新型デイズルークスのスペック紹介! 特徴や性能は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

日産の新型デイズルークスのスペックはどうなっているでしょうか?

新型デイズルークスのスペックや、特徴などまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

新型デイズルークス主要スペック

新型デイズルークスの寸法は全グレード共通

全長 3395mm

全幅 1475mm

全高 1775mm

室内寸法 長さ2235mm/幅1320mm/高1400mm

ホイールベース 2430mm

トレッド 前/後 1300/1290mm

最低地上高 150mm

sideview_dl0000520169

topview_dl0000520170

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/spec_dimensions.html

最小回転半径 4.4m~4.7m

車両総重量 920Kg~1230Kg

乗車定員 4名

軽自動車とは思えない位、高さは男性の身長並みの177センチもあり室内の大きさは軽自動車の中ではトップクラスの広さがありますね。これなら、乗り降りのしやすさ、荷物の出し入れなども楽々な理由が良くわかります。

82_dl0000513184

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/equip_interior.html

スポンサーリンク

新型デイズルークス主要装備

新型デイズルークス標準装備品

ヘッドランプオートオフ機構

UVカット切断プライバシーガラス

コンフォートフラッシャー

アイドリングストップ

引用

バッテリーアシストシステム

SRSエアバックシステム

エマージェンシーストップシグナル

65_dl0000557843

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/safe.html

ABS

ブレーキアシスト

ヒルスタートアシスト

シートアンダーボックス638_dl0000513187

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/equip_interior.html

などが主な全車標準装置になります。

その他にグレード別に装備されますが、私個人的に是非お勧めしたい装備品やオプションを少しご紹介させていただきます。

〇 助手席シートバックテーブル(買い物フック付)・・ちょっとしたドリンクやお子様がお菓子を食べたりと、折り畳みテーブルがあると便利です。

638_dl0000513188

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/equip_interior.html

〇 リモコンオートスライドドア(ワンタッチスライド機能、挟み込み防止機構付)・・荷物を持ちながらワンタッチでドアを開けられるのは便利ですよね。お子様を抱っこしながらでも安全にドアを開けることが出来ます。(メーカーオプション)638_dl0000513189

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/equip_interior.html

〇 アラウンドビューモニター・・ルームミラーに車を真上から見ているようなモニターが搭載されています。女性に苦手な縦列駐車なども楽々スムーズにできます。

217553_l_dl0000513632

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/equip_avm.html

〇 リヤシーリングファン・・リア用のクーラーは夏の暑いときには必需品ではないでしょうか?

〇 ロールサンシェード・・後部座席のお子様や同乗者にはこれがあるだけで夏の日差しからお肌や体温を守れます。

81_dl0000513246

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/equip.html

〇バックビューモニター・・バックビュー機能になれてしまうと、このオプションは必須アイテムになりますね。バックビュー無しではバックが怖くなります。(ディーラーオプション)

〇スタイリッシュクロームパッケージ・・高質なクロームの輝きがサイドモールやドアみらかぱー、ハンドルフィニッシャーなどに施せるオプションです。車の外観が締まってかっこよくなりますね。(ディーラーオプション)

217745_l_dl0000514336

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/option_all.html

〇インテリアイルミパッケージ・・ドアを開けるとブルーの光が出迎え、室内をムーディに演出します。フットウェルランプとキッキングプレートにLEDが光って夜の乗り降りも楽しくなります。(ディーラーオプション)

217640_l_dl0000513830

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/option_all.html

オプション品など調べていると楽しくなりますね。クルマ選びも楽しいですが、オプションや装備選びもとても楽しいです。

メーカーオプション品は注文時に発注しないと装備できないものが多いので、注意が必要です。ディーラーオプションは購入後でも、購入したディーラー店舗で装備できるので、購入後やっぱり、、と思っても後付けできます。

スポンサーリンク

新型デイズルークスの主な特徴

室内の広さ、装備の充実差の面で競合車からダントツに高評価の新型デイズルークスですが、実際どの程度の特徴があるのか検証してみましょう。

ここでは、日産デイズルークスハイウェイスターXGパッケージと、ホンダNBOXカスタムGターボLパッケージ、ダイハツタントRSトップエディション、スズキスーペシアカスタムXGで比べてみたいと思います。

まず室内の広さでは、

室内長さ(mm)室内幅(mm)室内高さ(mm)
デイズルークス2,2351,3201,400
NBOX2,1801,3501,400
タント2,2001,3501,320
スーペシアカスタム2,2151,3201,375

上記の数字の通り、大体の室内の広さは平均的ですが全体的にみるとデイズルークスの室内の広さで多少大きい設定になっています。この20ミリ程度の長さの違いがデイズルークスの広さへの高評価につながるのでしょうか。

装備的にはどうでしょう?

デイズルークスに装備もしくはオプション設定されているが、競合車に設定が無いもしくはオプション設定な物は、

〇ディスプレイ付き自動防眩ルームミラー

〇リアシートアレンジ

〇ラゲッジアンダーボックス

〇エマージェンシーブレーキ

〇ブレーキアシスト

〇TCS(トラクションコントロールシステム)

〇踏み間違防止アシスト

638_dl0000557845

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/safe.html

〇ラジオ/CD/地上デジタルTV/日産オリジナルナビゲーション

〇外部接続端子/ハンズフリーフォン/後席モニター

〇運転席ヒーター付シート

〇ヒーター付ドアミラー

逆に、他社に装備またはオプション設定があるが、デイズルークスに装備及びオプション設定が無い物は、

〇コーナーセンサーバックソナー

〇後側方衝突防止支援システム

〇前方衝突防止支援システム

〇リヤスタビライザー

〇リヤアームレスト

〇シートバックポケット

〇レーンキーピングサポート

〇クルーズコントロール

になります。いかがでしょうか?装備面からみても、他の競合車より設定があり充実した装備がデイズルークスにはあることがわかります。

踏み間違防止アシストやブレーキアシスト、エマージェンシーブレーキなどは、現在多い高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違いなどによる重大事故防止のためにもとても必要な装備がデイズルークスの場合は、標準装備として設定されています。

お洒落でスタイリッシュなだけでなく、安全面からの装備の充実差は日産のメーカー姿勢を感じられます。

hwt_exterior

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/index.html

⇒ 新型デイズルークスを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、スペックや装備について新型デイズルークスを調べさせていただきました。

他サイトの口コミや評価などのように、やはり室内の広さと装備の充実差は他の競合車から抜き出た高評価となっているのが良くわかりました。

新型デイズルークスのメーカーサイトにもあるように、「デイズルークスの3つのいいね」

『広くていいね!』

『運転しやすくていいね!』

『先進安全装置がいいね!』

この3つのいいね!が備わった新型デイズルークスに人気があるのが良くわかりました。

新型デイズルークスの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

新型デイズルークスの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

新型デイズルークスの試乗レビュー情報!

新型デイズルークスの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

新型デイズルークスのオプション紹介!

新型デイズルークス 納車時期情報!

新型デイズルークスの値引き情報! 相場や交渉術は?

新型デイズルークス 価格・値段をグレード別に紹介!

新型デイズルークスの エコカー減税やその他税金情報!




下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク