新型アクアの エコカー減税やその他税金情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタの新型アクアのエコカー減税はどれぐらいでしょうか?

新型アクアのエコカー減税に加え、自動車税などの税金の情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型アクアの概要

2017年6月にマイナーチェンジしたトヨタのコンパクトカーアクア。

“ハイブリッドのトヨタ”の稼ぎ頭です。

ライバルとのし烈な競争の中で生き残ってきただけあって、燃費性能には優れたものがあります。

その甲斐あってエコカー減税を受けられるのですから、うれしい限りです。

アクアは全グレードエコカー減税の対象になります。

グレードによって車両本体価格が異なるので、自動車取得税の減税額が異なり、減税総額もグレードごとに異なります。

アクアのエコカー減税について説明していきましょう。

新型アクア新型アクア

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

ハイブリッドシステムハイブリッドシステム

引用:http://toyota.jp/aqua/performance/?padid=ag341_from_aqua_navi_performance

スポンサーリンク

クロスオーバー

今回のマイナーチェンジで追加されたのがクロスオーバーです。

これまでのアクアのイメージとはちょっと異なっています。

クロスオーバーは自動車重量税が22,500円の減税、自動車取得税が51,500円の減税になっています。

また登録翌年度に適用されるグリーン税制では自動車税が25,500円の減税になっており、トータルで99,500円の減税になります。

約10万円の減税ですから、値引きと同様に効果があります。

しかもハイブリッドですから燃費が非常に良く、月々の維持費も安くなります。

減税のおかげで、買いやすくなったのではないでしょうか?

クロスオーバーアクアクロスオーバー

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/crossoverstyle/

クロスオーバー減税額表減税額表

スポンサーリンク

G“ソフトレザーセレクション”

新型アクアの中で最上級グレードとなるのがG“ソフトレザーセレクション”です。

最上級グレードとは言えベース車のGとさほど値段が変わりませんので、税額もほぼ一緒です。

購入時に発生する自動車重量税は22,500円、自動車取得税が52,200円の減税になります。

またグリーン税制で自動車税は25,500円の減税となり、総額100,200円の減税になります。

減税のおかげで非常に買いやすくなっています。

減税分と値引き分とで1グレード上の車種を選ぶことができますので、G“ソフトレザーセレクション”はお薦めです。

G”ソフトレザーセレクション”G“ソフトレザーセレクション”

引用:http://toyota.jp/aqua/grade/g/?padid=ag341_from_aqua_grade_g_thumb

Gソフトレザーセレクション減税額表減税額表

G

新型アクアの中位グレードの一つがGです。

車両本体価格はクロスオーバーと全く一緒です。

したがって減税額も同一となります。

新車購入時にかかる自動車重量税は22,500円、自動車取得税は51,500円のそれぞれ減税となっています。

グリーン税制では自動車税が25,500円の減税になっており、トータルで99,500円の減税になります。

減税額が結構大きいので、もう少し頑張れば一つ上のグレードであるG“ソフトレザーセレクション”に手が出そうな感じです。

このような減税もアクアの魅力の一つです。

G減税額表減税額表

S

新型アクアの中位グレードがSになります。

Gに比べ車両本体価格が安いので自動車取得税の減税額が少し下がります。

自動車重量税は22,500円の減税、自動車取得税が47,100円の減税になります。

また自動車税は登録翌年度25,500円の減税が受けられます。

減税総額は95,100円になります。

この減税分でオプションを付けても良いでしょう。

アクアの燃費性能の高さによりエコカー減税を享受できるのですから、非常にありがたい限りです。

SS

引用:http://toyota.jp/aqua/grade/s/?padid=ag341_from_aqua_grade_s_thumb

S減税額表減税額表

L

新型アクアのエントリーモデルがLです。

全グレード中最も価格が安いのですが、最も燃費が良くJC08モード燃費が38.0km/Lになります。

維持費が安く済むのはありがたいです。

そしてさらに減税が受けられるのですから、エントリーカーとしては非常に魅力的です。

自動車重量税は22,500円の減税、自動車取得税が44,600円の減税になります。

また自動車税は登録翌年度25,500円の減税が受けられます。

減税総額は92,600円になります。

この減税分をオプションに使うかあるいは費用を抑えるか、どう使うかはあなた次第です。

減税により自由度が上がるということを知っておいてください。

L減税額表減税額表

自動車重量税

自動車重量税は、新車購入時に発生するものですが、それ以降にも発生します。

車検時に納税することになりますので、維持費の対象として考えておいてください。

忘れていると車検費用が高くでびっくりするようなことになってしまいます。

また、登録から13年目以降は税率が上がりますので、合わせて知っておいてください。

欧州では同じクルマに長年乗っていると減税の対象になるのですが、日本の場合考え方が全く逆で、増税になってしまいます。

常に環境性能が改善されている新しいクルマに乗ってほしいいうことなのでしょう。

自動車取得税

自動車重量税は、車両本体価格に対して一定の比率でかかる税金です。

ですからオプションを装着するとその分税額も上がります。

オプションを選ばれる際には税額が上がるということも考慮してください。

ただし、オプションを30万円程度付けたとしても税額の差は1万円にも満たないのですから、それほど心配はいらないのかもしれません。

なお、自動車取得税はその名の通り新車を購入した時に1回だけ発生する税金です。

クルマを維持するための費用には含まないで良いので、一過性のものだと割り切っていただくと良いでしょう。

そうするとオプションも選びやすくなるのではないでしょうか?

自動車税

自動車重量税と自動車取得税は、新車購入時に発生するものですが、自動車税は毎年度発生します。

自動車税の年度は4月に始まり翌年3月までになります。

そして登録初年度は登録月によって月割になります。

4月に登録した場合は1年分の11/12になり、3月に登録した場合は0円になります。

このような仕組みになっていることから、グリーン税制の適用対象が登録翌年度になっているわけです。

ですからここまで説明してきた総減税額というのは購入時にすべてを受けられるのではないということを理解しておいてください。

福祉車両のエコカー減税

新型アクアには福祉車両が設定されています。

助手席回転シート付車やフレンドマチック取付専用車がこれにあたります。

これらのクルマもエコカー減税の対象になります。

自動車重量税は100%免除、自動車取得税も100%免除で、自動車税は約75%の免除になります。

福祉車両は、標準車よりも値段が上がってしまうのですが、これらの減税措置により、多少は買いやすい値段になります。

身体が不自由な方にとってやさしい減免措置ですので、ありがたく享受しましょう。

スポンサーリンク

エコカー減税まとめ

新型アクアはその優れた燃費性能のおかげで、全グレードでエコカー減税が受けられます。

ライバル車と比較検討する際には、この減税分も含めてトータルで考えていただくのが良いでしょう。

減税額が大きいのがアクアの特徴の一つでもありますので、この点をよく考えてみてください。

非常に買いやすいクルマだと思います。

⇒ 新型アクアを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク