【ディーゼル車の用語解説】クリーンディーゼルとは?ディーゼルエンジンとは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ディーゼル車クリーンディーゼルの違いを知っていますか?

世界的な環境意識の高まりから、ヨーロッパを中心にディーゼル車が規制が厳しくなっています。

ディーゼル車より環境への負荷が少ないクリーンディーゼルという技術が開発され、その言葉を聞く機会も増えてきたと思います。

そこで今回の記事ではディーゼル車や仕組みなども一緒に見ていきたいと思います。

ディーゼル車で最近話題のクリーンディーゼルとは?

0211図1


ディーゼル車が規制されたことでクリーンディーゼルという言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

ここでは、クリーンディーゼルについて説明していきます。

2000年頃から、車から出る有害物質に関心が持たれるようになり、環境に悪影響を与えるということで従来あったディーゼル車が規制されました。

そこで規制の基準をクリアするためにクリーンディーゼルが新しく開発されました。

クリーンディーゼルは軽油のため給油の費用が安いこともあって、ヨーロッパでは4割近く普及していると言われています。

日本でも販売を促す政策され、補助金や減税の対象となっています。

もしクリーンディーゼル車に興味があるならぜひ補助金などを活用するといいです。

クリーンディーゼルの特徴は新しくコモンレールシステムを搭載していて燃料を機械的に制御する装置です。

このシステムのおかげで空気の不完全燃焼の割合を減らすことで環境性能を飛躍的に向上することに成功しました。

また、クリーンディーゼルはガソリン節約にも効果がありガソリン代を抑えるのに向いています。

SnapCrab_NoName_2019-2-11_16-50-18_No-00

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivd/cleandiesel_new/

例えば、マツダのデミオの場合、ガソリン車が19km/Lに対して、ディーゼル車の燃費が26.4km/Lから30.0km/Lとカタログ情報から見て分かるように燃費の効率がいいことが分かります。

このように維持費を少しでも抑えたい人はクリーンディーゼル車を選ぶことをお勧め致します。

また、クリーンディーゼルはガソリン車にある点火するための装置が必要なく、それらの故障がない点もメリットの一つです。

また、クリーンディーゼルはパワーが伝わりやすく、車を始動する時の加速や上り坂を走る時に力強い走りができお勧めです。

SnapCrab_NoName_2019-2-11_16-54-45_No-00

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivd/cleandiesel_smooth/

また、車を売る時でもメリットがあり、車の状態によりガソリン車に比べて高く見積もってもらえることが多く、将来的に売ることも考えるとクリーンディーゼル車をお勧め致します。

また、クリーンディーゼル車は高温に備えるためにエンジン本体が頑丈で壊れにくいメリットがあります。

次に従来のディーゼル車の問題にあったトルクなどによる騒音の問題も抑えられているのが特徴です。

このようにクリーンディーゼルは以前の車にあった問題が改善されているのでエコカーに興味がある人は乗ってみるべきです。

ディーゼル車のディーゼルエンジンとは?

0211図2

引用:http://tokorozawa.citroen-dealer.jp/cgi-bin/WebObjects/1353913986a.woa/wa/read/cd1_1570518b8b7/

では、ディーゼル車とクリーンディーゼル車はどこが違うのか気になった人もいるのではないでしょうか?

そこで、従来のディーゼル車とクリーンディーゼルの異なる点を詳しく見ていきましょう。

ディーゼル車とはディーゼルエンジンを積んだ車のことをいいます。

ここからはディーゼルエンジンの仕組みを紹介します。

シリンダーの中にある空気を軽油によって燃やすことで走るエネルギーに変換しているのがディーゼルエンジンの構造です。

そのためガソリン車と違い点火装置がないのが特徴です。

SnapCrab_NoName_2019-2-11_16-43-48_No-00

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/topics/brand-and-technology/technology/diesel.html

ここからはディーゼル車の悪い面を説明します。

まず、街中を多く走るのに向かないのがデメリットの一つ目です。

仕組みから力強く走れるのがディーゼル車であり、加速性能や角度がある坂でもなんなく走ることができるのが特徴で高速で走る道路やよく長い道をドライブする人には向いています。

しかし、街中をよく走るには小回りが利く軽自動車が便利ですよね?

なので、街中を中心に走る人には向かない車です。

SnapCrab_NoName_2019-2-11_16-57-19_No-00

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivd/cleandiesel_comfortable/

次にデメリットの二つ目は車の値段が高いことです。

ハイブリット車の値段が下がってきたことにより、ディーゼル車の方が買うのにお金がかかる場合もあります。

ディーゼル車は作るための金額が高くなってしまうのが悪い点です。

ここからはディーゼル車を維持するコツについて見てみましょう。

車には定期的なメンテナンスが必要ですがディーゼル車はガソリン車に比べて整備費用がかかってしまうのが特徴です。

一番重要なメンテナンスがエンジンオイルの交換です。

ディーゼルエンジンはその仕組みからオイルにすすが溜まりやすく、汚れやすい特徴があります。

なので、ディーゼルエンジンはガソリン車と違いオイルを頻繁に交換する必要があります。

SnapCrab_NoName_2019-2-11_16-58-59_No-00

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivd/cleandiesel_clean/

次にディーゼルエンジンは燃料フィルターも新しいのに変える必要があります。

ディーゼルエンジンは燃料フィルターで必要ない水分を取り除き、空気とガソリンの割合を適切に維持しています。

燃料フィルターに水が多く増えるとトラブルにつながるので定期的に交換する必要があります。

このようにディーゼルエンジンはガソリン車に比べて定期的な整備を必要な車で整備が苦手な人はあまりお勧めしない車です。

また、買うか迷っている人はメンテナンス費用やメンテナンスにかける時間もあるか検討することが大事です。

ディーゼル車の知っておきたい用語ランキング

0211図3

引用:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/14924/

ここからはディーゼル車について知っておくべき用語をまとめていきます。

ディーゼル車が気になっている人はぜひ参考にしましょう。

用語ランキング1つ目はクリーンディーゼルです。

クリーンディーゼルは規制されたディーゼルエンジンの問題を解決するために生まれた車のことです。

従来のディーゼル車の問題の改善が進んでいて補助金や減税の対象となっているのも特徴のひとつです。

用語ランキング2つ目はディーゼル車です。

ルドルフ・ディーゼルさんが開発したエンジンの仕組みを利用している車で開発者の名前に沿っているのが特徴です。

知っておきたい用語ランキング3つ目はコモンレールシステムです。

規制問題を解決するために開発された空気を燃やすための軽油を機械的に制御するシステムのことです。

この装置のおかげで空気を完全に近い状態で燃やして有害物質を抑えています。

SnapCrab_NoName_2019-2-11_17-2-41_No-00

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivd/cleandiesel_clean/

知っておきたい用語ランキング4つ目はディーゼル車規制条例です。

ディーゼル車規制条例とは排出ガスの問題を大きくさせないために制定された条例です。

この条例をきっかけにクリーンディーゼル車が新しく開発されました。

用語ランキング5つ目はエンジンオイルです。

ディーゼル車はすすの影響で汚れやすくエンジンオイルの交換が不可欠なので定期的な整備が大事です。

用語ランキング6つ目は燃料フィルターです。

空気と軽油の割合を適切に維持するために重要な燃料フィルターです。

水が多くたまらないように定期的に交換する必要があります。

用語ランキング7つ目はディーゼルゲート問題です。

ヨーロッパで発生した有害物質の不正問題がおこりディーゼル車への風当たりが強くなりました。

ディーゼル車の今後とまとめ

SnapCrab_NoName_2019-2-11_17-0-25_No-00

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivd/cleandiesel_moreabout/

ヨーロッパではエコ的な車として日本より多くの利用者がいます。

しかし、有害物質の問題をクリアするためにディーゼルゲート問題が発生しディーゼル車への印象が悪くなりました。

また、この問題をきっかけにディーゼル車の規制がさらに厳しくなることも予想されます。

エコカーとして注目された車ですが規制をきっかけに普及が難しくなることも予想されると思います。

また、規制をクリアするためにコストもかかり現在よりも規制が厳しくなると開発が難しくなり、普及にも影響を与えると考えています。

しかし、力強い走りを求めている人にはディーゼル車はおすすめの車です。

 

この記事を書いた人

らいご
30代の会社員。
今のファミリーカー(ヴォクシー)から、高級セダンに乗り換えるのが目標。
車の展示会では、カタログをたくさんもらっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1