新型N-ONEの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

5

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ホンダの新型N-ONEの色・カラーは何色あるでしょうか?

新型N-ONEの色・カラーの情報や、人気のカラーをご紹介します。

スポンサードリンク

新型N-ONE全色紹介

pic_styling_design

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/#section_bodycolor

2012年に発売されてから、かれこれ数年で爆発的に人気を上げてきた新型N-ONEですが、今の車には珍しくとても特徴的なエクステリアをしている車と言えます。

間違いなく目立つことの出来る新型N-ONEですが、せっかく目立つのであれば人とは違った、自分らしさを主張することの出来るカラーリングを選びたいものです。

それでは、まず始めに新型N-ONEに設定されているカラーリングを全色見ていきたいと思います。

pic_styling_premium_02

◆新型N-ONE[ベーシックカラー]

●プレミアムホワイト・パールⅡ

ぱるほわ

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●ミラノレッド

みらのれっど

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●プレミアムイエロー・パールⅡ

イエロー

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●イノセントブルー・メタリック

水色

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●プレミアムピンク・パール

ピンク

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●クリスタルブラック・パール

pic_styling_color_black

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●ルナシルバー・メタリック

るなしるばー

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●シャイニンググレー・メタリック

シャイニング

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●プレミアムディープロッソ・パール

pic_styling_color_deeprosso

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●プレミアムブルームーン・パール

pic_styling_color_bluemoon

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●ブリティッシュグリーン・パール

pic_styling_color_green

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●ブリリアントスポーティブルー・メタリック

pic_styling_color_sportyblue

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

●プレミアムディープモカ・パール

pic_styling_color_mocha

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

ベーシックカラーは、上記13色となっています。

ホワイト、ブラック、シルバーの定番色は勿論のこと、鮮やかなカラーリングから、落ち着いた渋みのあるカラーリングまで多種多様に取り揃えられているので、老若男女問わず違和感なく乗ることが出来そうです。

因みに、新型N-ONEには2トーンカラーも取り揃えらていて、ベーシックカラーを2色塗り分けることにより、更に飽きが来づらく尚且つお洒落な物へとなっています。

スポンサードリンク

新型N-OMNEの人気カラーランキング

pic_s03

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/mystyle/style2/

次に新型N-ONEの人気カラーランキングを見ていきたいと思います。

◆[第3位]クリスタルブラック・パール

定番のカラーリング、クリスタルブラック・パールが第3位となっています。

全体的に引き締まった印象のブラックは、スマートさや高級感を更なる高みへと昇華させています。

◆[第2位]ミラノレッド

HONDAの伝統的なカラーリングでもある、ミラノレッドが第2位です。

HONDAのイメージカラーと言っても過言は無いレッドですが、ミラノレッドはよくある安っぽいレッドの印象を払拭し、渋みも明るさも両立した完成度の高いカラーリングです。

もしミラノレッドは好きだけど明るすぎると感じるのであれば、2トーンカラーを選択することにより更に大人っぽい仕様にすることも出来そうです。

◆[第1位]プレミアムホワイト・パールⅡ

定番中の定番の、プレミアムホワイト。パールⅡが新型N-ONE人気カラーランキング第1位です。

ホワイトは世界全体で見ても販売台数の3割を占め、トップに君臨するカラーリングです。

良さとしては、明るい雰囲気を与えつつ飽きの来づらい色味、そして何と言っても汚れや傷が目立たないのが最大の特徴で、メンテナンスがしやすいのが特徴となっています。

そして、ランキングにこそ入りはしなかったのですが、プレミアムディープロッソ・パールが今現在メキメキと頭角を現しているカラーのようで、これから新型N-ONEの購入を検討している方の投票によれば、このプレミアムディープロッソ・パールが選択したいカラーランキング1位のようです。

スポンサードリンク

新型N-ONEのカラーについて

pic_main_visual

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/mystyle/

先ほどは、新型N-ONEのカラーに触れていきましたが、次は更に深くカラーについて見ていきたいと思います。

まずHONDAの塗装にかける情熱は生半可なものではなく、塗料メーカーと一緒になって技術開発していくのが伝統となっており、HONDA独実の塗装技術を数多く確立してきました。

例として挙げられるのが、通常の塗装は[4C3B塗装]と言って、4度塗り3回焼くと言った工程の物なのですが、多くのco2の排出やエネルギーの消費が否めなく、どこのメーカーでもこれを如何に改善していくかが、大きな課題として挙げられていました。

そこで、HONDAでは通常の[4C3B塗装]ではなく新たに、「4C2B塗装」なるものを確立しました。

これは、中塗り工程時に長時間高温で塗装を乾燥させる[乾燥炉工程]を廃止したもので、[4C3B塗装]に比べ飛躍的に、co2の削減やエネルギーの消費を削減しています。

なお、「4C2B塗装」を実現するに当たり、塗料メーカーと共に開発した新塗料の恩恵で、以前の完成度を上回る美しい塗装を実現することにHONDAは成功しているのです。

この努力が功を奏し、数年連続で「オートカラーアウォード技術賞」を受賞することが出来ました。

塗装1つでさえ、数多くの職人の熱い想いが込められており、HONDAの塗装にかける熱い情熱がひしひしと伝わってきます。

スポンサードリンク

まとめ

pic_s07

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/mystyle/style3/

今回は、新型N-ONEのカラーについて見ていきましたが、新型N-ONEには数多くのカラーが取り揃えられていて、ユーザー1人1人が其々の個性を余すことなく発揮することが出来ます。

魅力的なカラーが多く目移りもしそうですが、2トーンカラーの選択により、好きなカラーを組み合わせるのも、またおつな物なのかもしれません。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク