新型ベンツ Aクラスの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?2019

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

メルセデスベンツが誇るコンパクトカーであるベンツAクラスの口コミや評価を徹底解明します。

内装や外装だけでなく、実際の乗り心地や燃費、気になる価格などもご紹介していきます!

スポンサーリンク

ベンツAクラスの口コミ評価 エクステリア

エクステリアは見る人へ与える第一印象になってきます。

ベンツAクラスのエクステリアはどうようなイメージを持たれているのでしょうか。

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/gallery/

流れるような流線的フォルムがとても美しく、コンパクトカーといってもさすがはメルセデスベンツ、いかつめのフロントグリルで堂々とした印象を受けますね。

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/

口コミでは

・他メーカーの外車と比べるとカッコ良さが全然違う、さすがベンツ

・昔のベンツAクラスは若者向きとは言えなかったが今はスタイリッシュで素直にかっこ良い

・車高が低く見えスポーティな印象

・腹下を擦らないか心配だったが問題無かった

などと、全体的にカッコ良いという口コミが多く目立っていました。

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/gallery/

ワイド&ローのプロポーションで、ボンネットが低くフラットなLEDライトが更に重心を低く見せており新世代スポーツカーという位置付けを確立していますね。

サイズは全長4.420mm、全幅1.800mm、全高1.420mmです。

旧型のサイズは全長4.300mm、全幅1.780mm、全高1.435mmなので長さと幅は長く広くして高さを15mm低くすることによって地を這うようなスポーティな車が完成しています!

スポンサーリンク

ベンツAクラスの口コミ評価 インテリア

快適な車内空間も車を乗る上で重要ですよね。

ベンツAクラスのインテリアについてユーザーがどう感じているのか口コミを見てみました。


実際にベンツのディーラーに行って展示車を見てきた方の率直な感想が書かれています。

質感が旧型よりも格段に上がっていて機能性も先進的となかなかの高評価です!

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/gallery/

https://twitter.com/rdlstns_y/status/995221241542799361
ベンツAクラスのインテリアが嫉妬レベルに良いとベンツの別のクラスに乗っているユーザーもベタ褒めです。

インテリアの総合的な評価は100点と言えるほど良い評判ばかりでした。

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/interior/

日本国内でコンパクトサイズの車が人気になってきている今、メルセデスベンツの本気を感じます!

スポンサーリンク

ベンツAクラスの口コミ評価 走行性能

大切なのは見た目だけではありませんよね。

スポーティパッケージのベンツAクラスの走行性能はどれほどのものなのかも気になります。

ベンツAクラスのオプションパッケージとしてアクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)&アクティブステアリングアシストという機能を付けることができます。

渋滞時のノロノロ運転時や高速道路を走行している時でも、ステアリングに手を添えているだけで自動で加速や減速をしてくれます。

さらにはステアリングアシスト機能で前を走る車と最適な車間距離を保ちながら車線もキープしてくれます。

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/safety/

このシステムのおかげで運転中のストレスや疲労を大幅に軽減すると同時に安全性も向上します。

特に長距離や長時間のドライブとなってくると、どうしても疲労は出てきてしまい集中力も低下してしまいます。

そこでこのステアリングアシスト機能のおかげで前方車両との適切な距離を保ち、追突防止をしてくれることは助かりますね!

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/safety/

車線のキープ機能も一瞬の脇見のつもりであってもその一瞬が事故に繋がってしまう場合も多いのでなくてはならない機能です。

口コミでは

・滑らかに加速していきシフトタイミングも引っ張りすぎてしまうわけでもなく、かと言って引っ張りが弱いわけでは無く最適なタイミングでギアを選択していってくれるためストレス無く運転することが出来る

・ステアリングのキレが良くコーナーを攻めたり、とっさのハンドリングにもついてきてくれる

・サスペンションの硬さを調整する機能は備わっていないため、タイヤで調整する必要がある

・高速走行時の安定性はかなり優れている

という評価が多く、主に高速走行時の高評価が目立っていました。

また、コンパクトサイズなので小回りもきき買い物など日常での使い勝手も良いという口コミが多く見受けられました。

ベンツAクラスの口コミ評価 乗り心地

乗り心地はドライバーだけでなく助手席や後席シートに乗る人にとっても重要ですよね。


純粋に乗り心地の良さを感じていますね。

https://twitter.com/r31skyline3135/status/981103304859041792
乗り心地にも機能面でも満足されています!


ガタガタな道でも突き上げる振動が少ないことが分かります!

全体的にほぼ全ての人が乗り心地の良さを実感しており満足していますが、中には乗り心地が少し硬めに感じている人もいます。

硬すぎなわけでは無いそうなので、ステアリング操作やアクセルワークなどの少々の重さや硬さは、慣れればベンツAクラスのようなスポーティな車ではそっちの方が安定して運転しやすい。

そのように考えられて、あえて硬めに設定してあるのだと思います。

ベンツAクラスの口コミ評価 価格

ベンツAクラスの新車価格はベースグレードあるA180で328万円、1つ上のグレードのA180スタイルで369万円です。

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/lineup/


レクサスのUXと比較して価格が同程度であれば問答無用でメルセデスベンツのAクラスを選ぶそうです!


少し手を伸ばせば比較的手を出しやすい価格でメルセデスベンツに乗ることが出来ることを喜んでいる人も多いです。

ライバル車と比較してもやっぱりベンツに乗りたいという人は一定数いますね。

憧れの自動車メーカーという立ち位置は不動のものなのでしょう。

一昔前では手が届かなかったメルセデスベンツのような憧れの自動車メーカーの車が、今では手頃な価格で手に入りますよね。

そして、そのポテンシャルの高さを体験できるのは、技術の進歩であったり、他メーカーなどからも強力なライバル車が次々と出されているこの時代ならではと感じます。

ベンツAクラスの口コミ評価 燃費

出来れば燃費は良いにこしたことはありませんがベンツAクラスの燃費はどれほどなのか実際にベンツAクラスを所有されているユーザーの方の声を集めてみました。


18.5km/Lを記録しています。

きっと街乗りでは無く高速走行時の燃費値だと思われますが素晴らしいの一言ですね!

https://twitter.com/SPINESTIR/status/1100757755487371264
こちらのユーザーさんは20km/Lだそうです!

往復150kmの長距離ということで高速時の燃費値の良さが証明されました。

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/a-class/gallery/

街乗りの燃費の評判は一般的で、想像通りもしくはもう少し燃費が良いと思っていたという評価が多かったです。

ストップ&ゴーの多い街乗りではどうしてもどの車でも燃費は悪くなってしまいますが、高速走行は申し分無いので今後のベンツAクラスに期待したいです!

【こちらの記事も読まれています】

>>ベンツAクラスを最大限値引きする方法!?

スポンサーリンク

ベンツAクラスの口コミ評価まとめ

ベンツAクラスの様々な口コミを見て感じたことは、メルセデスベンツのネームバリューの強さです。

腐っても鯛ではありませんがやはりベンツだという声が多く、中には期待値が高すぎてマイナス評価をしてしまっている方も見受けられましたが私的にはさすがベンツと思いました。

ターゲットにしているユーザー層を取り入れるための先進的なエクステリアやインテリア、乗車している人間だけでなく他車への気遣いが出来る性能の素晴らしさが際立っています!

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

若者の車離れが進んでいる今『楽しめる車』であるベンツAクラスは時代の先をいっています。

 アイキャッチ画像URL:https://www.mercedes-benz.co.jp

この記事を書いた人

kk。
車の情報サイトを展開中です。

いろいろな車のコンテンツが充実しています。

1記事だけでは伝えられないこともたくさん紹介しています。

ぜひ他の記事も見ていって下さいね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク