新型メルセデスベンツ Bクラスの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

5

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

メルセデスベンツの新型Bクラスの色・カラーは何色あるでしょうか?

新型メルセデスベンツ Bクラスの色・カラーの情報や、人気のカラーをご紹介します。

color_01

引用:http://www.carsprite.com/en/car-prices/mercedes-benz/b-180-2017#fb-modal

スポンサードリンク

新型メルセデスベンツ Bクラスのカラー

クルマのボディカラー選びは悩ましくも楽しいものです。

新型Bクラスでは6色のボディカラーが用意されていますが、どの色にするか、もうお決まりになりましたか。

最近の人気はホワイト、ブラックに集中していて、次いでシルバーが定番の人気といったところでしょうか。

では、それぞれのカラーを画像とともに紹介していきたいと思います。

color_02

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/compact_cars/ebook/main/index.html#

【ジュピターレッド】

color_03

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/mpc/mpc_japan_website/ja/home_mpc/passengercars

ソリッドのレッドをラインナップするクルマというのは少なくなってきましたね。

メタリックでないレッドは深みを感じる「深紅」となります。

ジュピターレッドを選ぶのは女性が多いのですが、実はレッドに乗ってみたいと考える人は結構いるのです。

意外とメンテナンスが楽で汚れが目立ちにくいというのもありますが、ぱっと人目をひくのは、やはりこの色です。

夜間などはほんの少しですが朱色が入っているようにも見えます。

ジュピターの意味は「木星」ですね。

color_04

引用:https:/www.cardekho.com/colors/Mercedes-Benz_B_Class/Mercedes-Benz_B_Class_B180_Sport-colors.htm

【カルサイトホワイト】

color_05

引用:https:/www.carwow.co.uk/blog/mercedes-b-class-colours-0409

メルセデスのソリッドホワイトの定番カラーです。

カルサイトは「繁栄」「成功」「希望」をもたらすパワーストーンです。

パワーストーンの名前はベンツのカラーネーミングによく使われていますね。

Aクラスより一回り大きなBクラスのボディがさらに大きく見えるのが、このカラーで同時に高級感もあります。

目の錯覚で黄味が入って見えることもあります。

ベンツではメタリックホワイトの「ダイアモンドホワイト」がトレンドカラーですが、Bクラスには残念ながら設定がありません。

color_06

引用:http://www.stern-tennoji.co.jp/store/tennoji

【コスモスブラック】……67,000円

color_07

引用:http://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/

メタリックのブラックですが、ちょっと見た感じではソリッドにみえるような、メタリックが少なめのブラックです。

大変、人気がありますがやはりメンテナンスでは気を使う必要があります。

コーティングにかなりお金をかけるつもりで選択すべきカラーですね。

とはいえ、ブラックのメルセデスは本当にカッコいいのも確かです。

若い人が乗っていてもサマになります。

color_09

引用:http://www.mercedes-benz-connection.com/blog/sp/osaka/car/000809.html

【ポーラーシルバー】……67,000円

color_08

引用:http://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/

こちらもメルセデス定番のシルバーですね。

少しマットに見えるので、それが安っぽさを感じさせません。

ドイツのナショナルカラーですので、本来のメルセデスイメージカラーがこの色です。

シルバーカラーのクルマには事故が少ないそうですが、意外と夜間でも目立つからなのか、シルバーを選ぶ人が堅実な運転をするのか、定かではありません。

それから、この色をえらんで後悔する人は少ないようです。

color_10

引用:http://www.taishu.co.jp/admin/carphoto/10709c.jpg?PHPSESSID=viztagpshx

【マウンテングレー】……67,000円

color_11

引用:https:/www.carwow.co.uk/blog/mercedes-b-class-colours-0409

マウンテングレーは、洗練された雰囲気を持つ、落ち着いたカラーです。

ボディラインをきれいに協調しているのでスポーティさも際立っています。

Bクラスの中では一番汚れが目立たないカラーだといわれています。

さりげなく乗りこなすにはいい選択になるかもしれませんね。

color_12

引用:https:/www.tokyoheadline.com/

【オリエントブラウン】……67,000円

color_13

引用:http://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/

めったに見かけることのないカラーなので、個性的に乗りこなすにはいいですね。

ブラックほどではないですが、やや汚れは目立つようです。

格式の高さが感じられる上品な存在感があります。

color_14

引用:http://kakaku.com/kuruma/used/item/15555141/?lid=pc_usedcar_caritem03_list01_11_photo01

以上がBクラスに設定されたボディカラーでした。

本国ではバイオレットやサウスシーブルー、グリーンなどもラインナップされていますが、残念ながら日本では発売されません。

ただし受注生産をオーダーすることで、日本未発売のカラーを手に入れることができるかもしれませんね。
⇒ 新型ベンツBクラスを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

ウェルカムプランで好きなカラーを選ぼう

クルマのボディカラーを選ぶとき、多くの人が気にかけるのがリセールバリューです。

世間一般的にはホワイトとブラックが下取り価格がいいといわれていますが実際には車種や人気によって違いがあるようです。

リセールバリューを気にせず、好きなボディカラーを選べばいいようなものですが、家族などから反対されると、なかなか思い通りにいかないこともあります。

そのような時は思い切ってメルセデスのウェルカムプランで購入するというのはいかがでしょうか。

その場合、あらかじめ残価が設定されますので手放す時(3年から5年後)の査定を気にする必要がありません。

たとえば420万円のB180スポーツだと、頭金0円で月々の支払いが5万円ほどになり、最終回の支払いが230万円になりますので、言い換えれば230万円で売れたことになります。

もちろんディーラー以外での査定がもっといい可能性もじゅうぶんにあります。

color_15

引用:http://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/

またこの方法だと割高になると考える人もいるのですが、メルセデスケア(3年間無料サポート)がついていて維持費がほとんどかからないというメリットが大きいです。

走行距離や事故修復などについての規約はありますが、検討の価値はありますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

新型メルセデスベンツ Bクラスの色まとめ

悩んだままボディカラーを決めてしまい、それがどうしても嫌で、そのうちクルマに乗るだけで憂うつになってくるような気がすると、半年でクルマを手放してしまうという人もいるくらい、色選びは難しい反面があります。

それは人気色のホワイトやブラックでもありえることだというので、一度悩んでしまうと慎重にならざるを得ません。

そんな時、一番無難なのは、ホワイトかブラックを選ぶ方がいいといった意見を聞きますが、実際には「好きな色」を選ぶのがいいのだと思います。

例えそれがジュピターレッドやオリエントブラウンであっても迷う必要はありません。

一番良くないのは後悔することですから。

それに中古車市場もどういった動向を示していくのかは数年後のことですからはっきりいって断定できるものではないのです。

現にピンクのクラウンを探している人が結構いるのだとか。

どうせなら、ボディカラー選びを楽しんでください。

color_16

引用:http://minmin911.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-16d7.html

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク