新型C-HRのオプション紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタの新型C-HRのオプションにはどのようなものがあるでしょうか?

新型C-HRのメーカーオプション・ディーラーオプションについての情報をご紹介します。

C-HRはデザインが個性的ですが、普段使う機能にもこだわりがほしいところです。

C-HRに装着できるオプション機能にはどのようなものがあるのでしょうか。

グレード、仕様別に紹介していきます。

スポンサーリンク

全車装着可能オプション

ナビ・オーディオ

なんといっても欠かせないのがナビ・オーディオです。

ナビを使わなくてもオーディオはほしいはずです。

T-Connectナビ 9インチモデル(260,280円)

CHR71

引用元:http://toyota.jp/c-hr/interior/navi/?padid=ag341_from_chr_in_navi02

C-HRで装着できる純正の最上級モデルです。

9インチという大画面で見やすく、スマホのように画面を簡単に操作できます。

機能としてはもちろんナビだけではなく、CD,DVD,SDカードをはじめ、Bluetoothでスマホを接続して音楽を聞いたりハンズフリー通話ができます。

また、CDの音源をSDカードに移したりする機能もあります。

この機種の特徴としては後席にディスプレイをつけると、後席はDVDで映画鑑賞、前席ではSDカードで音楽を聞く、といったことができます。

T-Connectナビ 7インチモデル(157,680円)

CHR72

引用元:http://toyota.jp/c-hr/interior/navi/?padid=ag341_from_chr_in_navi02

上記のモデルの7インチ版です。機能としては後席の別再生機能がないことなどがありますが、手軽にナビや音楽、映像関係を楽しみたいならこちらの選択もあるかもしれません。

エントリーナビ 7インチモデル(96,120円)

CHR73B

引用元:http://toyota.jp/c-hr/interior/navi/?padid=ag341_from_chr_in_navi02

一番手頃なナビとしてはこちらのモデルになります。

このモデルではDVDが対応していませんが、前席だけでシンプルに、というならばこちらのモデルになります。

このモデルはワンセグのみのテレビ対応です。

カーオーディオ(28,080円)

CHR74

引用元:http://toyota.jp/c-hr/interior/navi/?padid=ag341_from_chr_in_navi02

ナビはいらない、とにかくCDが聞ければ、という方にはこのモデルです。

CD,AM、FMとUSB接続ととにかくシンプルです。

リアフォグランプ(28,080円)

CHR76

引用元:http://toyota.jp/c-hr/performance/safety/?padid=ag341_from_chr_perf_safety01

寒冷地仕様でもセットオプションです。

雨や雪、霧などの天候が悪い時にあると後続車に存在を示しやすくなります。

IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス)(スモーク)(19,440円)

CHR70

引用元:http://toyota.jp/c-hr/accessories/interior/

ディーラーオプションですが、あると便利なオプションです。

赤外線をカットすることにより車内の温度上昇をおさえ、肌を守ってくれます。

また、エアコンの効率も良くなるので燃費向上に多少なりとも貢献してくれます。

小さいお子様がいる方にはぜひ装着していただきたいオプションの一つです。

スポンサーリンク

ハイブリッド車専用オプション

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/非常時給電システム付)(43,200円)

CHR75

引用元:http://toyota.jp/c-hr/interior/comfort/?padid=ag341_from_chr_in_comfort03

家庭用のコンセントを使用した製品をC^HRで使うためのオプションです。

1500Wという出力なのでモーター類を使った大きな家電は無理ですが、ノートパソコンやゲームなどには使用ができます。

ハイブリッド車とはいえ電気の使いすぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

G・G-Tタイプ専用オプション

Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト(151,200円)

CHR77

引用元:http://toyota.jp/c-hr/performance/safety/?padid=ag341_from_chr_perf_safety01

C-HRを代表すると言っても過言ではないオプションです。

すべてをLED化したことで省電力、長寿命化を果たしています。

LEDリヤコンビネーションランプとのセットオプションで流れるようなウィンカーの「LEDシーケンシャルターンランプ」がほしいという方も多いでしょう。

「Bi-Beam」は一つの光源からハイビームとロービームを切り替えて照らすことができるLEDを採用することによって実現しています。

標準のランプ以上に精悍さを出しています。

リヤコンビネーションランプ(LEDタイプ)

CHR78

引用元:http://toyota.jp/c-hr/performance/safety/?padid=ag341_from_chr_perf_safety01

上記の「Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト」とセットのオプションで、こちらもフルLED化をしています。

立体的で巧みな造形が先進性を打ち出しています。

リヤクロストラフィックアラート〈RCTA〉(37,800円)

CHR79

引用元:http://toyota.jp/c-hr/performance/operation/?padid=ag341_from_chr_perf_operation01

駐車場などでバックをする際に、見通しの悪い左右からの自動車の接近を知らせてくれるシステムです。

これによって予期せぬ接触事故を防ぐこともできます。

このオプションはバックカメラとのセットオプションになっています。

真後ろは検知できないのでバックカメラを使ったモニターを確認するか、もしくは直接確認しなければなりません。

どの安全装置にも言えることですが、あくまでドライバーをサポートするための装備であって、最終的にはドライバーの責任になります。

過信しすぎないように自分の目でも確認することを忘れないようにしましょう。

本革(ブラック)シート表皮(75,600円)

CHR7A

引用元:http://toyota.jp/c-hr/grade/g/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_g_detail_thumb

高級感を出す本革を使用したシートです。

これによって車内の大人っぽさを演出します。
⇒ 新型C-HRを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

カスタマイズオプション

メーカーオプションの他にもC-HRは多種にわたるカスタマイズオプションが展開されています。

ディーラー独自のオプションからモデリスタやTRDといったブランドなどは有名です。

これらのドレスアップパーツを組み合わせることによってちょっと人とは違うC-HRを演出することもできます。

今回は代表的なものを取り上げますが、興味のある方はカタログなどで色々と検討してみてください。

TRD Aggressive Style(セット価格178,200円)

CHR7B

引用元:http://trdparts.jp/c-hr/aggressive.html

TRDのカスタマイズパーツを組み合わせたC-HRです。

装着することによって躍動感が演出され、文字通りアグレッシブなスタイルを表現しています。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク