新型スペイド/ポルテ 価格・値段をグレード別に紹介!

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタの新型スペイド/ポルテの価格・値段はいくらなのでしょうか?

新型スペイド/ポルテの価格・値段を、グレード別にまとめてご紹介します。

スポンサードリンク

新型スペイド/ポルテのグレード別価格

carlineup_spade_top_4_01_pc

引用:http://toyota.jp/spade/

低燃費でコンパクトでありながら全グレードにスライドドアを持った機能的な室内をもつ新型スペイド/ポルテですが、実際に購入するとなれば価格が気になりますよね?

どんなにいいものでも価格が高いものは正直感動できません。

そこで今回は、新型スペイド/ポルテのグレード毎の価格についてご紹介いたします。

まずは、新型スペードとポルテの違いですが

グレードの内容において違いはなく、大きくデザインが異なる点のみです。

ここでは新型スペードで紹介いたします。

・グレードX

スクリーンショット 2017-03-13 04.54.48

引用:http://toyota.jp/spade/grade/

まずベースグレードであるXです。

こちらは約180万円からと他社の競合車に比べて割高感がありますが、電動スライドドアが標準搭載さている新型スペード/ポルテのポテンシャルは充分にあります。

またスライドドア搭載車にありがちな車重の増加で約1.5トンと競合車両であるスズキソリオの約1トンと比べると雲泥の差ですが、口コミによる実燃費でもリッター15キロほどと負けていない点が素晴らしいです。

また2WDの他に4WDの設定があり価格は、1,937,520円となっています。

とにかく安くでこの車両に乗りたい場合はこのグレードでしょう。

・グレードY

スクリーンショット 2017-03-13 04.55.00

引用:http://toyota.jp/spade/grade/

このグレードの特徴はフロントシートがベンチシートになっている点が挙げられます。

また質感に関しても、ベースグレードのXに比べトリコットになっているなどグレードの違いを感じさせます。

機能面に関しては、シート後ろのポケットなど細かな点に追加があったり、天井スピーカーが追加され全6個のスピーカーによるオーディオの迫力など細かなところに力が入れられていますね。

価格は約185万円とベースグレードと大差ないですが、新型スペード/ポルテは価格幅がとても狭いのも特徴的です。

また2WDの他に4WDの設定があり価格は、1,990,440円となっています。

・グレードF

スクリーンショット 2017-03-13 04.55.09

引用:http://toyota.jp/spade/grade/

こちらのグレードはグレードYのベンチシートを撥水タイプのセパレートシートに変えた内容です。

ベンチシートの設定はグレードYのみとなるので一般的にベンチシートに関心がない場合はこのグレードで間違いないと思います。

価格としても、ベンチシートがあるグレードYより安いところも特徴ですね。

また2WDの他に4WDの設定があり価格は、1,979,640円となっています。

・グレードG

スクリーンショット 2017-03-13 04.55.16

引用:http://toyota.jp/spade/grade/

最後に最高グレードであるグレードGです。

標準グレードであるYやFに快適装備を追加したモデルで機能的に優れている点が特徴です。

価格にしてもベースグレードから約20万ほどの差になっているところから、せっかくならこのグレードでもと思ってしまいますね。

また2WDの他に4WDの設定があり価格は、2,077,920円となっています。

carlineup_spade_grade_special_4_17_pc

他にも特別仕様車であるF“Queen Ⅱ”とポルテにはF“a la mode Trois”があります。

価格はどちらも1,949,400円(4WDは2,100,600円)となっているので、グレードFでは物足りないユーザーには是非検討してもらいたいグレードでしょう。

スポンサードリンク

新型スペイド/ポルテのグレードの違いついて

carlineup_porte_grade_special_4_22_pc

引用:http://toyota.jp/porte/grade/special/

グレードの価格と簡単な特徴についてご紹介しましたが、ここではグレード毎の主な違いについてご紹介したいと思います。

・グレードX

最も価格が安い

グレードXについてはこれに限るでしょう。

他のグレードになくてこのグレードにあるのは、これ以外にはないかもしれません。

しかしながら、価格差が物語るようにもともと快適装備以外に差がないため充分なポテンシャルを持っていると思っていいと思います。

・グレードY

全グレード唯一のベンチシート

このグレードの特徴としてベンチシートが挙げられます。

ベースグレードと比べると、シートの質やスピーカーの数、収納の増加など色々挙げられますが一番はフロントベンチシートです。

フロントシートはベンチシートがいいと言ったユーザー様はこれしかないでしょう!

また前期グレードでなかったアームレストも新型スペード/ポルテには装備され快適になっているところも注目ですね。

・グレードF

撥水タイプのセパレートシート

先ほどのグレードYと変わってこちらはセパレートシートになっている点が特徴です。

またフロントシート以外の内容はYと同じですが、Fの方が価格が安いです。

ベンチシートに興味がない、どのグレードでもいいそんな方にはこグレードでしょう!

・グレードG

価格差も狭く、充実の快適装置が目白押し

最上級グレードであるGですが、価格はグレードFと比較して約10万円の差でそこまで差があるとは言えません。

特に女性に嬉しいナノイーパッケージやオートエアコンなど快適装置の数々ですので、価格と相まってどうせ買うならいいものを、そんな気持ちにもなれますね。

また専用パネルや本革ステアリングなど上級グレードにふさわしい質感も備わっていると言えます。

この他に特別仕様車があり

・新型スペードF“Queen Ⅱ”

スクリーンショット 2017-03-13 10.26.09

グレードFをベースに専用外装や専用シートで揃えたデザイン面に目のいくグレードです。

機能としても、Toyota Safety Sense Cやスマートエントリーなどの装備にも注目ですね!

注意ですが、グレードFがベースであるためグレードGのオートエアコンではない点には少し注意が必要です。

またナノイーパッケージもついていないのですが、グレードGにはスマートエントリーはオプションですので、こちらの方が普段使う機能として優れていると言えます。

・新型ポルテF“a la mode Trois”

スクリーンショット 2017-03-13 10.34.44

引用:http://toyota.jp/porte/grade/special/

こちらのグレードもスペードのF“Queen Ⅱ”と同じくグレードFをベースに専用外装と内装で仕上げられたグレードです。

価格も内容もスペードと同じです。

専用色のオレンジがとても鮮やかで可愛らしい所が特徴的ですね。

⇒ 新型スペイド/ポルテを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

新型スペイド/ポルテのおすすめのグレードは?

スクリーンショット 2017-03-13 06.02.07

引用:http://toyota.jp/spade/interior/indoor_space/

ここまでグレード毎の特徴と価格についてご紹介しましたが、手っ取り早くどのグレードがお買い得なのか知りたいですよね?

ここではコストパフォーマンスを考えた、オススメのグレードをご紹介したいと思います。

新型スペード/ポルテのオススメグレードは

特別仕様車のF“Queen Ⅱ”/F“a la mode Trois”です。

理由としては

・価格がグレードGと大きく変わらない

・キーレスエントリーや安全装備など普段使う快適装備が充実

・特別仕様車らしい専用パーツの数々

この辺が主な理由です。

もっと簡単にいうとグレードGより必要な装置が備わっていて価格もそれほど高くないためですね。

この車両は全グレード価格帯が狭いので、どうせならいいグレードを購入した方がいいと思います。

また電動スライドドア搭載が標準搭載でキーレスがメーカーオプションですので、約5万するキーレスエントリーは必ず欲しい所ですね。

そのため色々備わって、さほど割高でもない特別仕様車を買った方がきっと価格以上の満足度が得られると思います。

多種多様なシートアレンジと子供が立つことができるほどの室内高を持つこの車両。

ファミリー層にとても人気があり、なおかつオシャレで可愛いです。

そんな車両の特別仕様車で他のファミリーユーザーと差をつけてみてはいかがでしょうか?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク