新型RAV4の色・カラーについて紹介します!日本版では新色もあるの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

世界的に人気の高いトヨタのRAV4。

4代目のモデルとなるRAV4は日本での販売はありませんでしたが、5代目の新型モデルになり日本での販売が復活するようです。

気になる新型RAV4について調べてみました。

新型RAV4の色・カラーは何があるのか?

引用:https://autoc-one.jp/

トヨタのクロスオーバーSUVの新型RAV4が、2018年11月に北米にて販売しています。

日本では、まだ発売していませんが、日本での発売時期は2019年の春頃(現在の予測では2019年4月10日)になると言われています。

RAV4の特徴は、ミディアムクラスのSUVで、車高もあるため悪路での走破性も優れている所。

新型RAV4のエンジンは、北米仕様では「2.5リッターエンジン」と「3.5リッターエンジン」を搭載しています。

日本国内販売では、エンジンの仕様に変更がありそうです。

おそらく、日本で人気のある「ハイブリットモデル」が追加になるのではないかと思います。

あわせて、新型RAV4には、トヨタ安全安心機能Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)も搭載されると思います。

自動ブレーキなどの安全機能がついていると安心できますね。

その新型RAV4の発売は、2019年の春頃になりますが、どのようなカラーがあるのかをチェックしてみました。

RAV4のカラーですが、北米ではRAV4は販売されていて、このようなカラーがあります。

引用:https://www.hessertoyota.com/

北米のRAV4のカラーは、10色ありました。

日本で発売される新型RAV4は、このようなカラーに近い色になると思います。

<Galactic Aqua Mica>

引用:http://zaneswheelshield.com/

ギャラクティックアクアマイカ:黒に近い濃い緑色です。渋いカラーです。

<Super White>

引用:https://www.theeagle.com/

スーパーホワイト:べた塗りの白です。定番の色です。

<Black>

引用:https://www.amazon.com/

ブラック
普通のブラックで、パールでもないためシンプルな感じがします。

<Electric Storm Blue>

引用:http://paintref.com/

エレクトリックストームブルー

プリウスにも設定があったブルー系のカラーです。明るめのブルーです。

その他のRAV4のカラーはこのようになっています。
・Ruby Flare Pearl(ルビーフレアパール)
・Magnetic Gray Metallic(マグネティックグレーメタリック)
・Blizzard Pearl(ブリザードパール)
・Black Currant Metallic(ブラッククラントメタリック)
・Silver Sky Metallic(シルバースカイメタリック)
・Black Sand Pearl(ブラックサンドパール)

RAV4には、このようなカラーがありました。

アメリカと日本では色の好みが異なるため、全く同じカラーになることはないと思います。

次はRAV4のカラーや新色を予測してみたいと思います。

新型RAV4の色・カラーで日本版の新色はあるのか?予想します。

引用:https://autoc-one.jp/

アメリカでは、バリェーションの豊富な10種類のカラーがありますが、日本ではどうなのでしょう?

日本版の新型RAV4の新色を予想してみます。

まず、日本で人気の自動車のボディーカラーはこのようになっています。

・ホワイト 30%
・ブラック 20%
・シルバー 13%

日本で人気のカラーは、「ホワイト」です。

この順位は、日本だけでなく世界全体でみても同じで「ホワイト」が一番人気です。

ただ、ホワイトといっても色々な色があり、「原色のホワイト」や「メタリック系のホワイト」、「パール系のホワイト」といった種類があります。

日本では、原色の白(ソリッドホワイト)よりもパールホワイトの方が人気があります。

日本以外の地域では「ソリッドホワイト」の方が売れています。

国によって好みが分かれるのは、お国柄ですね。

ホワイトは日本で人気が高い色なので、日本にあわせて新色が出る可能性があります。

ホワイト系は注目のカラーになります。

ちなみに北米ではレッドの人気が高めです。

Ruby Flare Pearl

引用:http://live.cdemo.com/

このような明るめの色を選ぶのも面白いかも知れませんね。

また、カラーで注目なのは、「ツートンカラー」です。

最近増えてきている印象のあるツートンカラー。
ツートンカラーは、天井とボディなどを違う色で塗り分けることをいいます。

軽自動車やコンパクトカーをはじめ、SUV系でもツートンカラー設定のある車が増えています。

例えば、C-HRにもボディと天井を塗り分けたツートンカラーがあります。

ツートンカラーのC-HR

引用:https://carnebiki.netxlife.jp/

C-HRではツートンカラーの設定があり、車にオシャレな雰囲気が出ます。

C-HRの中では、ボディが白でルーフがブラックというツートンカラーが人気でした。

もしかしたら、このようなオシャレなツートンカラーのモデルも新型RAV4では登場するかも知れませんね。

また、同じトヨタのSUV、C-HRの人気カラーはこのようになっています。

<C-HR の人気色ランキング>
1位 ホワイトパールクリスタルシャイン
2位 ブラックマイカ
3位 メタルスリトームメタリック
4位 センシュアルレッドマイカ
5位 ネビュラブルーメタリック
6位 イエロー

C-HRには、レッドやイエローといった、原色のカラーもあったため、新型RAV4でもこのような原色系の新色が登場するかも知れませんよ。

新型RAV4の発売が待ち遠しいですね。

新型RAV4の色・カラーは何が人気になるか!?

引用:http://www.tsurugi.biz/

RAV4は、今までに4つのモデルがありました。

1994年に発売を開始し、3代目のモデルで日本での販売は終了しました。

・初代RAV4:XA1#型(1994年-2000年)
・2代目RAV4:XA20W型(2000年-2005年)
・3代目RAV4:XA30W型(2005年-2016年)

4代目のRAV4(2013年-2018年)は北米市場での販売になりました。

RAV45代目のモデルが、新型RAV4として日本でも販売されます。

その新型RAV4のボディカラーは、どのような色が人気になるのでしょう?

新型RAV4のボディカラーを予測してみました。

まず、人気になりそうなカラーは「グレー」です。

グレーは、2018-2019年のトレンドカラーとなっており、グレーを取り入れてくることが考えられます。

また、トレンドカラーとして注目を浴びたり、広告などでもそのカラーを全面に出してくる可能性も高いです。

今年のトレンドカラーでもあるグレー系は人気が高くなるかもしれません。

引用:https://www.foxtoyotaclinton.com/

他には、定番の「ホワイト」系なども人気が高いと思います

引用:http://live.cdemo.com/

ホワイト系には、いろいろなバリエーションがあり、メーカーによっても様々なホワイトがあります。

例えば、ソリッドタイプやメタッックが入ったものやパール系のホワイトもあります。

メーカーにより、呼び方もまちまちなので、混乱しやすいですが、日本でもホワイトは人気が高いため、ホワイトは人気のカラーになると思います。

似たようなSUVのC-HRでは、
「ホワイトパールクリスタルシャイン」が一番人気です。

引用:https://gazoo.com/

同じSUV系のランドクルーザープラドでも人気のカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」です。

ただ、ホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションになり、別途32400円かかります。

価格の部分は注意が必要ですが、「ホワイトパールクリスタルシャイン」は人気のカラーです。

真っ白ではないですが、パール塗装による輝きがあり、光が当たるととてもキレイに輝き、真珠のような輝きが「ホワイトパールクリスタルシャイン」の人気です。

また、中古車市場でもパール塗装のホワイト系は人気が高いため、下取りも高めですし、販売価格も高めです。

おそらく、新型RAV4でもこのようなホワイト系が人気になると思います。

今回は、新型RAV4の「色・カラー」について紹介しました。

新型RAV4の発売は、2019年4月頃になりそうですが、人気の出そうなSUV車です。

車の色選びは車の印象を決めるため、とても重要な部分になります。
新型RAV4には、日本版の新色もあると思いますので、好みのカラーを選んで新型RAV4を楽しんでください。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/rav4/new-rav4/

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1