新型ムーブの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型ムーブの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型ムーブの燃費に関するデータをご紹介します。

年齢を問わず、人気を得ている「ムーブ」。デザインも一新し、高級感あふれるものになっています。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

引用:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_custom/index.htm

新型は、「次世代ベストスモール」を目指し開発、「あらゆるお客様に満足いただける高い基本性能」が特徴であるとダイハツは断言しています。

見た目だけでは騙されないぞ、というユーザーの為に、軽自動車の本質のひとつ、「低燃費」という点で見ていきましょう。

%e7%b5%a6%e6%b2%b9

引用:http://e-nenpi.com/gs/price_graph/4/1/0/

スポンサーリンク

グレード別燃費

駆動方式グレード燃費
2WDXターボ27.4km/L
“SA Ⅱ”
X31.0km/L
“SA Ⅱ”
L
“SA Ⅱ”
4WDXターボ25.6km/L
“SA Ⅱ”
X27.6km/L
“SA Ⅱ”
L
“SA Ⅱ”
駆動方式グレード燃費
2WDRS(ターボ)27.4km/L
“ハイパーSAⅡ”
“SAⅡ”
X31.0km/L
“ハイパーSAⅡ”
“SAⅡ”
“Special”
4WDRS(ターボ)25.6km/L
“ハイパーSAⅡ”
“SAⅡ”
X27.6km/L
“ハイパーSAⅡ”
“SAⅡ”
“Special”

NA(自然吸気エンジン)車は、全グレード燃費31.0km/L(FF)の低燃費となりました。

30km/Lを超えるなんて、すごいと思いますが、他車に比べてどうなんでしょうか。

また、実燃費はどうなのでしょう。

move

引用:http://response.jp/article/img/2014/12/15/239705/803424.html

スポンサーリンク

カタログ燃費ランキング

カタログ燃費ランキングを参考に調べてみました。

順位車名JC08モード燃費
1マツダ キャロル37.0km/L
2スズキ アルト22.0~37.0km/L
3スズキ アルトラパン33.2~35.6km/L
4スバル プレオ35.2km/L
5ダイハツ ミライース27.0~35.2km/L
6スズキ ワゴンR (ハイブリッド)28.0~33.0km/L
7スズキ ハスラー24.2~32.0km/L
8スズキ スペーシア (ハイブリッド)25.6~32.0km/L
9スバル ステラ31.0km/L
10ダイハツ ムーブ27.4~31.0km/L
11マツダ フレアワゴン30.6km/L
12日産 モコ22.0~30.0km/L
13スズキ ワゴンR25.0~30.0km/L
14トヨタ ピクシス エポック30.0km/L
15日産 デイズ22.6~30.0km/L
16ダイハツ キャスト24.6~30.0km/L
17ホンダ N-WGN24.2~29.4km/L
18三菱 eKワゴン29.2km/L
19三菱 eKカスタム22.6~29.2km/L
20マツダ フレア28.8km/L
21ホンダ N-ONE21.8~28.4km/L
22ダイハツ タント24.6~28.0km/L
23日産 デイズルークス22.0~26.2km/L
24ダイハツ ムーヴコンテ26.0km/L
25ホンダ N BOX18.2~25.6km/L
26ダイハツ コペン22.2~25.2km/L
27ホンダ S66021.2~24.2km/L
28三菱 eKスペース22.2~24.0km/L
29ダイハツ ウェイク23.2~23.8km/L
30日産 NV100クリッパー/バン/リオ19.4~20.4km/L

※グレードや外装が異なっていても、車両型式や主要諸元が同一のものは、同一「車種」

(例: プリウス=プリウス G’s、 ムーブ=ムーブカスタムなど)として集計しています。

引用:http://e-nenpi.com/enenpi/jc08catalog?defact=carname_engine_best_case1&page=3

move3

引用:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/move/03_exterior.htm

上位車種について、もう少し詳しく調べてみると、以下のようになります。

表7

上位は、いわゆるハイトタイプの軽ではない為、車重的にも燃費にはやはり優位です。

しかも、タンク容量も小さいので削る所を削りに削った車と言えるでしょう。

マツダ キャロル

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ad%e3%83%ab

引用:http://www.goo-net.com/catalog/MAZDA/CAROL.html

スズキ アルト

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%88

引用:http://www.goo-net.com/catalog/SUZUKI/ALTO.html

キャロルもアルトのOEMですから、スズキアルト、ミライース、

そしてS-エネチャージ搭載車がしのぎあいを繰り広げているのがよくわかりました。

ダイハツ ミライース

es

引用:http://www.goo-net.com/catalog/DAIHATSU/MIRA_ES/index.html

その中に、このハイトタイプのムーブも顔を連ねている、これはかなり頑張っていると言えますよね。

ダイハツ ムーブ

move_1

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/move/

⇒ 新型ムーヴを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

実燃費について

カタログ燃費に対して、実際に乗ってみた燃費はと言うと、

街中では60%、高速や通りの良い国道などでは80%くらいだとよく言われています。

順位車名実燃費カタログ燃費順位
1マツダ キャロル26.97km/L1
2スバル プレオ22.86km/L4
3ダイハツ ミライース21.41km/L5
4スズキ アルト21.13km/L2
5スバル ステラ20.98km/L9
6スズキ ワゴンR (ハイブリッド)20.17km/L6
7スズキ ハスラー19.62km/L7
8スズキ アルトラパン19.48km/L3
9マツダ フレアワゴン19.31km/L11
10ダイハツ ムーブ19.19km/L10
11日産 モコ18.99km/L12
12スズキ ワゴンR18.82km/L13
13スズキ スペーシア (ハイブリッド)18.46km/L8

引用:http://e-nenpi.com/enenpi/jc08catalog?defact=carname_engine_best_case1&page=3

%e3%82%81%e3%83%bc%e3%81%9f%e3%83%bc

引用:http://response.jp/article/img/2015/02/22/244867/839157.html

ムーブは、こちらの結果をもとに考えるとカタログ燃費に対して60%ほどになりました。

ムーブユーザーは、街乗りの利用が多いのかもしれません。

そして、カタログ燃費の順位と実燃費の順位が変わりませんでした。

多様な乗り方がある中で、ある意味ムーブの燃費に安定感や安心感を感じるのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

イーステクノロジー

ムーブには、ダイハツの知恵と技術を磨きぬいた「イーステクノロジー」が、採用されています。

少ない燃料でクルマのチカラを大きく引き出すというもので、

  • 車両の進化走行抵抗を、徹底的に抑えて燃費を磨く。
  • ユニットの進化熱を制御し、燃費を磨く。新技術「サーモ(熱)マネジメント」などを投入。
  • エネルギーマネジメントの進化エネルギーをより効率よく使って、燃費を磨く。

と、しています。

今回、新型ムーブには空力性能を大幅向上し、Cd 値は従来比約10%低減。

「Dモノコック」と言った、軽量高剛性ボディ骨格構造も可能にしています。

さらなる進化が、燃費の上でもユーザーに安心感を与えているのですね。

move2

引用:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/move/05_driving.htm



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク