レクサスUX の値段や価格で違うすすめのグレードはどれ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

近年の人気ジャンルとなったSUV。

その中からレクサスUXの値段とお勧めのグレードを調べました。

感性をくすぐる技巧によって仕上げられたインテリアと鍛え上げられたボディによるGA-Cプラットフォームにより上質な走りを可能としたレクサスのUXをグレードと価格別に見ていきます。

スポンサーリンク

レクサスUX の値段は?

引用 https://lexus.jp/models/ux

レクサスUXは、ガソリンエンジンモデルのUX200(3,900,000円~4,740,000円)、ハイブリッドモデルのUX250h(4,250,000円~5,350,000円)の2つのモデルで展開しています。

それぞれのモデルには快適性を高めたversion CとスポーツモデルのF SPORT、そして豪華装備を搭載しているversion Lの4グレードがラインアップされています。

・ガソリンエンジンモデル

1、UX200         3,900,000円

2、UX200 “version C”   4,140,000円

3、UX200 “F SPORT”   4,430,000円

4、UX200 “version L”    4,740,000円

・ハイブリッドモデル

5、UX250h

2 W D  :4,250,000円

E-Four :4,510,000円

6、UX250h “version C”

2 W D  :4,490,000円

E-Four :4,750,000円

7、UX250h “F SPORT”

2 W D   :4,780, 000円

E-Four  :5,040,000円

8、UX250h “version L”

2 W D  :5,090,000円

E-Four :5,350,000円

尚、ハイブリッドモデルのUX250hにはAWDモデルが用意され(通常モデルはFF)、その場合にはモーターによる4輪駆動(E-four)となります。

スポンサーリンク

レクサスUX の価格で違うグレードは?

・ガソリンエンジンモデル

引用 https://lexus.jp/models/ux

搭載されるエンジンは直列4気筒のM20A-FKS型エンジンで最高出力174ps/6600rpm、最大トルクは21.3kgf・m/4000~5200rpm、燃費は16.4km/L(WLTCモード)となり、組み合わされるトランスミッションはDirect Shift-CVT (ギヤ機構付自動無段変速機)を装備し、心地良いエンジンフィールと共にダイレクトなフィールで走行シーンに応じた走りを楽しむことができます。

1、UX200          3,900,000円

2、UX200 “version C”    4,140,000円

3、UX200 “F SPORT”    4,430,000円

4、UX200 “version L”     4,740,000円

・ハイブリッドモデル

引用 https://lexus.jp/models/ux

搭載されるエンジンは直列4気筒のM20A-FXS型エンジンで最高出力146ps/6000rpm、最大トルクは19.2kgf・m/4400rpm、組み合わされるモーターは3NM型フロントモーターで最高出力109ps、最大トルク20.6kgf・m‘(AWDのリアモーターは最高出力7ps、最大トルク5.6kgf・m)となります。

燃費は22.8/21.6(AWD)km/L(WLTCモード)となります。モーターとエンジンの回転数がシンクロした伸びのある心地良い加速と反応の良さを実現しています。

燃費向上に貢献する先読みエコドライブが装備されており、ドライバーの日々の運転履歴から減速するポイントを学習し、アクセルOFF時に回生するエネルギー量を調整します。

さらに、ナビゲーションから渋滞や下り坂を感知して、積極的にEVドライブできるようハイブリッドバッテリーを充電するシステムを装備しています。

5、UX250h

2 W D:4,250,000円

E-Four:4,510,000円

6、UX250h “version C”

2 W D:4,490,000円

E-Four:4,750,000円

7、UX250h “F SPORT”

2 W D:4,780,000円

E-Four:5,040,000円

8、UX250h “version L”

2 W D:5,090,000円

E-Four:5,350,000円

★各パッケージの装備の特徴は次のようになります。

・ベースグレード

引用 https://lexus.jp/models/ux

 レクサスUXのベースとなるグレードで、レクサスが統一しているデザインの二律双生で凝縮した塊感や安心感といった「secure (セキュア)」と、俊敏な走りを思わせる「agile (アジャイル)」を掛け合わせたUXのエクステリアデザインが用いられています。

インテリアでは和紙をモチーフにエクステリアには和紙をモチーフに折り目により強い骨格を表し、フードフェンダーと連続して内と外を双生したデザインと思わず触れたくなるほどのクオリティで丁寧に創りこまれています。

基本装備も非常に充実しており、カーナビゲーション&ETC2.0(テレマティクスサービス付き)とレクサスUXプレミアムサウンドシステムを装備しています。

また、走行面ではLexus Safety System +や4輪ディスクブレーキ、タイヤ空気圧警告表示等の装備を備え、ソフト・ハード共に先進装備を備えています。

・“version C”

引用 https://lexus.jp/models/ux

ベースグレードから安全装備として、パーキングサポートブレーキ、LEDフロントフォグランプ&LEDコーナリングランプやメモリー機能付き電格ドアミラーを装備しています。

インテリアではステアリングヒーター、前席にはL texシート (運転席・助手席ヒーター付)をレクサスクライメイトコンシェルジュによりエアコン温度設定を軸に各種ヒーターとエアコンを一括管理するおもてなしの精神が注ぎ込まれた先進の空調装備を備えています。

・“F SPORT”

引用 https://lexus.jp/models/ux

version Cベースにレクサススポーツの血統を継承するスポーツグレードとなります。

専用装備として、エクステリアでは前後エアロ、18インチホイールを装備し、高応答リニアソレノイド式のNAVI・AI-AVSをF SPORT専用にチューニングが施されています。

インテリアにおいてもF SPORT専用装備が用意され、L texシート (運転席・助手席ヒーター付)、液晶メーター、ステアリング、シフトノブ、アルミペダルを装備し、操る喜びをドライバーに与えてくれます。

・“version L”

引用 https://lexus.jp/models/ux

version Cをベースに豪華装備をメインにラグジュアリーなモデルとなっています。エクステリアには3眼LEDヘッドランプ、遮音フロントガラス、18インチホイールを装備しています。

インテリアではフローティングベントコントロールイルミネーション、本革シート (運転席・助手席ベンチレーション機能&ヒーター付)を装備し、レクサスUX最高の豪華装備と室内空間を提供します。

スポンサーリンク

レクサスUX のおすすめのグレードはどれ?

オススメグレードは今回パワートレーン毎(UX200/UX250h)に紹介していきます。

・UX200 “F SPORT”  4,430,000円

引用 https://lexus.jp/models/ux

選んだ理由はそのエンジンにあります。

このエンジンは今トレンドとなっている、ダウンサイジングエンジンやディーゼルエンジンと言った低回転で高トルクを発生するエンジンとは異なり、気持ちよく高回転まで吹け上るエンジンで、組み合わされるDirect Shift-CVT(ギヤ機構付自動無段変速機)と共にドライバーに心地良いフィールを与えてくれます。

加えて、エクステリアに専用のフルエアロ、ホイール、パフォーマンスダンパー、インテリアに専用の本革ステアリング、シフトノブ、スポーツシート、メーター、アルミペダルを装備し、ハイブリッドモデルよりも約150kg軽い車重は軽快なハンドリングと俊敏な加速でステージを問わず、操る喜びをドライバーに与えてくれるF SPORTが最もUX200の魅力を引き立つグレードと言えるでしょう。

・UX250h “version C” E-Four:4,750,000円

引用 https://lexus.jp/models/ux

選んだ理由はハイブリッドシステムとそのAWDを構成するE-fourです。

SUVというと近年では街乗りがメインという風潮がありますが、やはりその見た目から悪路への走破性を期待する人も少なくないと思います。

E-fourは雪や雨といった滑りやすい路面に強く、エンジン、モーター、ミッション、ブレーキと車両を統合制御できることから、機械式のAWDに比べて低燃費・安全であるという点に強みがあります。

そして、モーターとエンジンを組み合わせたパワーで街乗りではモーターを活かした静粛性で、高速域では余裕のあるパワーで快適なドライビングフィールと先進の空調管理システムを装備し、快適な車内空間をオーナーに与えてくれます。

スポンサーリンク

レクサスUXの値段や価格、グレードのまとめ

今回は独特のデザインと先進の装備を備えるSUV、レクサスUXについて紹介しました。

特徴あるインテリアとエクステリア、とレクサスブランドに保証された先進の安全装備と各種豪華装備が目を引きました。

私が一番この車で素晴らしいと思うところはGA-Cプラットフォームと後輪を独立懸架(ダブルウィッシュボーン式)にした所です。

近年、日本車においてもボディ剛性やシャシー剛性が非常に重要視され力を入れていますが、レクサスではベースとなっているトヨタ車よりも熟成が進んで、非常に完成度が上がっています。

レクサス内ではエントリーモデルの位置付けとなっていますが、その作りは本物です。

シャシーはボディと共に剛性が高められ、幅広いパワーユニットを搭載し、車体に安定感とサスペンションにより良い仕事をさせることが可能となりました。

また、ダブルウィッシュボーンサスペンションの採用によって速度・路面状態の変化があっても安定したジオメトリー変化の少ない素直なステアフィールとタイヤのグリップをより確実に路面へ伝える事を可能としました。

この走りの質の向上は乗った者にしかわからず、スポーツカーでもないので目立ったセールスポイントとはならないかもしれません。

その高められたシャシー性能はレクサスUXのパワーユニットやグレードに関係なく体感できる物となり、ドライバーのみならず、同乗者へも安心と車内での愉しさをもたらしてくれるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アイキャッチ画像 引用 https://lexus.jp/models/ux

この記事を書いた人キララ

家族で、車で出かけるのが大好きな専業主婦です。こんな車が欲しいと思ってくれる記事が書けるよう頑張ります。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1