デミオのオイル交換時期はどの程度?費用は?自分で交換することは出来る??

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

マツダの人気車種であるデミオ。

マツダ車の最大の特徴であるクリーンディーゼル車もランナップされており、コンパクトカーとして非常に人気が高いです。

そんなデミオですがオイル交換の交換時期や費用はどの程度かかるのでしょうか?

ディーゼル車の場合、ガソリン車と比較すると交換頻度は高いのでデミオディーゼル車に乗っている人は特に気になりますよね。

今回はデミオのオイル交換の交換時期や費用について調べてみました。

デミオのオイル交換時期は?

s_1

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/driving/skyactiv-d/#tab_anch

まず最も気になるオイル交換の時期について調べてみましょう。

先程お話したようにデミオにはガソリン車とディーゼル車の2種類のパワートレインが存在し、各パワートレイン毎にオイル交換の時期は異なってきます。

では、各パワートレインはどの程度でオイル交換を行うのでしょうか?

マツダが公式で発表している交換時期は以下の通りです。

■ガソリン車
15,000 km、もしくは1年ごと

■ディーゼル車
10,000 km、もしくは1年ごと


やはりガソリン車のほうが交換時期は長いですよね。

ただし、この交換時期は標準状態で使用された場合のオイル交換の目安となっており、シビアコンディションで使用する場合は標準条件よりも短い期間でオイル交換の必要があります。

以下、マツダが公表しているシビアコンディションでのオイル交換時期です。

■ガソリン車
7,500 km、もしくは6か月ごと

■ディーゼル車
5,000 km、もしくは6か月ごと


標準条件の半分と言った所でしょうか?

ちなみにマツダが公表しているシビアコンディションの例がこちらです。

・年間2万km以上の走行
・8km/1回の走行の繰り返し
・アイドリング状態が多い
・坂道の頻繁な走行
・悪路での頻繁な走行


年間走行距離が多すぎたり、逆に少なく短距離の運転を繰り返す場合にもシビアコンディションとなってしまうようです。

また、街中での走行が多く、信号の停車を繰り返した結果、アイドリング状態が多い場合も同様となっています。

最後に山道などでブレーキ頻度が多い場合や悪路での走行が多い場合も該当するようですね。

どれも日常的にデミオを使用すると遭遇する機会が多いケースとなっていますのでオイル交換の頻度はシビアコンディションで考えていたほうが良いでしょう。

さらに、寒冷地などでデミオを使用する場合もシビアコンディションと考え、早めのオイル交換が必要になってきます。

デミオのオイル交換時期について走行距離や期間を忘れてしまうという人はセンターディスプレイにあるメンテナンスモニタを使用することで予め設定した時期や走行距離になるとお知らせをしてくれるという機能がありますのでこちらを使用することで、オイルの交換時期を設定できますので是非活用してみてください!

s_03340000-jdj-500_waifu2x_art_noise1_scale_tta_1

引用:https://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/demio/dj/edke/index02_02.html

デミオのオイル交換費用はどのくらい?

729ed688728b9b59b38afaa444f6c0fd_s

では次にデミオのオイル交換費用について調べてみましょう。

カーショップやディーラーで費用が異なるようですが、様々な情報より集めた交換費用は以下の通りです!

■ガソリン車
2,000~5,000円

■ディーゼル車
8,000円~10,000円

ディーゼル車のオイル交換にかなりの費用がかかってしまうようですね。

27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_s

ディーゼル車には専用のエンジンオイルである「ディーゼルエクストラSKYACTIV-D」を使用する必要があり、このエンジンオイルは高価な物となっているのがその理由です。

さらにディーゼル車のオイル交換時期ははガソリン車よりも早い為、この点から考えても余計にコストがかかってしまいます。

その他にオイルフィルターを交換する場合も考えられ、この時にはさらに費用がかかります。

75974430dd2bbbf2063a09a87a7e1adb_s

オイルフィルターは別名オイルエレメントとも呼ばれ、オイル内のエンジン内の老廃物をオイルからろ過してくれる役割を持っており、エンジンオイルがキレイな状態を保つ為には必須のパーツです。

このオイルフィルターが汚れてしまうとオイルのろ過に支障をきたす為、エンジンオイル同様、定期的に交換する必要がありオイル交換2回に対し、1度のフィルター交換が推奨されています。

その為、2回に1回はフィルター交換の代金も上乗せされ、その費用は2,000~3,000円程度となっています。

ディーゼル車ではフィルター交換を含めオイル交換を行う場合には10,000円以上のコストがかかってくることになりそうです。

デミオのオイル交換は自分で可能?

87f2fabbb1c070f0854c24971c2c2e0b_s

さて、今まで見ていただいたようにデミオのディーゼル車ではオイル交換に大きな費用がかかってしまいます。

その為、自分でオイル交換を行うことが出来ないかと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、デミオのオイル交換を自分で行うことは可能なのでしょうか?

7d892d7ab51a4e551d9922ed9fa81ee2_s

この疑問に対する解答は「可能であるが、かなりの重労働」と言ったところでしょう。

その為、自分自身でオイル交換することはもちろんでき、手順としては以下の通りです。

1:デミオの車体を浮かす
2:車体下に潜り込みパーツを外す
3:エンジンオイルを抜き出す
4:フィルターを交換
5:栓となっているボルトを締める
6:ボンネットを開ける
7:エンジンのオイルキャップを外す
8:オイルを必要量いれる
9:エンジンをかけ、オイルを循環
10:メンテナンスモニターリセット
11:オドボタンを押しっぱなし
12:ブレーキを踏まずスタートを2回
13:まだオドボタンを押しておく
14:レンチマークの消失を確認

以上となります。

文章のみではかなり分かりにくいので、実際にデミオのオイルとフィルター交換を行ってくれている方が動画をアップしてくれていますので掲載させて頂きました。

どうでしょうか?

実際に動画で見るとかなりの重労働となっている事が分かるのではないでしょうか?

05ae32efe35468a87f070dad87c6d401_s

車のメンテナンスを行ったことが無い人にとってはかなり敷居が高そうですよね。

デミオのオイル交換は自分で行ったときの費用は?

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

さて、この様な重労働を行いデミオのオイルとフィルターを自分で交換した場合、どの程度の費用となるのでしょうか?

今回はコストが高いディーゼル車で考えてみましょう。

エンジンオイルやフィルター、その他必需品の費用は以下の通りです。

物品費用

デミオディーセル車がオイル交換+フィルター交換を行う場合には5.1ℓのオイルを必要としますので、オイル代金は実質14,500円の4分の1で3,625円となります。

その為、1回のオイル交換とフィルター交換に最低限必要な費用は6,545円となります。

もし工具等を持っていない場合にはさらに工具の値段や車体を浮かす為のコンクリートブロックも必要になってきますね。

専門店でオイルとフィルターを交換した場合、約12,000円の費用がかかるので、仮に必要最低限の出費のみを考えた場合、自分でオイルとフィルターを交換したほうが約6,000円程度安くなると考えられ、オイル交換に慣れている人や経験のある人は自分で行う事でコストを半分程度に抑えることが可能となります。

しかし、不慣れな人や初めて行う人は工具等を揃える事を考えると大きな費用対効果は得られないのではないでしょうか?

また、エンジンオイルはエンジンにとって重要な役割を担っているので、オイル交換に失敗し、もし故障を起こしてしまってはそれ以上に費用がかかる事も考えられますよね。

この様に考えると不慣れな人やオイル交換に自信が無い人は費用が高いですが、ディーラーやカー専門店でオイル交換を行って貰う方が無難であると言えそうです。

デミオのオイルについてまとめると

53e0d72ad9bae4b1e39c3b1c6bf377dd_s

今回はデミオのオイルについてまとめてみました。

デミオのオイル交換時期については走行時の状態によって交換までの期間が分かれるようで、標準状態で使用された場合以下の通りとなっています。

■ガソリン車
15,000 km、もしくは1年ごと

■ディーゼル車
10,000 km、もしくは1年ごと

また、シビアコンディションでのオイル交換時期がこちらとなっています。

■ガソリン車
7,500 km、もしくは6か月ごと

■ディーゼル車
5,000 km、もしくは6か月ごと

マツダはシビアコンディションを以下のように定義しています。

・年間2万km以上の走行
・8km/1回の走行の繰り返し
・アイドリング状態が多い
・坂道の頻繁な走行
・悪路での頻繁な走行


この定義から考えると、デミオのオイル交換はシビアコンディションでの交換時期を目安に行うほうが良さそうですね。

気になるオイル交換の費用ですが、

■ガソリン車
2,000~5,000円

■ディーゼル車
8,000円~10,000円


となっており、オイルフィルターの交換を考えた場合には、プラス2,000~3,000程度の費用が加算されると考えられます。

その為、オイル交換の頻度が多いディーゼル車はガソリン車以上にエンジンオイルにコストがかかってしまいます。

この費用を改善する為、自分で必要な物品を用意しオイルを交換する事も可能ですが、かなりの重労働となっている為、不慣れな人や自信が無い人はディーラーやカーショップで交換するほうが無難でしょう。

エンジンオイルはエンジンにとってはとても重要ですので、不慣れな人が無理をしてオイル交換を行い故障を誘発すると修理費用が莫大なものになってくる可能性もありますので注意が必要です。

安全にデミオを使用するために、オイル交換はしっかりと時期を守り、安全に行うように心がけましょう!

キャッチ画像引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/driving/

この記事を書いた人

桃鉄@稚内
車やバイクが好きな30代男性。
知らない土地に行き色々な風景を見るのが趣味。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1