムってどんな感じ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

今回は三菱ジープの中古車情報や維持費についてご紹介します。

ワイルドで男らしい見た目に惚れて購入される方が多い三菱ジープ。

中古車の購入を考えている方必見の情報を用意していますので、是非参考にしてください。

三菱ジープの維持費っていくらぐらい?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/mitsubishi/jeep/23494/#grade

三菱ジープの維持費はいくらぐらいになるのでしょうか?

たとえば、「三菱ジープ2.7 ディーゼルターボ 4WD」で年間維持費を見てみましょう。

項目金額
自動車税51,000円
自動車重量税24,600円
任意保険60,000円
車検費用33,815円
ガソリン代171,428円
合計340,843円

それぞれの項目の詳細を解説していきたいと思います。

  • 自動車税

自動車税は排気量ごとに税額が定められています。

三菱ジープ2.7 ディーゼルターボ 4WDの排気量は2,659ccです。

この場合の自動車税は総排気量2.5L~3.0L以下に該当するので税額51,000円になります

  • 自動車重量税

自動車重量税は重量0.5トンごとに4,100円が加算されます。

三菱ジープ2.7 ディーゼルターボ 4WDの重量は1360kgです。

車両重量は1.5トンに該当するので、税額は24,600円になります

  • 任意保険

任意保険は文字通り加入が任意になります。

ただし、自賠責保険だけでは不足する部分がでるので、基本的には加入をおすすめします。

任意保険は、年齢や条件、種類によって金額が異なります。

任意保険の金額は全国平均で約60,000円になります。

  • 車検費用

車検費用は車、検基本料と法定費用の2項目からなります。

車検基本料は、整備業者ごとに金額が異なるので、全国平均40,000円/2年で算出しました。

法定費用に含まれるのは重量税、印紙代、自賠責保険料の3つです。

重量税は先に紹介しているので割愛します。

印紙代は1,800円/2年で共通です。

自賠責保険は12,915円/年になります。

以上を合計し車検費用を年間換算すると33,815円になります。

  • ガソリン代

ガソリン代は以下の条件で算出します。

・カタログ燃費の70%
・年間10000km走行
・軽油120円/L

10,000km÷7km/L×120円=171,428円

三菱ジープの中古車価格はいくら?購入時の注意点は?

三菱ジープの中古車購入を検討している方の中には、

「中古車を選ぶときの注意点手何があるのかな?」

「古い車ってそもそも買っても大丈夫?」

などと気になっている方も多いでしょう。

三菱ジープに限らず、中古車を購入するうえで注意すべきポイントはいくつかあります。

正しい情報を知っておくことで、安全に三菱ジープの中古車を購入することができます。

三菱ジープの中古車価格

三菱ジープの中古車価格の相場は31万~378万円です。

価格にかなり幅がありますが、低価格のモデルは年式がかなり古いものになるので購入の際は要注意です。

三菱ジープの中古車は、中古車販売店に言って探すのもいいですが、自分が希望する条件を効率よく探すのであれば、中古車検索サイトを活用するのがおすすめです。

たとえば、カーセンサーで「年式が新しい」という条件で探すと以下の三菱ジープが出てきました。

引用:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU0642219291/index.html?TRCD=200002

他にも「修復歴なし」「走行距離少なめ」と言った条件で探すと、以下のような三菱ジープがありました。

引用:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU6267754537/index.html?TRCD=200002

このように、中古車検索サイトなら条件を絞って三菱ジープを見つけることができます。

三菱ジープ中古車購入時のポイント

  • 走行距離は15万kmまでは問題なく走行できる

中古車を選ぶとき、誰もが気にするであろうポイントに走行距離があります。

一般的に中古車の寿命は走行距離10万kmまでと言われることが多いですが、実際は10万km~15万kmの中古車でも修復履歴者を除外すれば問題なく走行できるケースが多いです。

もちろん、時間が経過するとと主に車の機能は劣化していくので、走行距離が長いということはそれだけの年月も乗られていることになります。

逆に走行距離が短ければ、中古車価格は上がる傾向にあります。

なので、

・新しさ綺麗さを求めるなら7万km以下の中古車
・問題なく走行できて価格の安さで求めるなら8万km~12万km

このあたりの三菱ジープを狙うといいでしょう。

  • 車検の有無について

三菱ジープには車検が残っているものも多くあります。

その場合、以下3つのパターンが考えられます。

  1. 車検整備付き
  2. 車検整備別
  3. 車検整備無

手間と費用を考えると1、2、3の順におすすめです。

ただ、格安の中古車だと2もしくは3のケースに当てはまることが多いので、お住いの地域に整備工場がない場合は3に該当する三菱ジープは避けたほうがいいです。

  • 保証つきの三菱ジープを選ぶ

中古車を選ぶとき意外と見落としがちなのが保証です。

三菱ジープの中古車を買うなら、きちんと保証が付いているものを選ぶようにしましょう。

以前までは新車がメインだった保証制度も、需要に応えるべく中古車販売店でも保証を設けるところが増えています。

たとえば、中古車検索サイト大手のカーセンサーやGooでは公式保証をつけている販売店や中古車在庫も豊富です

ただし、お店によって保証内容は異なりますので、購入前に必ず保証内容は確認しましょう。

保証期間は、一般的に半年程度で、有償プランへ変更することで保証期間を延長することも可能です。

三菱ジープ中古車の注意点

ここでは三菱ジープ中古車の代表的な注意点をご紹介します。

  • 修復歴のある車は選ばないこと

クルマの骨格に当たる部分に損傷を受けて修理したクルマを修復歴車と言います

修復歴車は相場よりもかなり安くなっていることが多いですが、骨格部分はクルマにとって大事な部分であり、そこに損傷を受けているとなると安全性に問題ありと見るべきです。

購入後に想定外の故障や不具合が発生するすリスクが高いです。

いくら安いからと言っても、希望している三菱ジープの中古車が修復歴車なら購入はやめておいたほうがいいでしょう。

  • 水没車に要注意

水没車は不具合や故障のリスクが高いことはなんとなくおわかりいただけるかと思います。

しかし、中古車では水没車は修復歴車として扱われません

そのため、修復歴車でなくても水没車である可能性があるのです。

水没車の場合、電装系に異常をきたしている可能性が高いので、中古車を選ぶ際は電装系を入念にチェックする必要があります。

  • 格安中古車は諸費用に注意

中古車の最終的な金額は「車両本体価格」と「諸費用」の合計で決まります。

格安の中古車で時折見かけるのが、車両本体価格を異常に安くして販売しているというもの。

こういった中古車の場合、諸費用が不明になっている可能性が高く、諸費用に利益を多めに上乗せして販売するケースが考えられます。

そのため、諸費用込みの金額がわからない、または問い合わせが必要な中古車は販売店に行く前に電話で確認しておくことをおすすめします。

  • 注意すべき購入方法

三菱ジープの中古車は、下記のような方法で購入することも可能です。

・オークション代行
・個人間売買

どちらも主流ではない購入方法ということもあり、掘り出し物が見つかるケースもあります。

しかし、よほどなれてない限りは安易に手を出さないほうが良いです。

特に個人間売買はトラブルが多く、安心して購入するという点において疑問が残ります。

三菱ジープのカスタムってどんな感じ?

最後に三菱ジープのカスタム車をいくつかご紹介します。

三菱ジープのカスタムで定番となっているのはランプガードの設置。

これだけで軍用車っぽくなりかっこよさが増します。

イメージをガラッと変えるなら塗装もいいでしょう。

中にはスプレーを使って自分で塗装される方もいるみたいですよ。

走りの変化と見た目の変化両方が欲しいならタイヤの種類やサイズにもこだわってみると良いでしょう。

この記事を書いた人

mari muto
今はミニバンに乗っていますが、いつかキャンピングカーと日産パオに乗りたいと思っています。

私の知りうることはみなさんにお伝えしていきたいと思います♪

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1