【トヨタ・エスクァイア】内装、内装色はコレで決まり!内寸も確認!?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタ・エスクァイアってカッコイイですよね。

日本ではミニバンが非常に多いですけど、その中でもトヨタのエスクァイアは良い車です。

ノア、ヴォクシーと3兄弟だと思いますけど、フロントしか違わないのかな?

でもフロントマスクはエスクァイアが一番カッコイイと個人的に思っています。

そんなエスクァイアの内寸、内装、内装色など、色々と調べていきましょう。

スポンサーリンク

【トヨタ・エスクァイア】内寸を徹底的に調査!

carlineup_esquire_interior_space_pic_08

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

トヨタ・エスクァイア内寸を徹底的に調査していきます。

トヨタ・エスクァイアは格好いいですよね!

外観も素晴らしいですが、なんといっても内装はラグジュアリー感があります。

VIPなった気分を味わうことができます♪

そんなトヨタ・エスクァイア内装についてみていきます。

早速確認してきましょう!

エクステリアはもちろんですが、内装も考えられています。

先に車体サイズを調査してみましょう。

全長4695mm
全幅1695mm
全高1825mm

ということになります。

大きくて広いっていうのがわかると思います。

これだけ広いと気持ちが良いですね!!

次に内装っていうか内寸を調査してみましょう。

内寸っていうのは室内の事になります。

室内寸法を略してるんだと思ってますけど合ってるかな?

室内長2930mm
室内幅1540mm
室内高1400mm

外寸と違いますけど、内寸も広いのがわかりますよね。

特に室内高1400mmというのは小さい子どもなら普通に立てるっていうのは魅力だと思います。

ミニバンってそういう家族のための車だと思いますし、その辺のコンセプトはしっかりしているんでしょう。

carlineup_esquire_interior_space_pic_27

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

他に大事なのは荷室ですよね。

例えば家族で旅行に出かけたりするときに、荷物が沢山積めるって言うのは重要な事です。

エスクァイアの荷室開口部ですが、バックドア開口部の高さは1240mm、横浜場の寸法は測る場所によって変わってきますが最長で1260mmですね。

エスクァイアの3列目シートはスライドしないので、固定になっています。

3列目シートが開ける状態の荷室の奥行きは490mm、幅は1260mm。

これでも買物荷物ぐらいなら全然荷物は積めることができるでしょう。

もっと大きな荷物を載せたいときはエスクァイアの三列目シートを両側とも折りたたんでしまうのが良いです。

その時の寸法は奥行きで960mm、幅はタイヤの関係もあって、980mmというところもありますけど、十分な広さですね。

そして内寸で気になる『セカンドシートの足下スペース』

ココが狭いと窮屈に感じますけど、セカンドシートをスライドさせて後方へスライドさせると足下は720mmという広大なスペースが現れます。

大人が足を組んで乗っても全然余裕がありますね。

最後にエスクァイアのセカンドシートを一番前までスライドさせて、荷室スペースを最大にしたときの寸法ですが、奥行きで1675mmということになります。

carlineup_esquire_interior_space_pic_26

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

コレは広いですよね。

頑張れば車中泊も出来るぐらいの広さですし、洗濯機とかタンス、冷蔵庫も載せられるぐらい広い気がします。

まあ、それだけセカンドシートの可動域が広いって事でしょう。

よく考えられていると思います。

そういうアレンジが出来るっていうのも魅力ですよね。

今のミニバンって外観の大きさは変わらないでしょうが、こういった内装勝負みたいなところになりますから、エスクァイアは頑張っていると言うことです。

スポンサーリンク

【トヨタ・エスクァイア】内装色はコレで決まり!

carlineup_esquire_interior_space_pic_05

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

次はトヨタ・エスクァイアの内装色はコレで決まり!ということで、内装色について調べて見ましょう。

車を運転し車は走るわけですし、車のエクステリアが格好いいのはそりゃ大事なんですけど、自分が、そして家族が過ごす時間が長いのが車内です。

つまり車内の内装はとても重要という事ですよね。

エクステリアが気に入っても内装が気に入らないとがっかりします。

そんなエスクァイアの内装色は何色があるんでしょうか?

一番人気と言えるのがバーガンディ&ブラック(ブランノーブ)』ですね。

carlineup_esquire_interior_space_pic_20

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

この内装カラーは特別仕様ということで、ハイブリッドGi Premium Package、ガソリンGi Premium Packageにだけ、標準装備されています。

またシート表皮はブランノーブということで、スウェードを超えた最高級なクオリティになっています。

高級感溢れる内装色ですよね。

他にもバーガンディ&ブラッグの内装色がありますが、フランノーブではなく、合成皮革になっていて、ちょっとグレードが落ちるってことですね。

carlineup_esquire_interior_space_pic_30 (1)

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

そして定番のブラック(合成皮革)ももちろんあります。

ハイブリッドGiとガソリンGiの標準カラーになっていて、シートは昇温降温抑制機能になっていて、季節ともわず快適です。

最後にブラックの内装色のファブリックバージョンもありますね。

ハイブリッドXiとガソリンXiの標準カラーになります。

ということで内装色を調べましたが、エスクァイアのグレードによって違いがあるというのがわかりました。

その辺はきちんと考えて購入した方がいいでしょうね。

あとは家族と相談して決めるのが良いです。

高級なシートもイイですけど、子どもが汚すっていうのなら安くてもイイですしね。

使い方は人それぞれといえるでしょう。

スポンサーリンク

【トヨタ・エスクァイア】内装改造の要点とは?

carlineup_esquire_interior_space_pic_12

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

トヨタ・エスクァイアの内装改造の要点ってことですが、確かに純正の内装でも満足は出来るはずです。

しかし、自分の好きな内装にしたい!っていう気持ちもわかりますよね。

唯一無二の自分の内装に仕上げたい!って言う人も多いでしょう。

そこで、内装改造の要点について徹底的に調査しました。

それでは早速チェックしていきます。

やはり見た目を変えるためには『ダッシュボードの改造が必要』ですよね。

改造っていうかパネルを取り付けるだけですけど、それだけでガラッと印象が変わります。

ブラックのパネルを取り付ければメリハリがでますし、素材感や艶感により引き締められますね。

また木目調もオススメで高級感が増します。

carlineup_esquire_interior_cockpit_pic_02

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

両面テープで取り付けるだけですので、簡単ですし、もし飽きたら変えることも出来ますからね。

とても便利で内装の雰囲気を変えるのにイイでしょう。

carlineup_esquire_interior_comfort_pic_02

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

他に定番なのはシートのカスタムですよね。

純正シートにかぶせるシートカバーです。

これはエスクァイア専用の物が売ってますので、自分の好きなように変えることができます。

落ち着いた色や派手な赤とか白とかも選べますし、レザーやアルカンターラなどの素材も選べますからね。

carlineup_esquire_interior_comfort_pic_01

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

ただ、取り付けには非常に時間がかかりますし、根気がいるのでそこは気合いで頑張りましょう。

それあけぴったりに設計されてるって事ですし、完成したときの喜びは大きいですよね。

自分の大好きな内装改造に挑戦して欲しいです。

スポンサーリンク

【トヨタ・エスクァイア】内装、内装色、内寸のまとめ

carlineup_esquire_interior_space_pic_24

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_top_interior_space03#

トヨタ・エスクァイアの内装、内装色、内寸のまとめですが、イイ車っていうのはわかりました。

トヨタ・エスクァイアの購入を考えている人って言うのはノアやヴォクシーよりもエスクァイアを選んでいるわけですよね。

当たり前ですけど、気に入ってるわけです。

3台とも同じような車ですけどエクステリアはエスクァイアが気に入ってるから購入する方が多いのです。

内装は自分好みに変更できますからね。

それがいいところだといえるでしょう。

また気をつけるべきなのは内装色はグレードによって違うって所ですよね。

そこは購入するときに考えて決定しないといけないです。

エスクァイアはフロントマスクがとても重厚感があっていいですけど、それにあった内装を考えて改造するのも楽しみでしょう。

新型エスクァイアの噂もあるので、それまでに現車種も楽しみましょう!

素敵なエスクァイアに仕上げれることを心から祈っています♪

アイキャッチ引用画像:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_in_space04

この記事を書いた人

ヒロセ!
昔から車が大好きでした。そのため気に入った車を徹底的に調べています。詳しく知ってこの車は楽しい!という想いをあなたにお伝えしてきます。ぜひ私の記事をお楽しみください!良いと思いましたらぜひシェアをお願いします^^



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク