新型メルセデスベンツ Bクラスのオプション紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

メルセデスベンツの新型Bクラスのオプションにはどのようなものがあるでしょうか?

新型メルセデスベンツ Bクラスのメーカーオプション・ディーラーオプションについての情報をご紹介します。

option_01

引用:http://www.autotrader.ca/expert/20161209/test-drive-2017-mercedes-benz-b250-4matic/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bクラスのパッケージオプション

Bクラスも他のメルセデス同様に推奨オプションがパッケージで設定されています。

【レーダーセーフティパッケージ】……199,000円

■ディスタンスパイロット・ディストロニック

■ブラインドスポットアシスト

■アクティブブレーキアシスト

■プレセーフ

option_02

引用:https:/www.kurumaerabi.com/car_news/info/53384/

レーダーセーフティパッケージは全車にオプション設定となっていますが、できれば最優先したいオプションです。

Aクラスではブラインドスポットアシストとレーンキーピングアシストは警告音のみですがBクラスではブレーキ自動制動を行います。

【ベーシックパッケージ】……312,000円

■LEDハイパフォーマンスヘッドライト

■LEDポジショニングライト

■LEDウインカー

■LEDドライビングライト

■LEDリアコンビネーションランプ

■LEDリアフォグランプ

■アダプティブハイビームアシスト

■パークトロニック

■パーキングパイロット(縦列・並列駐車)

■プライバシーガラス[後席左右・ラゲッジルーム]

■シートヒーター[前席]

■キーレスゴー

■コンビニエンスオープニング・クロージング機能

B180のためのオプションとなります。

B180スポーツ、B 250 4MATIC Sportsには標準装備となっています。

ただしB180スポーツではキーレスゴー、コンビニエンスオープニング・クロージング機能がついていませんので、必要であればベーシックパッケージプラスを選択しなくてはなりませんね。

option_03

引用:https:/www.yanase.co.jp/mercedes-benz/b-class/equipment/

【ベーシックパッケージプラス】……312,000円~520,000円

(ベーシックパッケージの内容を含みます)

■メモリー付フルパワーシート[運転席]

■EASY-VARIO PLUS
(バックレスト折りたたみ角度調整、後席シートスライド機構、ラゲッジフロアボード調整(2段階))

■アームレスト[後席]

■カップホルダー[後席]

■シートバックテーブル[後席]

■アンダーシートボックス[前席]

■シートバックポケット

■サングラスケース

■ネットポケット[助手席]

■12V電源ソケット[ラゲッジルーム]

■折りたたみ式収納ボックス

■クライメートコントロール(左右独立調整)

■電動ランバーサポート[前席]

■リバースポジション機能付ドアミラー[助手席側]

■キーレスゴー

■コンビニエンスオープニング・クロージング機能

B180、B180スポーツのパッケージオプションです。

B 250 4MATIC Sportsには標準装備となっています。

option_04

引用:https:/www.yanase.co.jp/mercedes-benz/b-class/equipment/

【レザーエクスクルーシブパッケージ】……832,000円

(ベーシックパッケージプラスの内容を含みます)

■本革シート

■メモリー付フルパワーシート[助手席]

■ブラウンユーカリプタスウッドインテリアトリム

■アンビエントライト
(マルチカラー、ウェルカムファンクション機能付)

■レザーARTICO*ドアパネル

B180のためのパッケージオプションです。

option_05

引用:https:/www.yanase.co.jp/mercedes-benz/b-class/equipment/

【AMGレザーエクスクルーシブパッケージ】……312,000円~572,000円

(ベーシックパッケージプラスの内容を含みます)

■本革シート(レッドステッチ入)

■メモリー付フルパワーシート[助手席]

■アンビエントライト(マルチカラー、ウェルカムファンクション機能付)

■レザーARTICOドアパネル(レッドステッチ入)

■harman/kardon®ロジック7サラウンドサウンドシステム

option_06

引用:http://www.autotrader.ca/expert/20161209/test-drive-2017-mercedes-benz-b250-4matic/

Bクラスのメーカーオプション

【メタリックペイント】……6,7000円

カルサイトホワイトとジュピターレッド以外はすべてメーカーオプションカラーとなります。

【パノラミックスライディングルーフ】……160,000円

option_07

引用:http://blog-imgs-77-origin.fc2.com/b/e/n/benzcclassw205

定番の人気オプションです。

運転手というより同乗者にとって解放感があることで好評です。

また、デザイン的にもルーフ部分がブラックですのでツートンのような感じになってクールに見えます。

Bクラスのディーラーオプション

【COMANDシステムナビゲーションフルセット】……223,830円

B 250 4MATIC Sportsには標準装備となっています。

手元のコントローラーで操作するタイプには好き嫌いが分かれるところですが8インチのディスプレイは視認性が高いです。

またBluetoothに加えてWi-Fiでのデザリング機能を持ち、情報検索がスピーディに行えます。

option_08

引用:http://car.biglobe.ne.jp/used_car/detail-pub-700080167230170428001/

【サイドバイザー】……30,456円

option_09

引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/520922/car/1618544/5973132/parts.aspx

【フロアマット】……41,040円

【エマージェンシーキット】……36,000円

Bクラスのおすすめアクセサリー

【ドライブレコーダー】……44,800円

400万画素の高解像度で従来より広角に録画ができるようになりました。

Wi-Fi接続でスマートフォンでの視聴ができ、付属のSDカードで長時間録画が可能です。

【サウンドスイートアコースティックコントロールパッケージ】……84,000円

純正スピーカーの音声を整音し、こもりのない上質なサウンドに向上させます。

option_10

引用:http://www.mercedes-benz.jp/accessory/sound-suite/

【インテリアLEDライト(テールゲート用)】……23,760円

旅行などで荷物を積むことの多いBクラスでは、是非取り付けたいオプションです。

option_11

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/compact_cars/ebook/accessories/index.html#

【ラゲッジ用リバーシブルマット】……12,960円

とても汚れやすいラゲッジルームには最初から純正マットを敷くことをおすすめします。

option_12

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/compact_cars/ebook/accessories/index.html#

⇒ 新型ベンツBクラスを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

Bクラスのオプション紹介まとめ

見ているといくらでも欲しくなってしまうのがオプションやアクセサリーです。

もちろん優先的に決めるのはメーカーオプションです。

メーカーオプションは後付けできないものがほとんどなので、契約時には決めておかなくてはなりません。

一方、ディーラーオプションは後からつけることができるので、なるべく購入時に選ばないで後から発注するのが、自動車取得税の節約にもなっていいでしょう。

メルセデスベンツ日本では、オンラインショップでアクセサリーを販売していますので、翌日には届く商品が多くあります。

option_13

引用:https:/www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=ベンツbクラス+アクセサリー

さて今回はBクラスのオプションを見てみましたが、ベーシックパッケージではB180スポーツにキーレスゴーがつけられないなど、ちょっと不便に感じるところもありました。

メルセデスは納車を早くするためにもメーカーオプションをパッケージにしているのですが、これが微妙に要らないものまでセットになっているといった具合です。

メモリー付フルパワーシートやプライバシーーガラスなどは単体でのオプション設定であればよかったのにと考えてしまいます。

まあ、それがベンツのオプション設定だと思うしかありませんね。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク