新型RAV4の値引き相場について徹底的に予想します!どのくらい安くなる?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

新車を購入する時に気になるのが値引き情報。

いったい車はいくらぐらい値引きできるのだろう?

今回は、トヨタの新型RAV4の値引き情報を推測してみました。

スポンサーリンク

新型RAV4の値引き相場はどのくらいになるだろうか?

28133113554_b127_o-e1547693707635

引用:https://autoc-one.jp/

トヨタの新型RAV4(ラブフォー)が春ごろに発売予定となっています。

新型RAV4の発売予定は、2019年4月10日頃になるのではないかと言われています。

RAV4はトヨタのSUV車で、世界的にも人気の高い車ですが、現在のモデルは日本では販売されていません。

RAV4は、1994年に発売を開始し販売をしていたのですが、3代目のモデルで日本での販売は終了しています。

3代目のモデルのRAV4のデザイン

toyota_rav4_2015_1-e1548079860753

引用:https://b-cles.jp/

3代目のモデルのRAV4は、5ドアのショートボディ車でした。
その後は、後継車に近い「ヴァンガード」や「クルーガー」が発売されています。

歴代のRAV4にはこのような型があります。
・初代RAV4:XA10型(1994年-2000年)
・2代目RAV4:XA20W型(2000年-2005年)
・3代目RAV4:XA30W型(2005年-2016年)

4代目のRAV4(2013年-2018年)は北米市場での販売になりました。

RAV4の5代目のモデルが、新型RAV4として再び日本でも、春頃に販売される予定となり、とても注目になる一台です。

新型車のRAV4が発売されるとなると、気になるのは価格です。

新型RAV4の値引き相場はどれぐらいになるのでしょうか?

引用:https://セキスイハイムの家.com/

新型RAV4の値引き相場をチェックしてみました。

ただ、新型RAV4は、発売前で詳細な情報が少ないです。
そのため、予想の値引き相場になります。

車の値引きに関しては、新型車が発売された時は値引き額が少ないです。

過去のトヨタの新型車の新車相場を見ると、基本的に値引きは「0~10万円」ぐらい。
少し物足りなく感じてしまうかもしれませんね。

新型RAV4の値引き相場も、同じように0~10万円となるのではないかと思います。

発売時の段階での値引き相場は、一般的な「約5万円」ぐらいです。

引用:http://agora-web.jp/

ただ、新型車を安く買う方法として、予約注文というやり方もあります。

予約注文は、正式発売の前から販売キャンペーンなどが行われることがあり、正式発表の直後に予約受注を受けることがあります。

予約注文の場合は、付属パーツのサービスや現在乗っている車の下取り査定額の上乗せなどのキャンペーンがあることがありますので、このようなキャンペーンをチェックしてみるのもいいかもしれません。

新型車の発売時は、本体価格の値引きが非常に渋いのはよくあることです。

値引きの期待度は少なめですが、キャンペーンなどでのサービス内容によっては、値引き以上にプラスになる可能性があります。

事前準備として、まずは発売前の情報収集を行って、キャンペーンをチェックしていくといいと思いますよ。

スポンサーリンク

新型RAV4の値引きの限度はどのくらい?

引用:https://autoc-one.jp/

車の購入時に、値引き交渉をすることは多いかもしれませんが、なかなか思った通りに値引きが進まないこともあります。

なかでも、新しく発売される新型車などは値引きが少なくて、値引きの限度も低いです。

通常の新車購入の場合なら、車両価格の10%以上は値引きが欲しいところですが、新型車の場合は、値引きが渋くてそれよりも少ないケースが多いです。

おそらく新型RAV4も、発売時の値引き限度は、5万円から10万円の可能性が高いです。

引用:http://kakaku.com/

なぜならトヨタの「C-HR」の新型登場時も最初の値引きは5万円ほどが限度額でした。

発売後、2か月以上経ってくると、もう少し値引きが増えていくことが多いです。

ちなみに、トヨタの人気SUV車の「C-HR」の場合は、現在は25万円ぐらいの値引きが限度になっていると思います。

同じトヨタのメーカーのRAV4なので同じような流れになる可能性が高いです。

そのためRAV4の新車時の値引き限度額は、5万円前後ではないかと思われます。

新型車の発売当初は、どこも同じような値引き額になってくるのではないでしょうか。

もし大幅値引きを狙うなら、購入するタイミングを少し遅らせたり、ボーナス商戦などと絡めていくと、さらに値引きが増えるかもしれません。

引用:https://sirabee.com/

また、値引きの限度額の見極めに関して。

値引きできない状態で粘っても、時間の無駄になります。

大体値引きの限界値になってくると、営業マンも口数が少なくなって、一生懸命電卓を叩き出すようになります。

そして、だまり出したり、同じような話を繰り返すようになると、だいたいそこが限界値引きだと考えられます。

そこで最後の一声が出るかどうかはわかりませんが、営業マンの行動や仕草で限界値引きの見極めしてくださいね。

値引きも限界がありますので、粘っても望みの金額にはならない事が多いです。

逆に、時間の無駄にもつながってしまいますので、ある程度の見極めが必要になってくると思いますよ。

車両価格の値引きの限度額はありますが、その他の値引きとしてはこのような方法もあります。

それは付属品からの値引きです。

新車購入時に他のパーツを取り付けることも多くなっています。

引用:http://www.carsensorlab.net/

例えば、高額商品になるカーナビゲーションや、ディーラーオプションである「フロアマット」や「サイドバイザー」などのパーツ。

またディーラーオプション以外に、メーカーオプションパーツもあります。
メーカーオプションは生産ラインで装着されるパーツのこと。

このようなパーツの価格も値引きの対象となることも多いでので、オプションパーツの値引きも考えるといいですよ。

オプションパーツの値引きに関しては、多くても10から20%ぐらいの値引きになると思います。

付属品パーツの値引きを意識することは、車を安く買う方法の一つです。

このようなパーツを装着する時は、そのパーツの値引きの交渉をしてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型RAV4の値引き目標はここだ!

引用:https://kuruma-news.jp/

高価な車なので少しでも値引きをしてもらいたいと思いますが、大幅な値引きをするのは、それほど簡単ではありません。

少しでも安く車を買いたいと思う気持で、具体的にいくら値引きしてもらうと目標を決める方は少ないかもしれません。

でも、目標となる値引き額を決めておくことは大事です。

新型RAV4の購入時に、いくらぐらい値引きをしてもらうのか?
ある程度、目標とする値引き価格があったほうが交渉もしやすいです。

できるだけ値引きしてほしいという気持ちはありますが、やはり限界がありますから。

<新型RAV4の値引き目標額>
購入時は、いくつかの店舗の見積もりをもらうなどをすることもできますが、特に新型車だとほかの店と比べてもほとんど差がないケースが多いです。

おそらく、発売当初の新型RAV4の値引き額は0~10万円で、相場はその中間の5万円ぐらいではないかなと思います。

そのため、新型RAV4の目標値引き額は、5万円~10万円。
あわよくば10万といったところでしょうか。

ある程度、自分なりの目標額を設定しておくことは大事ですか、値引き額の相場は購入時期やタイミングによっても変わります。

現在の値引き額は、どれぐらいなのかという部分を知っておくことは大事です。

望みのない目標で交渉をしたところで、その交渉が無駄になってしまうことがありますので、ある程度値引きの相場を把握しておいた方がいいですよ。

その中で目標設定をして自分の望む値引き額になったらいいですね。

引用:https://ashikaga-fp.click/

また、値引き時のポイントとして、値引きの際は、強く出過ぎないことも重要です。

特に、新型車の場合は、強気に出たからといって安くなるものでもありませんから。

営業マンもそのようなケースをたくさん経験しているので、強気だけでの値引き交渉は難しいと思います。

営業マンも人なので無茶は避けたいところ。

購入後の関係もありますので ある程度マナーを守って交渉した方がいいですね。

情報の入手は、インターネットでも行えますが、友人や知人など、身近な人とのネットワークなどを使って、いい営業マンに出会うことはとても大事だと思います。

<最後の端数カット>
値引きの目標額に近づいて、最後にできるのは、端数カット。

これはケースにもよりますが、最後に数字の端数があるならば、その端数カットをお願いしてみるのもいいと思います。

ただ、注文後の端数カットは難しいと思いますので、購入時にしっかり話をした方がいいです。

また、端数カットができないという場合もありますので、その部分は注意した方がいいです。

引用:https://carview.yahoo.co.jp/

今回は、新型RAV4の値引き相場について推測してみました。

車は、高価なものなので、なるべく値段を安くして購入したいですが、特に新型車の場合は、値引きが厳しいのは事実です。

新型車の発売当初は値引きも渋いため、急ぎでないのであればあえて購入を遅らすという方法もあると思います。

その時は、決算時期やボーナス商戦字を意識するとより安く購入できるかもしれませんよ。

新型RAV4は、まだ発売前のため情報は少なめですが、なるべく情報収集を行って納得できる価格でRAV4を購入していきたいですね。

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク