BMW 8シリーズの値引き情報! 相場や交渉術は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

BMWのクーペモデルの「BMW 8シリーズ」

クーペになり、大きく変化したBMW 8シリーズの値引きはどれくらいなのでしょう?

「BMW 8シリーズ」の値引き情報をチェックしてみました。

BMW 8シリーズ

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/8-series/coupe/2018/the-8-images-videos.html

BMWは、ドイツの乗用車で日本でも有名なブランドです。

BMWの中で、クーペボデイを持つのがBMW 8シリーズ。

価格は、1000万円オーバーの高級車です。

まず、現在販売されているのは、2018年に販売されたBMW 8シリーズ。

2世代目のモデルです。

<BMW 8シリーズ>

  • 初代(1990年-1999年)E31
  • 第2世代(2018年-)G14/G15/G16

初代は1990~1999年に発売し、約20年近くの期間を経て2018年に復活したのが第2世代BMW 8シリーズ。

BMW 8シリーズは、BMW 7シリーズをベースに開発された車で現在、カブリオレが追加されています。

<BMW 8シリーズボディタイプ>

  • 2ドアカブリオレ
  • 2ドアクーペ

型式、G14は2ドアカブリオレ、G15は2ドアクーペ、G16は4ドアクーペ

(今後、8シリーズには、4ドアクーペの販売も予定されています)

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/8-series/convertible/2018/bmw-8-series-convertible-inform.html

BMW 8シリーズは、存在感が抜群のボディデザインを持っています。

フロントノーズはやや長めで、流れるようなボディ形状でスポーティ感が漂う車です。

フロントグリルを見れば、BMWと分かりますが、今までのBMWのスタイルを変化させたデザイン。

BMW 8シリーズは、全長が長めの大型のクーペです。

<BMW 8シリーズのボディーサイズ>

  • 全長:4,855mm
  • 全幅:1,900mm
  • 全高:1,345mm
  • ホイールベース:2,820mm

BMW 8シリーズの全長は4855mmと、フロントの長さもあり、スポーティとラグジュアリーを合体されたようなデザイン。

BMW 8シリーズは大きめで、全長が4855mmありますが、BMW6シリーズよりも全長が短いボディサイズです。

<BMW 6シリーズのサイズ>

  • 全長:4,895-5,105mm
  • 全幅:1,895-1,900mm
  • 全高:1,365-1,540mm

BMW 6シリーズと比較すると、BMW 8シリーズの全長はBMW 6シリーズより短かく車高も低い仕上がり。

BMW 8シリーズは、車高が低いので、スタイリッシュなかっこいいデザインです。

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/8-series/coupe/2018/the-8-images-videos.html

車の素材もこだわり軽量化、剛性アップが考えられているBMW 8シリーズ。

価格はBMWのトップモデルのため、最上級クラスの価格です。

<BMW 8シリーズの価格>

  • 8シリーズ クーペの新車価格: 1714万円
  • 8シリーズ カブリオレの新車価格: 1838万円

高級車のBMW 8シリーズの値引きはできるのでしょうか?

値引きをチェックしていきます。

BMW 8シリーズの新車の値引き額は?

車を購入時は、車の購入金額を安くしたいと思うのではないでしょうか?

できれば、少しでも安く購入したいと思うかもしれません。

BMW 8シリーズを新車で購入する場合は、値引きはできるのでしょうか。

BMW 8シリーズの値引き価格をチェックしてみます。

まず、BMW 8シリーズは、BMWの中でも最高級の位置づけにある車。

BMWの他のモデルと比較しても価格が大きく違います。

BMWの「BMW 6シリーズ」のクーペ新車価格: 1097~1462万円

一方、「BMW 8シリーズ クーペ」の新車価格は、1714万円です。

同じBMWでも、1.5倍以上の価格がする高級クーペがBMW 8シリーズ。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB8%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#/media/File:BMW_840d,_IFA_2018,_Berlin_(P1070298-Pano).jpg

このように、価格も1500万円オーバーする高級車だと、値引きはできなさそうな雰囲気があり、高級車は値引きして買うものではないというような印象もあります。

現に、同じような高級車のレクサスでは、車両本体価格からは絶対に値引きしないのは有名。

「BMWも同じように、車両本体価格からは値引きはできないのでしょうか?」

BMWの値引きは、レクサスのように、車両本体価格からは絶対に値引きしないわけではありません。

新車の値引きも可能です。

ただし、高級車ということもあり、購入する人も限られるため、普通の国産車のファミリーカーのような感覚の値引きは期待しない方がいいです。

現に、このような高級車は値引きをせずに購入する方が多いのは事実です。

値引き価格として、初回値引きは10万円~ぐらいをみた方がいいです。

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/8-series/coupe/2018/the-8-at-a-glance.html

値引きの注意点もあります。

国産車のように、ライバル車の見積もりを取って交渉する方法は注意が必要。

BMW 8シリーズのライバル車は、同じタイプの、レクサス、アウディなどがあります。

ライバル車の見積書を持って交渉して値引きを引き出す方法もありますが、このような方法は、BMW 8シリーズではオススメではありません。

BMW8シリーズのような車は、購入する人が限られ、価格比較で購入する人は少ないです。

見積もりを持って価格比較をすると、購入後の関係性にも関わってくるため、過度の値引き交渉は避けたほうがいいです。

車の購入後はメンテナンスなどもあり、長い目で見ると強引な値引きはやめた方が無難。

BMW 8シリーズは、こだわりのあるユーザーをターゲットにした車のため、価格で購入する車ではありません。

アフターの保証も充実しているので、無理な値引きをせずに、ディーラーとのいい関係を築いていくほうがよさそうです。

ただ、車種やモデルチェンジを控えているかどうかにより、値引きが変わる場合もありますので、購入のタイミングの値引きの変化はあるかも知れません。

値引きが少ない場合、今乗っている車があるのであれば、下取り車の価格を上げるのが有効です。

ディーラーでは下取り額が少ないこともあるので、買取業者で査定してもらうのも一つの手。

新車購入の際には、ディーラーだけでなく、買取業者に見積もりを依頼してみるものいいです。

ディーラでは、下取り10万円ほどでも、買取業者なら、倍以上の価格がつくこともありますから。

値引き交渉も含めて、トータルで少しでも安く購入できるといいですね。

BMW 8シリーズの中古車の値引き額は?

引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/BMW_M850i_xDrive_1Y7A4932.jpg

BMW 8シリーズには、中古車もあります。

中古車の値引き価格はどうなのでしょう?

ここでは、BMW 8シリーズの中古車の値引き価格をチェックしてみます。

BMW 8シリーズの現行型モデルは2018年11月発売。

現行型モデルの中古車は、発売後、期間が経っていないため中古車は、まだありませんでした。

中古車で出てくるのは、初代モデルの8シリーズ (ベース) です。

過去モデルの8シリーズ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB8%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#/media/File:BMW_840_Ci_1.jpg

過去モデルの8シリーズ (ベース) の価格は、214〜330万円代でした。

ただ、出てきた台数も5台ほど度非常に少なめです。

BMWの中でも、8シリーズは、販売台数が多い車ではありません。

価格が高いということもありますが、ややマニア向けかな部分もあるため、販売台数は少なめ。

台数が少ないため、BMW 8シリーズの中古車を探すのは難しいかもしれません。

中古の流通量が少ないため、中古車でも価格の変動は少ない車です。

現行型のBMW 8シリーズが中古で出たとしても、価格は高めの設定で、中古の値引きも非常に少なめになりそうです。

ただ、中古車に関しては、販売しているのが、ディーラーだけではなく中古車販売店など、いろいろなお店があります。

そのため新車とは違い、中古車の値引きはお店によって異なります。

中古車の販売店なら、買取金額に上乗せして販売しているため、値引きは店によって異なります。

しかし、中古車でもそれほど大きな値引きはないと思った方がいいです。

値引き額は、車両価格の5%ぐらいが目安です。

作業手続きや工賃などトータルで値引きの話を持ちかけてみて、ダメならあきらめたほうがいいかもしれません。

販売店と良好な関係を築けている場合は、多少の融通がきくかも知れませんので、いい関係ができていると値引きの話も進みやすいかもしれません。

また、BMWには、BMW認定中古車と呼ばれる中古車があります。

BMWが決めた基準をクリアした中古車が認定中古車。

最長4年保証も可能です。

例えば、2年間走行距離無制限保証や1年間走行距離無制限保証。

365日24時間エマージェンシー・サービスなど、認定中古車には、手厚い保証があります。

BMW認定中古車は、価格は高めですが保証が魅力です。

ただし、BMW認定中古車は、ほぼ値引きはありません。

値引きはないですが、通常の中古車より程度も良く、保証も充実しています。

程度のいい中古車を探しているなら、BMW認定中古車の選択もいいでしょう。

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/8-series/coupe/2018/the-8-at-a-glance.html

また、中古車購入の場合、カラーで価格も違うため、購入時は注意が必要。

BMW 8シリーズでは、「ホワイト系」や「ブラック系」が高めです。

あまり人気のないカラーの車は、値引きが大きくなったり、低価格の設定になっているケースがあるので、中古で安く買いたい方はこのようなカラーを狙うのもいいです。

中古の下取り時は、「ホワイト」や「ブラック」も価格が高めなので、下取りに有利になり、車購入の下取り車の価格アップを狙うことができます。

cq5dam.resized.img.1185.large.time1447987792811引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/7-series/sedan/2015/equipment.html

今回は、BMW 8シリーズの値引きをチェックしました。

車を購入する際には、新車を購入するパターンや中古車を購入するパターンがあります。

それぞれの値引きを見てみましたが、BMW 8シリーズは、高級車という位置づけなので、値引きは難しいです。

ただ、中古車の価格は程度によりますので、車の程度により価格差があります。

よりいい状態の車を購入した方には、「BMWの認定中古車」がありますので認定中古車を選ぶのもアリかもしれません。

ただし、BMW認定中古車は値引きがないので注意してください。

条件に合ったBMW 8シリーズを見つけて、走りや乗り心地も楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

うぐいす
車のことをよりよく知って、シェアして、ハッピーでアクティブなカーライフを目指そう。車も備えあれば憂いなしです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1