新型レクサス NXの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?2019最新

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型レクサスNXは、レクサスの特徴であるスピンドルグリルを採用しています。

ヘッドライト部分やスマートなフォルムがシンプルかつ非常にかっこ良いデザインとなっています。

そんな新型レクサスNXのボディカラーの特徴や、どんなカラーが人気なのかを紹介していきます。

新型レクサスNXのボディカラーの紹介

引用:https://lexus.jp/

新型レクサスNXはプレミアムミドルクラスSUVとして、とてもスポーティなデザインでかっこ良く見えます。

レクサスNXのボディカラーのバリエーションは意外に豊富で、12種類選ぶことができるので、あなたに合ったカラーを見つけることができます。

ただし、グレードによっては、選ぶことができないカラーもあります。

ホワイトノーヴァガラスフレーク

引用:https://lexus.jp/

ホワイトノーヴァガラスフレークは、透明感のあるホワイトで、新型レクサスNXのフロントデザインを上品に見えるカラーだと感じます。

通常、ホワイト系はボディラインを立体的に見えるカラーで、愛車写真をネットにアップしたりするには最高のカラーです。

投稿する予定があるなら、「ホワイトノーヴァガラスフレーク」を選ぶと楽しめること間違いなしです。

レクサスらしい上品な印象を与えるカラーです。

ただし、水垢が目立ちやすいカラーでもありますので、定期的なお手入れが大切です。

ソニッククォーツ

引用:https://lexus.jp/

ソニッククォーツは大変人気のあるホワイト系のボディカラーで、新型レクサスNXのデザインにシンプルで上品な印象を与えます。

色合いとしてはホワイトノーヴァガラスフレークと異なり、オーソドックスなホワイトです。

しかし、従来のホワイトと比較してもその輝きは別物で、キング・オブ・ホワイトと呼ぶにふさわしいホワイトです。

シャープなボディに立体感を与えるボディカラーで、SNSなどに投稿する場合は車をかっこ良く撮影ができるカラーです。

ただし、水垢が目立つカラーなので、定期的な洗車が望ましいと言えます。

マーキュリーグレーマイカ

引用:https://lexus.jp/

マーキュリーグレーマイカはブラックに近い濃いめのグレーです。

色合いとしてはアダルトで重い感じのカラーです。

濃いめのグレーなので汚れが目立つこともあります。

基本的に磨けば輝くカラーなので、コーティングを半年に1回だけして、あとは週に1度の水洗い程度でも、十分綺麗になるカラーです。

色合いとしては落ち着いた印象を持つカラーで、万人受けするカラーとも言えます。

マーキュリーグレーマイカのようなカラーは、上品かつおしゃれな感じがします。

プラチナムシルバーメタリック

引用:https://lexus.jp/

プラチナムシルバーメタリックは、明るいシルバー系カラーで輝きのある上品な印象を与えてるカラーです。

シルバー系なので新型レクサスNXにクールな印象も与えます。

周囲に溶け込みやすいカラーで目立ちすぎないので、上品かつ目立ちたくない方には最適なカラーだと言えます。

次に紹介しますが、新型レクサスNXには他にも「ソニックチタニウム」があります。

比較すると、プラチナムシルバーメタリックのほうが明るいシルバーで、上品な中に派手さがあるかもしれません。

汚れが目立ちにくいカラーなので、お手入れもとても簡単です。

ソニックチタニウム


引用:https://lexus.jp/

ソニックチタニウムはチタンカラーなので、シルバーから濃い目のグレーよりの落ち着いた印象を与えるカラーです。

光沢がある濃いめのグレーが新型レクサスNXのかっこ良いデザインを、更に引き立てているように感じます。

暗い感じのグレーなのでメッキパーツが、ゴージャスな印象を与えます。

グレーは自己主張しないで、周囲の色を引き立てる調和の色です。

穏やかな印象も与えるので、落ち着いた雰囲気のカラーを求めるならソニックチタニウムは、最適な色合いだと感じます。

ブラック


引用:https://lexus.jp/

レクサスNXのブラックはメッキパーツがボディカラーを引き立てて高級な印象を与える人気カラーです。

ブラック系のカラーといえば余り良いイメージがないですが、神秘的な雰囲気を感じさせるカラーでもあります。

強さや権威などを感じさせるカラーでもあり、新型レクサスNXをカスタムする予定があるなら、ぜひ選んでいただきたいカラーです。

理由は、ブラックというのはスポーティなカスタムにも方向を持っていけますし、高級感を与えるカスタムにも向いているからです。

どちらのカスタムをするにしても、ブラックボディの新型レクサスNXはかっこ良くなりますよ。

ただし、ソリッド系のブラックなので、傷が目立ちやすいというデメリットもあります。

グラファイトブラックガラスフレーク


引用:https://lexus.jp/

グラファイトブラックガラスフレークは、光の当たり方でキラキラと光るのでボディがとても美しく感じます。

夜間走行では街頭の当たり方によっては、思わず写真を撮影してSNSにアップしたい気持ちになるほど美しい輝きをします。

また、ブラック系なのでメッキパーツがカラーを引き立てるので、高級な印象を与えます。

そして、ボディをよく見ると粒子がキラキラして、ボディの輝きがとても美しいです。

定期的な洗車がとても楽しく思えてしまうので、洗車が楽しく感じる人にも最適なカラーだと言えます。

ただし、定期的な洗車を怠ると汚れが目立つので、みすぼらしく感じてしまいます。

やはり、高級外車というのは黒のほうがイメージにぴったりですし、ブラック系のボディは汚れがつかないように、こまめにお手入れをしていたほうがかっこ良いと感じます。

レッドマイカクリスタルシャイン


引用:https://lexus.jp/

レッドマイカクリスタルシャインは、深みのあるレッドでメッキパーツとの組み合わせでスポーティな雰囲気を出しています。

レッドと言えば活発なイメージもありますが、一番目を引きやすい色なので衝突も軽減されて安全性が高いかもしれません。

レッドから連想する言葉は「危険」ということもあり、走行中でも思わず見てしまうカラーかもしれません。

一昔前までは、レッドのボディカラーは変色しやすくて「赤色はやめとけ」と聞かされていたことがあります。

確かに、昔はボディカラーがレッドに限っては、変色していたりボディがボロボロだったりしたのを何度も見たことがあります。

しかし、最近の車(国産・外車)は、経年劣化で変色しにくくなっているので問題はありません。

ラヴァオレンジクリスタルシャイン


引用:https://lexus.jp/

ラヴァオレンジクリスタルシャインは個性的で存在感のあるカラーで、個性的なレクサスNXを求めているならピッタリなカラーだと言えます。

しかし、オレンジ系などのボディカラーは、車の値段が非常に高くても、不思議と見え方によっては安っぽく見えてしまう場合もあります。

ただ、レクサスNXのラヴァオレンジクリスタルシャインは個性的な印象を与えつつも、ゴージャスな雰囲気もシッカリと出しているカラーです。

街中を走行すると人の目を引き寄せますし、他の車とボディカラーがかぶりたくないという人には最適だと言えます。

アンバークリスタルシャイン


引用:https://lexus.jp/

ブラウン系のメタリックカラーで、光の当たり方でボディが輝き、とてもキレイに見えるカラーです。

老若男女問わず誰が乗っても違和感は感じないカラーで、どこか温かみを感じる色合いです。

新型レクサスNXのメッキパーツがボディカラーによって引き立ち、高級な印象を与えているように感じます。

少し目立つ色なので、街中では目を引いてしまうかもしれません。

個性的なカラーを求める人には、充分おすすめができるカラーとなります。

ヒートブルーコントラストレイヤリング


引用:https://lexus.jp/

ヒートブルーコントラストレイヤリングは、ブルー系の深みのある色がレクサスNXのフロントデザインに対してスポーティな印象を与えています。

ボディカラーがメッキパーツを引き立てて、より一層スポーティな感じがしています。

ブルー系ではあるものの、かなり濃く、日本語で表すと群青色が近いかもしれません。

人と違ったカラーを望むなら、ヒートブルーコントラストレイヤリングを選んでも後悔は少なそうに感じます。

オプションカラー:162,000円

スパークリングメテオメタリック


引用:https://lexus.jp/

スパークリングメテオメタリックは、「ヒートブルーコントラストレイヤリング」と違い、少し薄いスッキリとしたブルーです。

メタリック塗装なので光が当たるとことで、ボディが光キラキラとするので美しく感じます。

薄い感じのブルーのボディカラーも新型レクサスNXのフロントデザインを、スポーティな印象に変化させています。

ブルーのボディカラーだとなんだかドライブが楽しそうなので、週末には出かけたくなるでしょうね。

余り派手な印象はありませんが、存在感をアピールできるのは間違いありません。

新型レクサスNXをカスタムする予定があるという人も、スパークリングメテオメタリックのボディカラーを選ぶと、カスタムしやすい感じがします。

新型レクサスNXの人気ボディカラーはどれ?


引用:https://lexus.jp/

新型レクサスNXの人気ボディカラーは、以下の3色です。

・ソニッククォーツ

・ブラック

・ホワイトノーヴァガラスフレーク

ディーラーに聞いてみても、新型レクサスNXで一番人気があるのは「ソニッククォーツ」です。

確かに、レクサスNXのボディにあう、上品な色合いが人気を呼んでいるように感じます。

次に人気があるのは、「ブラック」です。

ブラック系の色は、ほとんどの車種で大抵人気色になりますが、新型レクサスNXの場合は、デザインにメッキパーツが使われているので、ゴージャスな印象を与え、ユーザーの心を掴むのだと思います。

ただし、ブラックカラーは見た目がかっこ良いですが、汚れが目立ちやすいのでお手入れがとても大変です。

キレイなボディを維持するのが難しいカラーなので、定期的に洗車をするのが楽しいという人ならおすすめできるカラーとなります。

最後に「ホワイトノーヴァガラスフレーク」ですが、やはりホワイト系はとても人気がありますね。

新型レクサス NXの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?まとめ


引用:https://lexus.jp/

新型レクサスNXのボディカラーは「12色」の中から、好みのカラーを選ぶことができます。

しかし、これだけカラーが揃っていると、選ぶときはかなり迷ってしまいますね。

迷った際に、選んでも後悔しにくそうなのは「ブラック系」と「ホワイト系」となります。

ただ、カラーも豊富なので、個性的なカラーを選びたいなら新型レクサスNXには「レッド系」や、「オレンジ系」や「ブルー系」などがあります。

カラー選びは非常に迷うことかもしれませんが、楽しみながら後悔しないボディカラーが選べると良いですね。

ご参考になれば幸いです。

アイキャッチ引用:https://lexus.jp/

この記事を書いた人

ゆきちもの
家族で車で出かけることが好きなアラフォー2児の父親です。
趣味は筋トレと野球。プロテインが味方です。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1