新型フィアット 500の色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

5

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

フィアットの新型フィアット 500の色・カラーは何色あるでしょうか?

新型フィアット 500の色・カラーの情報や、人気のカラーをご紹介します。

スポンサードリンク

フィアット500(チンクエチェント)の概要

イタリア車らしく非常にポップで可愛らしい外見のチンクエチェント。

非常に個性的なクルマなので、熱狂的なファンがいるほど、輸入車としてはポピュラーなクルマです。

価格も安く手ごろな値段ということも人気の要因だと思います。

可愛らしい外見とは異なり、非常に乗りにくいクルマであるため、慣れるまではてこずるようですが、慣れてしまえば可愛い娘。

非常に愛着がわいてくるクルマでもあります。

そんな人気のチンクエチェントですが、そのボディカラーも独特で、個性を発揮できるものが多いのが特徴です。

ボディカラーは全部で6色あります。

それぞれのカラーについて紹介していきましょう。

500pop

フィアット500 POP

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

500lounge

フィアット500 LOUNGE

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

スポンサードリンク

ボサノバホワイト

定番のホワイトがこのカラーです。

チンクエチェントの場合はソリッドカラーになります。

塗装表面の艶感というのが何ともたまらないホワイトです。

一見地味に感じるカラーですが、ルーフラッピングやスポーツサイドストライプ・ルーフステッカーを貼ることで個性的な外観にチェンジできます。

ホワイトといえども地味な感じはしません。

このボディカラーは全グレードに設定されている標準色です。

このカラーは売れ筋のカラーですので、ディーラーで先行予約しているケースが多いのです。

納期が短縮できる可能性もありますので、ディーラーに尋ねてみると良いでしょう。

ボサノバホワイト

ボサノバホワイト

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/gallery/

スポンサードリンク

パソドブレレッド

非常に印象的な、存在感のあるレッドです。

イタリア車といえばイタリアンレッド、チンクエチェントにもレッドが設定されています。

非常に特徴的で華やさがあるカラーですから、街中を走っていると、周りの視線を惹きつけてくれるカラーです。

チンクエチェントの場合、インパネまわりの塗装もボディカラーと同色になりますので、車内も明るいお洒落な感じになります。

特に女性にお薦めのカラーです。

このカラーは特別塗装色になりますので、メーカーオプションで54,000円の追加になります。

パソドプレレッド

パソドブレレッド

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/gallery/

ミントグリーン

チンクエチェントのイメージカラーになっているのが、このミントグリーンです。

どこか昭和のノスタルジーを感じさせてくれるカラーです。

このカラーはスペシャルソリッドになっていますので、通常のソリッドよりも艶があります。

車内のインパネまわりもボディカラーと同色が塗られているチンクエチェントですので、落ち着いた雰囲気の車内にしてくれます。

どことなく懐かしさを感じさせてくれる特徴的なカラーです。

このカラーは特別塗装色になります。

ディーラーオプションとして設定されており、54,000の追加で選択することができます。

ミントグリーン

ミントグリーン

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/gallery/

カントリーポリタンイエロー

非常に鮮やかなイエローのカラーがこのカントリーポリタンイエローです。

このカラーはパソドブレレッド以上に目立つこと間違いなしです。

個性を存分に発揮されたい方にお薦めできるカラーです。

このカラーもスペシャルソリッド塗装ですので、非常に艶感があり、愛着の湧くカラーでもあります。

自分だけの1台が欲しいという方、このカントリーポリタンイエローを選ばれてはいかがでしょうか?

このカラーは特別塗装色になりますので、54,000円の追加になります。

カントリーポリタンイエロー

カントリーポリタンイエロー

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/gallery/

ブルーヴォラーレ

非常に澄み渡ったイタリアの青空を思い起こさせるような、水色のカラーがブルーヴォラーレです。

鮮やかなカラーですが、決して派手ではないので、乗り手を選ばないカラーです。

チンクエチェントの全6色の中では比較的落ち着いた印象を与えてくれます。

チンクエチェントの特徴的な曲線のボディーを強調してくれるカラーですので、個性的なクルマをより個性的に見せてくれます。

このボディカラーは特別塗装色です。

54,000円の追加で選択することができます。

ブルーヴォラーレ

ブルーヴォラーレ

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/gallery/

アイスホワイト

このカラーは3層パール塗装になります。

標準色のボサノバホワイトに比べて、パールのきらきらとした輝きが目立ちます。

TwinAir LOUNGEだけに設定された特別塗装色ですので、LOUNGEを買われる方はこのカラーを選ばれると良いでしょう。

飽きの来ないカラーですし、手入れを怠らなければいつまでも輝き続けてくれます。

愛おしいチンクエチェントを長く乗りたいという方にはお薦めのカラーです。

108,000円の追加で選択することができます。

グレードごとのカラーバリエーション

ここまで全6色のカラーバリエーションについて説明してきましたが、チンクエチェントの場合、グレードによって選べるカラーが異なります。

最上級グレードのTwinAir LOUNGEは全6色が選べます。

TwinAir POPではアイスホワイトを除く5色が選択できます。

エントリーモデルの1.2 POPではアイスホワイトとブルーヴォラーレを除く4色が選べます。

グレードごとに設定されているカラーの一覧を作成しましたので、下表を参照してください。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

エクステリアを飾るオプション

チンクエチェントでは、ボディカラー以外に、エクステリアをカスタマイズできるオプションが設定されています。

自分だけの1台を作り上げたいという方にはこれらのオプションもお薦めです。

ボディサイドやルーフにアクセントを加えてくれるスポーツサイドストライプ・ルーフステッカーはサイドビューなどを個性的に彩ってくれるアイテムです。

ルーフラッピングは、ルーフを彩り、ボディカラーとのツートンカラーになります。

こちらは非常におしゃれなものがそろっていますので気に入ったアイテムを選ばれると良いでしょう。

また、お洒落なワンポイントとして、ドアミラーのカラーを変えてしまうこともできます。

サイドミラーカバーは、メタル塗装のクロームシャドウの他、8色が設定されていますので、自分の好みに合う、そしてボディカラーにマッチするものを選ばれると良いでしょう。

なお、ルーフラッピングとサイドミラーカバーを同色にそろえたラッピングパックというオプションもありますので、ルーフのカラーとドアミラーのカラーを揃えてお洒落に乗りこなすのもいいと思います。

スポーツサイドストライプ

スポーツサイドストライプ・ルーフステッカー

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/2016/500_accessory.pdf

ルーフラッピング

ループラッピング

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/2016/500_accessory.pdf

サイドミラーカバー

サイドミラーカバー

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/2016/500_accessory.pdf

⇒ 新型フィアット500(チンクエチェント)を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

フィアット500 ボディカラーまとめ

チンクエチェントのボディカラーのバリエーションは全6色と、最近のクルマとしては少なめになっています。

しかしながらこれは単なるベースカラーとして考えたほうが良いのかもしれません。

エクステリアをカスタマイズできる、スポーツサイドストライプ・ルーフステッカー、ループラッピング、サイドミラーカバーといったオプションがラインナップされていますので、自分だけの1台にカスタマイズするのも楽しみなクルマなのです。

ぜひ、あなただけの特別な1台を大切に長く乗ってあげてください。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク