韓国車メーカーの人気車・高級車はどんな車がある?世界的な評価も気になる!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

韓国車って日本ではあまり馴染みがないものですが、ヒュンダイはご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、それ以外の韓国車メーカーはよく知らないし、ヒュンダイもメーカー名だけで、どんな人気車があるのかよく分からないですよね。

そこで、これまでよく知らなかった韓国車メーカーやその人気車、代表的な高級車についてご紹介していきます。

また、韓国車の世界的な評価についてもお伝えしていきますので、じっくり読んでみてくださいね。

韓国車メーカーは4社ある

引用:https://www.hyundai.com/worldwide/en

韓国車メーカーは現在、大きく分けて4社あります。

まず、以前は日本でも取り扱われていた「ヒュンダイ(現代)」です。

このヒュンダイは日本でいえばトヨタのような自動車メーカーで、傘下にキア(起亜)やジェネシスといったグループ会社を持っています。

以前は、キアやジェネシスもそれぞれ独立した会社だったのですが、経営不振のため、ヒュンダイの傘下に加わりました。

正式には、「現代・起亜自動車グループ」となっています。

ヒュンダイは言うなれば、韓国の車業界を牽引するような存在なんですね。

そのほかにも、韓国にはいくつかの自動車メーカーがあります。

たとえば、韓国で有名な自動車メーカーとしては、「韓国GM」があります。

こちらは、もともと韓国独自の自動車メーカーであったダイウ(大宇)自動車の経営が破綻したことから、ゼネラルモーターズが買収したんですね。

しかし、買収から誕生した韓国GMも経営不振が続いているため、先行きがあやしい状態です・・・。

ほかにも、韓国車メーカーとしては、「ルノーサムスン自動車」があります。

こちらの自動車メーカーも、もともとは韓国でも有名な財閥である三星グループが経営していた自動車メーカーでした。

しかし、数年で経営破綻してしまったため、フランスのルノーに買収されてしまったんですね。

また、韓国車メーカーには、「サンヨン自動車」もあります。

こちらの自動車メーカーは、もともと「河東煥自動車製作所」でしたが、その後、サンヨングループが買収しました。

しかし、このサンヨングループも経営状態が悪く、インドにあるマヒンドラという会社に買収されてしまったんですね。

このように、韓国車メーカーはいくつかの会社が存在するものの、純粋な韓国車メーカーは現在のところヒュンダイのみといえます。

やはり、ひと昔前までは韓国車といえば粗悪なパクリ車であることが多く、なかなか存在意義を発揮できなかったのですね。

そんな中で、現在も残り続けているヒュンダイの秘密は何なのでしょうか?

ヒュンダイ、そしてグループ傘下のキアやジェネシスの人気車・高級車の評価について詳しく見ていきましょう。

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車や高級車は?その評価も解説!

引用:https://www.hyundai.com/worldwide/en

韓国車メーカー「ヒュンダイ・キア」グループの人気車や高級車には、どんな車があるのでしょうか?

まず、なぜヒュンダイ・キアグループの車が世界的に人気なのかというと、それは世界的なデザイナーや設計者の引き抜きが関係しているんですね。

たとえば、アウディのデザイン担当やBMWのMシリーズの設計者やデザイナー。

ほかにも、優秀なエンジニアなどを取り込んだからこその人気といえます。

それでは、そんな韓国車メーカー「ヒュンダイ・キア」グループの人気車や高級車、そしてそれらの世界的評価についてお伝えしていきます。

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車①ソナタ

引用:https://www.hyundai.com/worldwide/en

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車といえば、まず挙げられるのがソナタです。

ヒュンダイの人気車ソナタは、韓国で一番乗られている車のひとつ、といっても過言ではないでしょう。

つまり、ヒュンダイと韓国を代表する車がソナタであるといえます。

そんなヒュンダイのソナタは、日本で言えば、トヨタのカムリやホンダのアコードなどのクラスに当てはまる車種なんですね。

ヒュンダイのソナタは、どことなくアウディを連想させるようなデザインですが、高級感とパワフルなエンジンが特徴的です。

このような、多くの人が車に求める快適さがソナタの魅力といえ、評価されている部分といえます。

また、それでいながら日本円で230万円程度というバリューのある価格設定が韓国以外でも多くの人を虜にする理由というわけですね。

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車②エラントラ

引用:https://www.hyundai.com/worldwide/en

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車としては、エラントラも外せません。

ヒュンダイ・エラントラのサイズ感としては、先ほどご紹介したソナタをサイズダウンした形で、日本でいえばカローラが当てはまるでしょう。

このヒュンダイ・エラントラも、快適な乗り心地や走行性能が特徴的な車で人気なんですね。

この車種のクラスは激戦区でもありますが、ヒュンダイ・エラントラは高品質でありながらも、圧倒的な低価格で勝負を挑んでいます。

なんと、ヒュンダイ・エラントラは約170万円から購入できるんです。

同クラスでは、日本車の場合はさらに40万円も価格が上がるため、やはり競争力として価格は大きな部分を占めていることがわかりますね。

もちろん、ヒュンダイの場合は「安かろう悪かろう」ということではなく、品質も満足できるからこそ満足感が高く、評価されている部分といえるでしょう。

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車③サンタフェ

引用:https://www.hyundai.com/worldwide/en

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車としては、サンタフェも忘れてはいけません。

ヒュンダイのサンタフェは、広々とした室内空間が特徴的なSUVです。

こちらの車も、ヒュンダイらしい「かゆいところに手が届く」設計が人気なんですね。

特に、その走行性能や乗り心地がとても快適といわれています。

現在販売されているサンタフェは四代目なのですが、販売からの5ヶ月間は、韓国での販売台数が第一位に輝いた実績があるほどです。

韓国での人気車として、ヒュンダイのサンタフェが評価されているということがわかりますね。

次に、韓国車メーカー「ヒュンダイ」の中でも、キアの人気車をご紹介していきましょう。

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の人気車④キア・オプティマ

韓国車メーカー「ヒュンダイ・キア」グループのなかで人気なのが、キア・オプティマです。

こちらのキア・オプティマは、先ほどご紹介したソナタなどと同じクラスの車種です。

しかし、その人気の秘密は、何と言ってもそのデザイン性です。

それもそのはず、キア・オプティマは、世界的に有名なデザイナーが手がけた車なんですね。

そのため、韓国国外でも人気が高く評価されていて、欧米を中心によく見られる車といえます。

ヒュンダイの車に比べると生産台数は少ないのですが、その分、攻めたデザイン設計ができるのがキアの強みなんですね。

そんなキアからは、新たに高級車も発売されています。

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の高級車⑤キア・スティンガー

韓国車メーカー「ヒュンダイ・キア」グループの高級車といえば、キア・スティンガーです。

このキア・スティンガーと同じクラスの車種としては、アウディのA5やBMWの4シリーズが競合しています。

しかし、やはりヒュンダイ・キアグループの圧倒的な競争力は、その価格設定なんですね。

というのも、キア・スティンガーの価格は、競合車種の価格を考えると破格ともいえる約365万円です。

アウディのA5の価格はその二倍近くもしますから、いかにキア・スティンガーが安いのかが分かります。

こういった高級車に乗りたいけれど、価格的になかなか手が出ない方は多いので、需要は高いでしょう。

また、キアの企業努力としても評価されている部分です。

しかし、キア・スティンガーの魅力はもちろん価格だけではなく、加速力やデザイン性もとても魅力なんです。

また、韓国車メーカー「ヒュンダイ」グループでは、もう一つ外せない高級車ジェネシスがあります。

韓国車メーカー「ヒュンダイ」の高級車ジェネシス

韓国車メーカー「ヒュンダイ」グループの高級車として有名なのが、ジェネシスです。

ジェネシスは先ほどもお伝えしたように、もともと独立した自動車メーカーでしたが、経営不振からヒュンダイの傘下に入りました。

しかし、ジェネシスの良さは変わらずに健在です。

エクステリア・インテリアともに漂う高級感と、走行性能の高さ・快適性が魅力の車といえます。

そんなジェネシスには世界的にファンも多く、韓国車の中でも評価されている車といえますね。

韓国車メーカーの人気車や高級車の特徴・評価まとめ

引用:https://www.hyundai.com/worldwide/en

韓国車メーカーの人気車や高級車について、その特徴や評価をお伝えしてきました。

ここまでお伝えしてきたように、日本ではあまり馴染みのない韓国車ですが、韓国はもちろん世界的には高評価であるといえます。

韓国車のその人気は、世界的な販売台数がトヨタ、日産・ルノーに続いて、ヒュンダイ・キアグループが第5位であることからも明白です。

その秘密としては、圧倒的なコストパフォーマンスと、それに負けない品質の良さがあるからなんですね。

これからは、そんな韓国車にも注目しつつ、海外などで機会があれば韓国車に乗ってみたいですね!

キャッチ画像引用:https://www.hyundai.com/worldwide/en

この記事を書いた人

yamazaki

乗っている車はマニュアル車です。車検などでオートマに乗るときは、左足をどうしたらいいのか分からなくなります・・・。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1