新型ステップワゴン 納車時期情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ホンダのミニバンといえばステップワゴンとなりますが、スタイリッシュなデザインと上品なインテリアで人気を集めています。

販売台数も好調で、2017年のマイナーチェンジを発表した後、2018年には特別仕様車を発売しており、その勢いは止まりません。

生産台数が増えている状況を考えると納期が少々気になります。

納車までにどれくらい時間がかかるのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの納期はどれくらい?

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

メーカーである本田技研の生産工程は、受注生産方式を採用しながらも大きく2つのタイプに分かれています。

販売台数がある程度見込める量産車種は、計画生産方式となっており、毎月の生産台数をグレード別に分けて管理しています。

その一方で、高級車種やスポーツカー車種は、商談が難しいことから完全受注生産方式となっており、注文がある程度まとまった時点で生産を開始する仕組みとなっています。

ステップワゴンに関して言えば、メーカーから公表されていないものの、月々の販売台数が安定していることから計画生産方式で製造していると推測できます。

引用:https://www.honda.co.jp/saitama/sayama/

カーディラーからの販売計画の提示が3ヶ月前となっており、注文締め切りまで1ヶ月間の販売状況により該当月の生産台数が確定されます。

その後、生産準備期間0.5ヶ月+製造期間1.5ヶ月で生産ラインを稼働させていますので、毎月の計画生産は3.0ヶ月サイクルとなっています。

メーカーでの点検や試験に合格すると、カーディーラーが保有している工場へ入庫されることになるのですが、まだ作業は続きます。

こちらでは車検や納車に関する手続き、カーディーラーオプションの取り付けを0.5ヶ月以内におこないます。

引用:https://www.honda.co.jp/kengaku/auto/weld/

つまり、4月中に購入手続きが進めば6月末までに納車することが可能となりますので、1.5ヶ月~2.5ヶ月くらいが相場になると考えておいて下さい。

計画的に作業していることでほとんど誤差が生じないことから、契約時に知らせてくれる納車予定時期にほぼ間違いがないことが理解できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの納期は長い?

納期が1.5ヶ月~2.5ヶ月くらいかかりますので、バラつきもあって納期の長さを感じる方がいらっしゃると思います。

計画生産とはいえ、グレードやメーカーオプション設定によって作業工程が変わってくることが一つの要因となっています。

現在販売されているステップワゴンは4つのグレードに分かれています。

ベース車(STEP WGN)の他にスパーダ(SPADA)、特別仕様車(BLACK STYLE)、コンプリート車(Modulo X)がラインナップされています。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/passive-safety/

BLACK STYLEやModulo Xは、通常工程で仕上がるSTEP WGNやSPADAを基本にカスタマイズ作業がかかりますので、0.5ヶ月くらい作業期間が増えると言われています。

また、ステップワゴンはガソリン車とハブリッド車の異なる駆動方式から選択できます。

人気のあるSPADAをハブリッド車仕様にする場合、ガソリン車仕様よりも0.5ヶ月くらい作業期間が増えると言われています。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

ガソリン車のみの販売となっている STEP WGNやガソリン車仕様のSPADAを購入するのであれば、納期は1.5ヶ月くらいで済みそうですが、ガソリン車仕様でもBLACK STYLEやModulo Xを購入するのであれば、納期は2.0ヶ月くらいかかることとなります。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

ハイブリッド車仕様となると、SPADAで2.0ヶ月くらい、Modulo Xで2.5ヶ月くらいかかる計算となってしまいます。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

それだけ洗練されたデザインや高度な技術を要する作業が、上位モデルには追加されているということなのです。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの納期短縮の裏技はある?

ステップワゴンの納期を早める方法が考えられますのでいくつかご紹介しておきます。

いずれもカーディーラーと親密になっていることが条件となりますので、足しげく通うことをおすすめします。

生産台数に空きがあるか確認する

計画生産方式となっているようであれば、グレードによって追加できるタイミングがあり得ます。

メーカー側で生産準備期間0.5ヶ月を設けているのですが、各種パーツを取り寄せるための作業中ということもあり、カーディーラーからの販売計画提示分は用意できると思いますので、この期間に追加注文できる可能性が出てきます。

また、この期間はボディーカラーや内装色の変更可能時期でもありますので、グレードは選べないにしても好きな配色をリクエストすることができます。

例えば、4月上旬に契約が決まれば、5月末までの出庫に間に合うことになり1.0ヶ月以内の納期に期待が持てます。

引用:https://www.honda.co.jp/hondacars/smallstore/

キャンセルされた新車を購入する

カーディラー側やユーザー側の諸事情により契約を見直す必要が出てくるケースがあります。

既に生産に取り掛かった状況であれば、製造をキャンセルすることができず、カーディーラー名義に変更して引きとらざるを得ません。

もし、グレードやボディーカラー、内装色、メーカーオプションに問題がないのであれば代わりに購入する手もあります。

こちらも1.0ヶ月以内の納期に期待が持てます。

引用:https://www.honda.co.jp/auto/?from=auto_header#!/owners

展示や試乗車を購入する

モデルチェンジやキャンセルが理由で、カーディーラー側で新車を購入せざるを得ないケースとなりますが、不要となった車は中古車(新古車)として転売することになります。

カーディーラーが保有しているだけあって、整備や清掃が丁寧に施されていますので、新車同様と言っても過言ではありません。

車検や納車に関する手続き、カーディーラーオプションの取り付けのみで、0.5ヶ月以内の納期に期待が持てます。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの納期をライバル車と比較

見かたを変えて他社メーカーの同等タイプの車種と納期の違いを確認してみましょう。

ライバル車や最近モデルチェンジしたばかりの注目車をラインナップしております。

ヴォクシー(トヨタ自動車)

ステップワゴンの人気モデルSPADA最大のライバル車であり、外観から見ても分かる通り男性を中心に販売台数を伸ばしている車種です。

ボディサイズや燃費性能もほぼ互角で、エンジン車とハイブリッド車の両方が用意されているのも比較対象に起因されています。

  • 車両価格:251.0万円~325.8万円
  • 納車時期:1.5ヶ月~2.0ヶ月

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/v/?padid=ag341_from_voxy_top_grade_v_thumb

セレナ(日産自動車)

ミニバンタイプでは販売台数1位を獲得しており、ファミリー層を中心にステップワゴンと人気を二分するほどの存在となっています。

安全性能に関する評価が高く、先進的な技術を大きくアピールしているのが特徴と言えます。

  • 車両価格:296.9万円~382.2万円
  • 納車時期:1.5ヶ月~2.0ヶ月

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

デリカD5(三菱自動車)

2019年2月にモデルチェンジを遂げたばかりのデリカD5は、斬新なスタイルから見ても、今後ステップワゴンと強力なライバル関係を持つことになりそうです。

最大の魅力は同社パジェロの血を引く走破性能ですが、クリーンディーゼル車を加えたことで、オフロードに対応したモデルも揃えられており、他の車種とは線を引いた印象が強く出ています。

  • 車両価格:245.0万円~421.7万円
  • 納車時期:1.5ヶ月~2.5ヶ月

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/grade/p.html

新型ステップワゴンの納車情報まとめ

ステップワゴンの納車に関するまとめは以下のようになります。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

納車時期:1.5ヶ月~2.5ヶ月

計画販売方式を採用しているようであれば、月間の生産台数から溢れてしまい翌月分へ回されてしまう恐れがありますので、グレードが選定できたらすぐに納車時期を確認して下さい。

短納期に重点を置きたい方は、最短で納車可能なグレードを確認するのもいいと思います。

また、カーディーラーオプションはほとんどが後付けできますので、納期が延びそうであれば、メーカーオプションのみ選定し契約することで納期が長引かせずに済みます。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/driving/

キャンセル情報は全国のカーディーラーによって共有できていますので、お願いすればすぐに探してくれます。

展示や試乗車の払い下げは通常難しいと言われていますが、決算前にはカーディーラーが数字を稼ぐ必要から、前向きに検討してもらえることが多いようです。

いずれも遠慮せずに聞くようにしましょう。

ライバル車と比較してもあまり納期が変わらないことが分かりましたので、ミニバンタイプの中でもステップワゴンがほしいと思うようであれば、特に迷う必要がないのではないでしょうか。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

ステップワゴンの納期について見てきましたが、長く感じられた方のほうが多いかもしれません。

メーカー都合によって、カーディーラー側での販売に対する乱雑防止策を取っているようですが、その影響を受けているのが現状と言えます。

今後、販売改善や生産方式向上に是非期待したいものです。

キャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/equipment/equipment/

この記事を書いた人

にわとりぃ
誰かの為になる記事を書くことを意識して日々精進しています。
この記事があなたの参考になれば幸いです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1