ハリアーvsレクサスNX比較どっちを選ぶか?維持費/燃費/乗り心地も比較

ハリアーnx3009

ハリアーvsレクサスNX比較トヨタミドルサイズSUVはどちらがお買い得で魅力的なのか?どっちを選ぶか?

決め手はあるのか?価格、サイズ、維持費、燃費、乗り心地も比較してみます。

ハリアーの魅力は何か?レクサスNXの魅力は何か探ってみました。

ハリアーnx3007

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

ハリアーvsレクサスNX比較どっちを選ぶか?

ハリアーnx3006

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

ハリアーvsレクサスNXどちらを選ぶか?

調べ始めてすぐに「Q. トヨタハリアー vs レクサスNX 買うならどっち?」と言うアンケートを見つけました。

気軽なアンケートですので、価格を含めた真剣な回答だとは思えませんが、投票者数合計 約2600人のうちレクサスNXを選ぶと回答した方が約75%、

トヨタハリアーと回答した方が約25%と圧倒的にレクサスNXが人気でした。

ハリアーnx3005

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

両車の大きな違いは外観とブランド名と価格です。

選ぶ理由は人それぞれぞれ違うと思いますが、理由の一つに価格があると思います。

同じトヨタのミドルサイズSUV。エンジン出力、外寸サイズ、燃費性能はほぼ同じです。

ハリアーのターボ車ベースグレードはELEGANCE 3,774,600円~、レクサスNX300(ターボ車)ベースグレードは4,411,000円と価格差は636,400円あります。

それでもレクサスNXを選ぶ、一番シンプルな理由として、レクサスブランドにあると思います。レクサスのSUVが欲しいと思う方はレクサスNXを簡単に選ぶのでしょう。

もう一つシンプルな理由は、レクサスNXの方がカッコいいと思う方が多いのでしょう。

確かにあの迫力ある個性的なレクサスのフロントグリルは魅力的です。

ハリアーnx3004

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

ハリアーとレクサスNXを比較し悩む方はクルマ好きであったり、クルマの知識があったり、レクサスNXに価格に見合う価値があるのか気になる方でしょう。

ハリアーを選ぶのは、長年のハリアーファンの方、価格は安いうえ、ハリアーブランドの中身や実用性を熟知して重視する堅実な方ではないかと思います。

レクサスNXを選ぶのは、レクサスブランドのステータス性とあのデザインの為なら価格差など気にならないという方が多いのではないでしょうか?

価格とステイタス。そんなに簡単ではないという方のために、維持費、燃費、乗り心地なども比較してどちらを選ぶのか調べてみます。

ハリアーnx3003

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

ハリアーvsレクサスどっちを選ぶかにあたり、最初に知っておくべき情報は仕様とサイズと価格差でしょう。

ハリアーの搭載エンジンは、NAガソリン車、2.0Lターボ車、ハイブリッド車があります。

対するレクサスNXは、2.0Lターボ車、ハイブリッド車の2種類

サイズはほぼ同じサイズですが、全長はハリアーが85mm長く、全幅はレクサスNXが10mm広く、全高はハリアーが45mm高くなっています。

ハリアーnx3002

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

搭載エンジンの種類は同じで
ターボ車のエンジン出力はハリアーが170PS、レクサスNXは175PSレクサスNXに改良が見られますがこれもほぼ同等。

ハイブリッド車のエンジン出力152PS、フロントモーター出力143PS、リヤモーター出力68PSとハリアーとレクサスNXは全く同じです。

ハリアー0011

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html

ハリアーサイズ・価格
全長 4,725 mm
全幅 1,835 mm
全高 1, 690 mm
ガソリン車
直列4気筒 2.0L エンジン
ELEGANCE 2,949,480円~特別仕様車 PROGRESS 3,810,240円~

ターボ車
エンジン型式:8AR-FTS
直列4気筒 2.0L エンジン
+インタークーラー付ターボ
ELEGANCE 3,380,400円~特別仕様車 PROGRESS 4,080,240円~

ハイブリッド車
エンジン型式:2AR-FXE
直列4気筒 2.5L エンジン
+ハイブリッドシステム
ELEGANCE 3,774,600円~特別仕様車 PROGRESS 4,634,280円~

NX30000111

引用:https://lexus.jp/models/nx/

レクサスNXサイズ・価格
全長 4,640 mm
全幅 1,845 mm
全高 1,645 mm

NX300(ターボ車)
エンジン型式:8AR-FTS
直列4気筒 2.0L エンジン
+インタークーラー付ターボ
4,411,000円~“version L AWD”5,331,000円

NX300h(ハイブリッド車)
エンジン型式:2AR-FXE
直列4気筒 2.5L エンジン
+ハイブリッドシステム
5,051,000円~“version L AWD”5,971,000円

ハリアーvsレクサスNX維持費比較

ハリアーnx3001

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

ハリアー・レクサスNXの維持費に大きな差はありません。

ハリアー レクサスNXの毎月の維持費は2.5万円~3.5万円が平均的です。

内訳は

ガソリン代
年間走行1万キロ、ガソリンは1L145円の計算で
ハリアーハイブリッド・レクサスNXハイブリッド(実燃費16km/Lで計算)で90,625円

車検費用
整備費用(工賃5万円前後・部品代4万円前後)
法定費用約60000円(重量税・自賠責保険・印紙代)
計約15万円(年額75,000円)

※車検整備費用はトヨタ店、レクサス店では整備内容は同じでもレクサス店の方が高い可能性もあります。部品代もレクサスNXの方が10%は高いと思っていた方が良いでしょう。

小計年間(概算)
ハリアーハイブリッド・レクサスNXハイブリッド:165,625円

任意保険料(平均5000円で計算)年額60,000円
年間3万円代~15万円以上と差が大きいので詳細はご確認ください。

駐車場代(平均8000円で計算)年額96,000円
無しから~都内などでは4万円位

概算合計(年額)
ハリアーハイブリッド・レクサスNXハイブリッド:321,625円

維持費は運転する方の年齢・居住地・年間走行距離によって大きく変わってくることはご理解いただけたと思います。

ハリアーvsレクサスNX燃費比較

 5002

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html

レクサスNX JC08モード走行燃料消費率
ハイブリッド車
19.8~21.0km/L
ターボ車
12.4~13.0km/L

ハリアー JC08モード走行燃料消費率
ハイブリッド車
21.4km/L
ターボ車
2WD 12.8km/L
4WD 13.0km/L

ターボ車、ハイブリッド車ともにエンジン形式は同じもの、ターボ車に5PSの差があるものの実感は出来ないです。実燃費に差はないと言って良いでしょう。

ハリアーvsレクサスNX乗り心地・どちらを選ぶか。魅力は?

ハリアーnx3008

ハリアーより若干ながら小ぶりなレクサスNX300ワイド&ローなボディーデザイン全幅が広く全高も低い全長は短いのは、見かけだけではなく固めの足回りと相まってスポーティーな印象を与える走りか可能です。

ハリアーの走りの印象はラグジュアリー感のある柔らかめのセッティング。

それ以外の主要装備・標準装備は大きな差はありません。

内装の細部の仕上げ、ゴージャス感も好みに別れるものの甲乙つけがたく車内の静粛性も同レベル、誰もが納得する価格差の決め手は見つかりません。

レクサスは高級車ブランド、プレミアムな価格設定になっているというほかないかもしれません。

レクサスのプレミアム感はクルマだけではなく、購入後のレクサストータルケアー3年間のメンテナンスプログラムなどの顧客満足度、安心感にも有るのかもしれません。

SUV車全体に言えるのは、実用性よりも遊び心、クルマを楽しむ要素が大きくオーナーの好み次第で他メーカー車を含め気に入ったSUVを選んでいると思います。

ハリアーnx3009

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

ハリアーのターボ車ベースグレードはELEGANCE 3,774,600円~、レクサスNX300(ターボ車)ベースグレードは4,411,000円と価格差は636,400円。

ハリアーハイブリッドベースグレードはELEGANCE 3,774,600円~レクサスNX300hベースグレードは5,051,000円。価格差は1,276,400円とかなりの金額差があります。

私が調べられた範囲では、この価格差を埋める決定的な違いは、外観、ブランド名、ステータス以外見つかりませんでした。

やはりハリアーの魅力は「買い得感」幅のある価格帯や選択肢の多いグレード設定。

低燃費のハイブリッド車、スポーティな走行性能を備えたターボ車、「買い得感」を引き立てる2.0Lガソリンエンジン車。

他メーカーSUVと比べれば高額な車両本体価格もレクサスNXとの比較ではハリアーはお買い得なSUVという事になります。

ph02

引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html

このお買い得感が大きな魅力になるハリアーの高グレード車にメーカーオプション・ディーラオプション満載で車両本体価格が500万円を超える最高級ハリアーに乗るなら、レクサスNXを選ぶことを考えた方が良いのかもしれません。

レクサスNXの魅力は「ステータス」高級感溢れる内外のデザインや上質な乗り心地。クルマに「高級ブランド」「ステータス」を求めるならレクサスNXはそれを満たす最高級ミドルクラスSUVと言えるでしょう。

私が思うところでは、ハリアーのクルマとしての機能、実力は十分で魅力満載の車です。それでも「ステータス性」と言うところはレクサスNXにあり買い得感はハリアーにあると思います。

最近ではランボルギーニ、ロールスロイス、のSUVが発売され、近々フェラーリもSUVを発売するそうです。「ステータス性」を求めてレクサスNXを選んでもこれらのメーカーにはかないません。

ここは、「お買い得感がある」ハリアーを選ぶのが賢い選択とさせていただきます。

キャッチ画像引用:https://toyota.jp/harrier/index2.html・https://lexus.jp/models/nx/

この記事を書いた人

kido
クルマ好きが高じて自動車の記事を書いています。現在は田舎暮らしを満喫しています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1