新型CR-Vでオススメの人気オプションはこれだ!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ホンダのプレミアムSUV、新型CR-Vは内外装デザインが良い上に、装備も充実しています。

とはいえ人間には欲というものがありますから、内外装をもっとスタイリッシュにしたい、更に便利な装備をプラスしたいと考えている方も多いことでしょう。

ここではCR-Vでオススメの人気オプションを紹介しますので、是非とも参考にしてみてください。

新型CR-Vのエクステリアのオススメ人気オプションはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/

はじめに、新型CR-Vのエクステリアのオススメ人気オプションを紹介しましょう。

まずオススメしたいのはエクステリア関連の定番中の定番、「ドアバイザー」です。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/exterior/doorvisor/

雨の日に室内の換気をしたり、夏場に駐車するとき室温上昇を防ぐため窓を少しだけ開けておきたい場合などに、大変重宝します。

車内でタバコを吸う人には勿論のこと、吸わない人にとっても便利な点が人気のポイントです。

価格は税込30,240円と少し高めですが、付けておいて損はしません。

続いておススメしたいのが、「マッドガード」です。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/exterior/mudguard/

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/exterior/mudguard/

上の画像がフロント用、下の画像がリア用で、水跳ねや泥跳ねなどからボディを保護する効果があります。

また、そうした実際上のメリットだけでなく、外観が一層ヘビーデューティーな雰囲気になり、カッコよさが増すメリットもあるのがオススメのポイントです。

価格はセットで税込15,120円とお手頃なので、幅広い層にオススメできます。

そして、外観をさり気なくドレスアップするオプションとしてオススメなのが、「ドアミラーガーニッシュ」です。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/exterior/doormirrorgarnish/

クロームメッキ仕上げのガーニッシュが、ドアミラーに上質感をプラスします。

価格は左右セットで税込7,560円と安価なので、見た目を良くするだけのオプションにあまりお金を掛けたくない、という方にもオススメです。

新型CR-Vのインテリアのオススメ人気オプションはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/design/

続いて、CR-Vのインテリアのオススメ人気オプションを紹介します。

まず最も人気があるのは、フロアマットです。

フロアマットは室内の足元に上質感をプラスすると同時に、汚れた時の掃除も楽になるので、恐らく装着しない人はほとんどいないのではないでしょうか?

CR-Vには、高級タイプの「フロアカーペットマット プレミアムタイプ」と普及タイプの「フロアカーペットマット スタンダードタイプ」2種類のフロアマットがオプション設定されています。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/interior/floorcarpetmat/

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/interior/floorcarpetmat/

画像上がプレミアムタイプ、下がスタンダードタイプですが、オススメは下のスタンダードタイプです。

価格は2万円ほども差がありますが機能性に違いはなく、見た目が異なるだけなのでスタンダードタイプの方がお得感があります。

また、スタンダードタイプの見た目も決してチープではないので、よほど高級感にこだわる人以外はこちらで十分でしょう。

税込価格は5人乗り仕様車用が38,880円、7人乗り仕様車用が43,200円です。

室内にフロアマットを敷くからには、荷室にもマットを敷きたくなりますね。

そこでオススメしたいのが、「ソフトカーゴトレイ」です。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/interior/softcargotray/

荷物に傷が付きにくくなるメリットがありますし、防水素材を採用しているので濡れた荷物も気軽に積むことができます。

見た目も雰囲気が良くなりますし、価格も税込10,800円と手頃なので気軽に装着できるのもメリットです。

そしてインテリア関連でもう1点オススメ品をあげるなら、「サイドステップガーニッシュ」になります。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/interior/sidestepgarnish/

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/interior/sidestepgarnish/

画像上がフロント用、下がリア用で、ドアを開けると「CR-V」のイルミネーションが点灯するギミックが付きます。

デザインも洒落ているので、乗り降りするたびにリッチな気分になれるはずです。

価格はフロント用/リア用のセットで税込32,400円です。

新型CR-Vの運転サポート装備のオススメ人気オプションはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/performance/active-safety/

CR-Vは全車に安全運転支援システム「ホンダセンシング」が標準されますが、更に運転を容易にするためのオプションも用意されています。

まず第一にオススメしたい運転サポート関連の人気オプションは、「パーキングセンサー」です。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/security_support/parkingsensor/

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/security_support/parkingsensor/

このオプションはフロントバンパー(画像上)に2箇所、リアバンパー(画像下)に4箇所取付られた超音波センサーにより障害物を検知し、接近すると距離に応じたブザー音とナビ画面及びマルチインフォメーションディスプレイの表示で注意を促す装備になります。

この装備があれば駐車や狭い路地での切り返しなどの際、バンパーを障害物や他の車にぶつけてしまうリスクが大幅に減ることでしょう。

本来、CR-Vのようなボディサイズが大きい車には標準で付けて欲しい装備なので、是非とも装着をオススメします。

税込価格は37,800円とそれほど高くありませんし、ぶつけて高い修理代が掛かってしまうことを考えれば安いものではないでしょうか?

そして、運転サポート装備でもう一つオススメしたい人気オプションが「アドバンスドルームミラー」です。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/security_support/advancedroom_mirror/

リアウィンドウ内側に取り付けられたカメラの映像をルームミラーに映し出す装備で、標準のルームミラーと比べ上下・左右とも視野角が大幅に広がります。

また、通常は後が見えにくくなる雨天時や夜間の視認性も高まりますし、後席に乗員を乗せたり大きな荷物を積んだ場合でもクリアな後方視界が約束されるなど、メリットの大きいオプションです。

レバー操作により通常のミラーとしても使用できますが、そのときの画像が下になります。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/security_support/advancedroom_mirror/

カメラの映像を映し出したときと比べ、画角が大幅に狭くなっていることが分かりますね。

車線変更の際に斜め後方にいる車に気付かず、ヒヤっとした経験はどなたにもあると思いますが、このオプションを付ければそんなことも減るはずです。

価格は税込84,240円とかなり高価になりますが、安全がお金で買えると思えば出費する価値はあるでしょう。

CR-Vで人気のオプションはこれだ!のまとめ

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/

CR-Vで人気のオプションについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

これは欲しい!と思うオプションはありましたか?

ここで紹介したオプションの中から必須のアイテムを3つあげるなら、「ドアバイザー」「フロアカーペットマット スタンダードタイプ」「パーキングセンサー」ですね。

少なくともこの3つは、是非とも装着して欲しいと思います。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1