エスカレード の値段・価格はいくら?グレード別に紹介!

2019y01m11d_223753783

エスカレードは、キャデラックブランドの最上級大型SUVです。

2015年にフルモデルチェンジし、現行モデルは4代目となります。

日本での人気も高く。一部モデルとなりますが2007年10月より正規輸入販売も行われました。

新車販売価格は1000万円を超えるので、欲しいと思ってカンタンに買えるクルマではないですが、やはりファンからすれば眉唾もののSUVですね。

今回はキャデラックエスカレードについて解説していきます。

エスカレードの値段・価格を紹介

2019y01m10d_165907425

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

エスカレードの値段・価格について見ていきましょう。

エスカレードではグレードは2種類。

プレミアム:12,609,000円
プラチナム:13,608,000円

両グレードとも軽く1000万円を超えます・・・。恐るべしエスカレード。

2019y01m10d_165915558

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

車両本体価格だけでなく維持費も見てみましょう。

まずは必ず支払わないといけない維持費です。

自動車税:111,000円
自動車重量税:24,600円
自賠責保険:11,983円
計:147,583円

やはり2.5tを超える車重と、6.2Lの大型排気量が税金としてもろに負担になってきますね。

2019y01m10d_170343102

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

維持費でやはり気になるのがガソリン代かと思います。

エスカレードの燃費は公表されていませんが、アメリカで公表されている燃費は7.1km/Lとなっています。

これを年間10,000km走行したとして、ガソリン価格(ハイオク)160円で計算してみます。

10,000km÷7.1km/L×160円=225,352円

ガソリン代だけで年間に22万円もかかります。

思っていたよりも燃費は悪くなく、この車格で月2万円のガソリン代はそれほど驚く金額ではないのかもしれませんね。

エスカレードのグレードの違い

2019y01m10d_165923371

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

現在、日本で正規購入可能なエスカレードのグレードは「プレミアム」と「プラチナム」の2種類。

両グレードの違いをご紹介します。

【安全装備】

2

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

まず安全装備どちらのグレードもすべて標準装備されています。安全装備に違いはありません。

【外装】

次に外装です。

プラチナム専用フロントグリル & フィニッシュとパワーリトラクタブルアシストステップ(LEDライティング付)のみプラチナムに標準装備されています。

クロームアクセントアシストステップはプレミアムに標準装備でプラチナムには装備されていません。

外装の違いはこれだけです。

【視界】

3

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

次に視界類です。

LEDハイビーム & ロービームヘッドランプ(オートライト機能付)やリアカメラミラー(自動防眩ミラー機能/リアカメラウォッシャー付き)など、視界確保のための装備は10種類以上ありますが、いずれも全装備となっており両グレードに違いはありません。

【シート】

4

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

シート関連でも違いがあります。

プレミアムでは本革レザーシートを標準装備し、プラチナムには本革レザーシート(ナパセミアニリンフルレザーシート+ムーランフルレザーサードシート)を標準装備しています。
またプレミアムは12ウェイフロントシート装備に対し、プラチナムでは18ウェイフロントシートを標準装備しています。

以上が、エスカレードのグレードの違いです。
装備等に若干の違いはありますが、標準でも十分すぎるほどの装備がついています。

【室内装備】

5

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

室内装備では、カスタムレザーラップドインテリア(インパネ上部/コンソール/ドア上部)、マイクロファイバースウェーデッドヘッドライナーがプラチナムにだけ装備されています。

【ホイール】

プレミアムは22インチ 12スポークポリッシュドアルミホイールを装備、プラチナムでは22インチ 9スポークアルミホイール/ウルトラブライトシルバー & クロームインサートを装備しています。

エスカレードの評判は?

15422584312245103888054306420167

エスカレードの評価評判をご紹介します。

・エスカといえばやっぱり2列目でしょ。
なんてたってセレブ気分が味わえるんですから(笑)。

・柔らかいナッパレザーを使用した運転席と助手席、それに2列目シートにも贅沢に使われているのが凄いですね。

・まるでホテルの最上級ソファーみたいで、柔らかく身体を受け止めてくれますね。

・シートは柔らめだけど最適なポジションになるように微調整されている固さが良い。
これなら疲れ知らずだろうな。でも高すぎで買えない。

・エスカレードのシート最高すぎる!これ、一度でも乗ったら離れられない座り心地だね。

・足元の広さは当然だけど頭上空間もかなり余裕あるから圧迫感なんて一切感じない。感動至極。

・前席ヘッドレストにDVDプレイヤー内蔵モニターが標準装備されてるのがいいね。いかにもアメ車っぽい。しかも左右独立でDVD再生できるし、USBを経由してスマホからの映像再生もできるとか見た目に反して芸が細かい。

2019y01m10d_170201333

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

・居心地がいいだけじゃないのがエスカレードのいいところ。
こんだけデカイのに乗り降りがすごく楽に出来る。

・車高が高いSUVはたいてい乗り降りが大変だけど、エスカレードはドアを開けるとステップが出てくる。パワーリトラクタブルとアシストステップが備わってるとかすごすぎですね。

・初めて運転したけど、運転席周り豪華すぎて圧倒された。
てか、USB端子どんだけあるんだよ。
IT先進国アメリカっぽいけどここまでとは。

・キャデラックのスマホ連携凄いな。非接触充電なんだ。

・ラゲッジスペースのバックドアと、3列目シートは折りたたみまで全部電動なのにビックリ。
これスマートキー持ってればバックドアの開閉は足でリアバンパーの下に入れれば自動で開くんでしょ。
すげえな。

2019y01m10d_170329342

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

・初試乗。緊張したけど思っていたよりも運転しやすい。
こんだけ大きいのに、キープレフトに徹してれば乗りやすいです。

・フロントマスクが立ち上がってるから右前方の見切りは悪くない。

・サスペンションモードはツーリングとスポーツの2種類だけど、スポーツの方が乗り心地はいいね。

・段差やギャップでも安定して走れる。

見た目から暴れるかなと思ったけど全然そんなことなくて安心するね。

・落ち着き加減が最高に良い。
マグネティックライドコントロールサスペンションがしっかり働いているんだと思う。

・6.2リッターだっけこれ?トルク感が半端じゃない(笑)。
アクセルを踏めば踏むほど進むし、どんな状況でもガッチリ進んでいくから頼もしい。

2019y01m10d_165944609

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

・クルマの負荷が減る平坦な道を走るとすぐに気筒休止になって燃費を稼いでくれます。
しかも切り替えがスムーズで、普通に走らせているとまったく気がつかないレベル。

・エスカレードは全長5m超えだけど思いの外小回りがきいてる。
このサイズにしては割と運転しやすいです。

・車庫入れが難しそうだったけど全長5mとは思えないくらい小回りはキレイにきまるね。

・4WDでもFRベースだからハンドルの切れ角も良くて小回りが利きやすいですね

・車線逸脱警告機能付きのおかげで彼方の車体右側の様子がすぐわかります。

2019y01m10d_170243822

引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

・レーダー機能の自動ブレーキ装備だから追突の危険性を軽減してくれるのがありがたい。
このボディなら追突してもドライバーは大丈夫そうだけど(笑)。念には念を入れて装備されているのでしょう。

・安全装備が充実していて守らている感が強く実に安心で楽しいるドライブ体験ができました。

・バックビューモニターと360度サラウンドビジョンで後方確認と安全確認同時にできるので、思った以上に楽に駐車できる。

・エスカレードは3列目シートまでカーテンエアバッグが装備されているのがいいね。
それに世界初装備の横方向からの衝撃で乗員同士がぶつかるのを防ぐフロントセンターエアバッグもあるんだよね。

アイキャッチ画像の引用:https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

この記事を書いた人

よっちん
私は、何を隠そう(隠してねーし)木工職人です。
普段は物を作っています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1