ジムニーを買う時の注意点!買うなら何型?ジムニーを楽しむ方法もご紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ジムニーを買うときの注意点は?

若い女性にも人気が出ているジムニーですが、特徴的な車であるだけに、押さえておくべき注意点があります。

ジムニーを買ってから後悔しないためにも、ぜひジムニーを買うときの注意点を知っておきましょう!

また、ジムニーを買うなら、どうやって楽しむかも考えておきたいものです。

そこで今回は、ジムニーを味わい尽くすための「ジムニーを楽しむ方法」もご紹介していきます。

ジムニーを買おうかどうか迷っている方は必見です!

ジムニーを買うときの5つの注意点!

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーを買う際には、あらかじめ分かっておいた方が良い5つの注意点があります。

最近では、「がっしりしていてかっこいいし、パワーもありそう」という先入観だけでジムニーを買う人も増えています。

もちろん、それはジムニーの良さとして間違ってないのですが、ジムニーの悪いところも分かっておいてほしいのです。

そうでなければ、いざジムニーを手に入れてから「買って失敗した!」ということにもなりかねません。

でも、そんなジムニーのデメリットも理解した上で購入したら、きっとジムニーをより楽しむことができますよ。

それでは、ジムニーを買うときの5つの注意点を一つずつチェックしていきましょう。

ジムニーを買うときの注意点①燃費に注意!

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーを買うときの注意点として知っておいてほしいことの一つ目は、燃費があまりよろしくないことです。

特に、オートマのジムニーは燃費がかなり悪いといわれています。

今は、1Lあたり20km以上の車種もたくさんありますよね。

しかし、ジムニーの場合はWLTCの数値ではありますが、燃費は15km/Lほどです。

もちろん、使用状況でも燃費は変わってくるものですが、実燃費としては更に悪いと思っておいた方が良いでしょう。

実際に、「ジムニーは燃費が良くない」と知っていた人でさえも、実際にその燃費の悪さを実感すると、不満を感じてしまう人もいるほどです。

でも、なぜジムニーはこんなに燃費が悪いのでしょうか?

それは、オフロードでも難なく走り抜ける頑丈さや耐用年数の確保のために、車体が重くなっているからなんですね。

ジムニーに燃費の良さを求めてはいけません。

それでも「やっぱりジムニーに乗りたい!」という方だけ次に進んでくださいね。

ジムニーを買うときの注意点②タイヤの価格に注意!

ジムニーを買うときの注意点として、知っておいてほしいことの二つ目は、タイヤの価格が高いことです。

「燃費の悪さに続いて、タイヤも高いのかよ・・・」と思われるかもしれませんが、ジムニーのタイヤはサイズが大きいため仕方ないのです。

ちなみに、普通乗用車用のタイヤでも、ジムニーサイズのタイヤもあります。

しかし、実際に普通乗用車用のタイヤをジムニーに装着すると、タイヤの摩耗が激しいのでおすすめできません。

「スズキの軽自動車ならそんなに違いはないだろう、ちょっと形の変わったジムニーにしよう!」

そんな安直な決め方でジムニーに乗ると後悔してしまいますので、絶対にやめましょう。

ジムニーを買うときの注意点③エンジン音に注意!

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーを買うときの注意点として、知っておいてほしい三つ目のことはジムニーはエンジン音がかなり気になる、ということです。

これは、今の軽自動車がかなり静かになっているため、他の軽自動車から乗り換える際などには特に気になると思われます。

とはいえ、それでも以前に比べるとジムニーのエンジン音は抑えるように、遮音対策なども含めて改良されてきました。

しかし、それでもやはり他の軽自動車に比べると、どうしても気になってしまうレベル、と認識しておいた方が良いでしょう。

ジムニーを買うときの注意点④収納スペースに注意!

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーを買うときの注意点として知っておいてほしい四つ目のことは、ジムニーは収納スペースがあまりないということです。

特に、飲み物などを置くカップホルダーが少ないというのが、意外にも不満の声として多いのですね。

そのほか、スマホなどちょっとしたものを置くスペースというのが限られていて、不便なことも多いです。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

もちろん、パーツを自分で取り付けることもできますが、なにぶん狭い車内なので、そこまで充実した収納は求めることはできないと考えておきましょう。

ジムニーに乗るなら、「無骨に!収納なんかいらん!」それくらいの気持ちでいきましょう。

ジムニーを買うときの注意点⑤車酔いに注意!

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーを買うときの注意点として、知っておいてほしい五つ目のことは、車酔いしやすいということです。

特に、運転が少し荒めで急ブレーキが多い方の場合、同乗者は酔いやすくなるので注意が必要です。

というのも、ジムニーは車体が高いので、グッとブレーキを踏むと沈み込んでしまうんですね。

ですから、どうしてもジムニーは縦揺れしやすいといえます。

そのため、ジムニーは丁寧な運転を心がけられる方におすすめします。

ここまで見てきたように、ジムニーは燃費も悪いし、タイヤも高いし、うるさいし・・・。

収納スペースもないし、車酔いしやすいし本当に困った車ですよね!

でも、やっぱりジムニーにしかできないことも多いのが事実です。

つまり、「趣味がジムニーだ!」と言えるくらい、ジムニーを愛する自信がある方にこそおすすめしたい車なのです。

そんなジムニストのために、おすすめのジムニーを楽しむ方法をお伝えしていきます!

ジムニーを買うなら楽しむ方法も考えよう!

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーを買うなら、合わせてジムニーを楽しむ方法も考えておきましょう。

たとえば、ジムニーを買うのを機に、オフロードデビューしてみるのも良いですね。

コツをつかめば階段まで登れるほどの馬力をもつジムニー。

そんな頼れる相棒なら、悪路走行もちょっとした冒険に早変わりです!

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

また、ジムニーを買うなら、定番ではありますが、キャンプなどアウトドアを楽しむのもおすすめです。

本格的な林道まではいかないけれど、近場で週末にキャンプを楽しみたい、といった方におすすめですね。

ジムニストの中には、ジムニーで車中泊を楽しむという方もいらっしゃいます。

あなたらしい「ジムニーを楽しむ方法」を見つけてみてくださいね。

ジムニーを買うときの注意点とおすすめのまとめ

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーを買うときの注意点や、ジムニーを買うなら何型がおすすめなのかをお伝えしてきました。

ジムニーは頑丈でクロカンも楽しめますし、実用性も高くて、もちろんデザインも最高ですよね。

そんな車だからこそ、ジムニーでしかできない遊びをぜひ追求してもらいたいです。

また、リセールバリューも高いのがジムニーの良いところです。

そのため、ジムニーに乗ってやってみたい夢が一つでもあるのなら、ぜひジムニーを手に入れてみてくださいね。

この記事が、ジムニーを買う際に少しでも参考になりましたら幸いです。

キャッチ画像引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

この記事を書いた人

yamazaki

乗っている車はマニュアル車です。車検などでオートマに乗るときは、左足をどうしたらいいのか分からなくなります・・・。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1