新型CX-5の燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

4

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

マツダの新型CX-5の燃費はどうでしょうか?

新型CX-5の燃費、実燃費などの情報をご紹介します。

スポンサードリンク

CX-5の燃費は?

最近はガソリン価格が高値安定で、120円/L程度で落ち着いていますので、クルマに乗るときはいつも燃費を気にしてしまうという方も多いでしょう。

新型CX-5のようなCクラスクロスオーバーSUVに乗られている方は、ライバル車ではハイブリッドが出ているくらいですから、かなり燃費が気になるのではないでしょうか?

スキーやスノボで遠出するときにはどこで給油すればいいのか、安いガソリンスタンドはあるのか、すごく心配になると思います。

2017年2月に発売されたばかりの、SKYACTIV TECHNOLOGYエンジンを搭載して、話題になっている新型CX-5の場合、燃費はどうなのでしょうか?

ライバル車の日産エクストレイルやトヨタC-HRと比較して、燃費性能を確認していきましょう。

スポンサードリンク

CX-5ガソリン車2WDの燃費

まずはCX-5ガソリン車の2WDでの燃費を見てみましょう。

カタログ燃費はそれぞれ以下のようになります。

CX-5 20S PROACTIVE        16.0km/L
エクストレイル 20X             16.4km/L

CX-5 20S PROACTIV

CX-5 20S PROACTIVE

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/grade/?link_id=sbnv#cx-5

エクストレイル 20X

エクストレイル 20X

引用:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/grade_outline.html

C-HRにはガソリン車で2WDの設定がありませんので、ライバル車の情報はエクストレイルのみになります。

エクストレイルの燃費が16.4km/Lであるのに対して、CX-5は2.5%ほど少ない16.0km/Lですがこの差はほとんどないと考えてよく、ライバル車とほぼ同等の燃費性能を持つと言えます。

カタログ燃費ではライバル車とほとんど差の無いCX-5でしたが、実燃費はどうなのでしょうか?

実は発売間もないことと、ガソリン車自体の販売比率が低いこともあってもあって、実燃費の情報は全く入ってきていません。

カタログ燃費から推定するしかありません。

市街地を走行した場合、大体カタログ燃費の70%程度になりますから、11~12km/Lといったところになるでしょう。

高速走行では、カタログ燃費の90~95%程度は出ますので、14.4~15.2km/Lくらいになると思います。

あと2~3ヶ月もすれば、実燃費の情報が集まってきますので、実燃費についてはもう少しお待ちください。

ただ、先代のCX-5は同クラスの中では燃費が良い方でしたので、新型CX-5もその流れを受け継いでいると考えられます。

スポンサードリンク

CX-5ガソリン車4WDの燃費

新型CX-5のガソリン車4WDでは、2.0Lのエンジンが設定されていないため、SKYACTIV-G2.5Lエンジン搭載車で見てみることにします。

カタログ燃費はそれぞれ以下のようになります。

CX-5 25S                     14.6km/L
エクストレイル 20X    16.0km/L
C-HR S-T                     15.4km/L

CX-5 25S

CX-5 25S

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/grade/?link_id=sbnv#cx-5

エクストレイル 20X

エクストレイル 20X

引用:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/grade_outline.html

C-HR S-T

C-HR S-T

引用:http://toyota.jp/c-hr/grade/

カタログ燃費を見る限りでは、若干ライバル車より燃費が悪いように思えます。

2.5Lエンジンということを考慮するとこんなものかもしれません。

さほどいい燃費とは言えませんが、それほど悪い燃費でもなく、普通といった感じでしょうか。
⇒ 新型CX-5を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

CX-5ディーゼル車2WDの燃費

マツダがウリにしているクリーンディーゼルSKYACTIV-D2.2Lの燃費性能です。

ライバル車にはディーゼルの設定がありませんので、あえてHybrid車と比較してみました。

カタログ燃費はそれぞれ以下のようになります。

CX-5 XD L Package       18.0km/L(ディーゼル)
エクストレイル 20S       20.6km/L(Hybrid)
C-HR S-T                        30.2km/L(Hybrid)

CX-5 XD L Package

CX-5 XD L Package

SKYACTIV-D

SKYACTIV-D

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/grade/?link_id=sbnv#cx-5

エクストレイル 20S Hybrid

エクストレイル 20S Hybrid

引用:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/grade_outline.html

C-HR S

C-HR S

引用:http://toyota.jp/c-hr/grade/

トヨタのC-HRにはかなわないものの、日産のエクストレイルとは結構いい勝負をしています。

ガソリン代と軽油代の差が1~2割はありますので、燃料代という観点で見ると、新型CX-5の方が勝っているという見方もできます。

ここまでは、カタログ燃費を比較してきましたが、実燃費はどうなのでしょうか?

ディーゼル車に関しては、わずかではありますが、試乗レポートなどの情報がありますので、そちらを見ていきましょう。

市街地走行では、13.5km/L程度という報告があります。

カタログ燃費の75%ですから、さほど悪い数字ではありません。

大体相場通りといったところです。

次に高速走行での実燃費ですが、こちらはすごいことになっています。

ある報告では20km/Lを達成したとのことです。

カタログ燃費を10%以上も上回っているのですから、とてつもなく燃費性能が良いです。

また、箱根の坂道を往復40km走行した場合でも、18km/Lというのですから、まさにハイブリッド並みといっていいでしょう。

SKYACTIV-Dは、低速トルクが太いので、あまりアクセルを踏み込まなくても坂道をぐんぐん登っていきますし、平坦路であれば、アクセルの上に軽く足を乗せただけで、100km/hの定速走行ができますから、マツダの技術力の高さが図り知れます。

とにかくSKYACTIV-Dはハイブリッド以上のパフォーマンスだと言えます。

CX-5ディーゼル車4WDの燃費

次に4WDでの比較をしてみましょう。C-HRのハイブリッド車には4WDの設定がないので、比較できるのは、エクストレイルだけになります。

それぞれのカタログ燃費は以下の通りです。

CX-5 XD PROACTIVE     17.6km/L(ディーゼル)
エクストレイル 20S         20.0km/L(Hybrid)

ハイブリッドに対し12%ほど負けているように見えますが、燃料代という観点で見ると、CX-5に軍配が上がります。

しかもCX-5は2WDと4WDで燃費が0.4km/Lしか違わないのです。

通常2WDと4WDでは5%程度燃費の差が出るものですが、CX-5の場合は2%強、ものすごいとしか言いようがありません。

SKYACTIVエンジンが脚光を浴びていますが、マツダの4WDユニットの技術力の高さも、他社よりも秀でています。

  CX-5 XD PROACTIV

CX-5 XD PROACTIVE

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/grade/?link_id=sbnv#cx-5

エクストレイル 20X

エクストレイル 20S Hybrid

引用:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/grade_outline.html

スポンサードリンク

CX-5の燃費まとめ

ガソリンエンジン車の燃費は相場的な値でしたが、ディーゼル車の燃費は脅威です。

ハイブリッド車と対抗できるほどの実力を持っています。

マツダがこだわるSKYACTIV-Dの技術力の高さを証明してくれています。

しかも、高速走行ではカタログ燃費を20%ほど上回る結果が出ていますので、実燃費を考えると、ライバル車のHybridを凌駕しているといっても良いほどです。

外観や塗装で完成度の高さを見せつけている新型CX-5ですが、中身も完成度が高いのです。

CX-5の販売比率はディーゼル75%:ガソリン25%ということですから、ディーゼル車の人気が高いこともうなずけます。

新型CX-5の購入を考えている方、ランニングコストの安さと、走りの性能を両立しているディーゼル車の方をお薦めしますよ!

新型CX-5のオプション紹介!

新型CX-5の試乗レビュー情報!

新型CX-5の値引き情報! 相場や交渉術は?

新型CX-5 納車時期情報!

新型CX-5の エコカー減税やその他税金情報!

新型CX-5の色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

新型CX-5の口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

新型CX-5のスペック紹介! 特徴や性能は?

新型CX-5 価格・値段をグレード別に紹介!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク