新型アクアの値引き情報! 相場や交渉術は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタ・アクアを乗りたい、買いたいと思ったときに気になる購入価格。

大きな買い物になるからこそ、出来るだけ値引きしたいと思うところでしょう。

新型アクアの値引きは相場でどのくらいできるのか、またどこまで値引きできるのでしょうか。

値引き目標と共に、新型アクアの値引きをご紹介します!

アクアの値引き相場はどのくらい?

2019年にフルモデルチェンジされる新型アクアですが、相場はどうなっているのでしょうか。

フルモデルチェンジを控えているからこそ、今が買い時といえるのです。

現在のアクアの値引きはどのくらいできるのでしょうか。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

アクアの値引き相場について

新型アクアを今買いたい人、または出来るだけ安く購入したい人にとって気になるのはやはり値引きの相場。

今現在値引きはどのくらいの相場で出来るのか。

調べたところ現在の値引き相場の本体価格は15万オプション値引き価格は約10万でした。

合計で約25万の値引き価格ということになります。

場合によっては本体価格の値引きを30万に出来た人もいます。

しかもフルモデルチェンジを控えている新型アクア、ライバル車の登場によりやや値引きしやすいといえます。

値引きを意識するのにあたり、交渉は大事となります。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

同じアクアを扱う正規ディーラー同士で価格を競わせたりするのはとても効果的といえます。

またライバル車となっているノートe-POWERやフィットハイブリットを競わせるのもありです。

ただもし交渉材料とするならライバル車だけではなく、アクア同士で争わせることも効果的といえます。

交渉術によっては30万近くの値引き出来る場合のもあるので、是非使ってみたいですね。

他にもお得に買える情報としては下取り価格を大幅にあげるということもあります。

本体値引きだけではどうしても下げられないという時もあります。

なので最初に車を売る際の下取り価格の時点で、如何にお得に買えるのか決まってくるのです。

何故なら下取り価格の時点で、安く車を売ることになればその分損する額も多くなるということになります。

本体価格やオプション価格の値引きが少なくても、実質自分の手取りはあるので財布も痛くないのです。

値引きだけでなく、下取りも気にした方が良いかもしれません。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

新型アクアの値引きの相場はいかがだったでしょうか?

意外と値引きできると思った人も、もう少し値引きしたいと思う人もいるでしょう。

次は新型アクアの値引きはどこまでいけるのか、ご紹介します。

アクアの値引きの限度はどこまでいけるか!?

新型アクアの値引きの相場は分かったあとに気にすることといえば、やはり値引きの限度はどこまでかということでしょう。

限度を知っておけばギリギリまで攻めることもでき、なおかつ無茶な値引きを要求することがないので交渉にも役に立ちます。

新型アクアの値引き限度はどこまでなのか、ご紹介しましょう。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

新型アクアの値引き限度は?

新型アクアの値引きはどこまで出来るのか、調べたところ新型アクアの値引きの限度は40万。

しかし限度の40万は決算時と被らないと難しい金額といえます。

なので実際の値引きの限度は30万となります。

そして、新型アクアの値引きをするにはまず下取り価格を見てみることが一番です。

車の下取りは正規ディーラーでも安く買い取られてしまうことも多いからです。

安く買い取られてから値引きを出来ても取れる分よりも減る分の方が多いので損をしてしまうことになります。

なのでディーラーに下取りをする際は、先に他の車の買取業者やネットなどで査定をしておくと良いでしょう。

ディーラーの下取り査定価格が安い場合、先に査定してあった価格を上げてもらえるようになります。

仮に値引きがうまくいかなくても、下取り価格の金額が値引きの限度額を超えることもありますので、絶対に忘れてはならないポイントです。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

そして、大きく限度額を左右する決算時に購入するかどうかでも10万近く差が出てきます。

本体価格でも値引きが40万になるのはやはり決算時しかないといえます。

決算時は3月と9月にあるので、もし時間が取れるなら下旬前にディーラーと交渉した方が良いでしょう。

ただすんなり40万ほど値引きできるとも限らないので、交渉はもちろんのこと決算時を狙うのを忘れないでおきましょう。

最大値引きするには、しっかり下調べをしてからディーラーと交渉することが重要です。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

新型アクアの値引き限度はいかがだったでしょうか?

通常なら30万、決算時など条件を揃えれば40万程値引きできるというのは驚きです。

しかし実際にここまで値引きするにも、タイミングが合わないこともあり難しいと思うこともあるでしょう。

値引き目標があった方が交渉もしやすいというものです。

最後に値引き目標についてご紹介しましょう。

アクアでの値引き目標はここだ!

新型アクアの値引き相場、そして値引き限度はどのくらいかご紹介してきました。

どのくらい値引きが出来てばお得になるのか。

最後に実際に値引きをする際の合格ラインの値引き目標をご紹介します。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

新型アクアの値引き合格ライン目標はここ!

新型アクアの値引きの合格ラインは本体価格で20万円、オプション値引きを10万円。

合計して30万円とすれば無理なく値引い限度ラインに達することができるでしょう。

もしオプションをあまり付けない人は、合格ラインの本体価格で20万よりも高めに設定しておいた方が良いでしょう。

逆にオプションをたくさん付けるという人は、オプション値引き価格の合格ラインを15万円程にするのもありでしょう。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

値引きの仕方は紹介してきましたが、気を付けたいのはディーラーとの信頼関係の下で値引きをした方が良いということです。

値引き交渉にあたり比較などして交渉していきますが、やり過ぎれば不信に繋がってしまいます。

何度も繰り返すと本当に買う意思があるのかと疑問に思われますし、交渉も上手くいかないでしょう。

仮に値引き出来てもディーラーとの関係が良くない状態では、気持ちよく契約など出来るはずもありません。

正規ディーラーとは車のトラブルがある時に連絡することもあるので、良い関係を気づけていく方が良いでしょう。

ライバル車やアクアを取り扱う正規ディーラーを競わせたりするのは効果はあるとはいえほどほどにしましょう。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

他に交渉以外で値引きされやすいのは在庫車、場合によってグレードやカラーなど固定されてしまいます。

もし妥協が出来る人は在庫車を選んでもいいかもしれません。

また今もモデルチェンジを控えているからこそ値引きもしやすくなっていますが、フルモデルチェンジが発売された後に型落ち品を選ぶとより値引きされやすくなります。

待てる人はフルモデルチェンジを待った後に購入するのもありでしょう。

買う時期をずらすことでより値引きしやすくなる時期を狙うか、今交渉で出来る範囲の値引きをするのか予定によって決めると良いかもしれませんね。

https://toyota.jp/aqua/grade/crossover/

新型アクアの値引き情報はいかがだったでしょうか?

フルモデルチェンジ発売を待って新型アクアを購入するか、それとも待たずに決算時など予定を立てて新型アクアを購入するか迷ってしまいますね。

フルモデルチェンジは2019年の12月に発売されるので、その前に買うかどうかによって値引きのしやすさも変わってきます。

どちらにしても新型アクアを出来るだけ安く購入するには準備は必要です。

早めに購入するにしても、待つにしても査定など下調べを行ってお得に新型アクアを乗ってみましょう!

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1