アクシオvsインプレッサG4徹底比較!維持費や燃費・乗り心地はどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタ・カローラアクシオとスバルシビック、どっちがいいのか比較してみました。

今回の比較項目は「維持費」「燃費」「乗り心地」「走行性能」「安全性」の5つです。

カローラアクシオとインプレッサG4どっちにしようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アクシオvsインプレッサG4維持費はどっち?

引用:https://toyota.jp/corollaaxio/

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/

まずはトヨタ・カローラアクシオとスバル・インプレッサG4の維持費を比較してみましょう。

維持費の比較項目と合計額は以下の通り。

項目カローラアクシオインプレッサG4
自動車税34,500円39,500円
任意保険60,000円60,000円
車検代75,120円90,120円
年間維持費合計169,620円189,620円

維持費比較はカローラアクシオに軍配が上がりますね

年間維持費の差は約20,000円です。

それぞれの項目の詳細は以下で解説していますので参照してください。

自動車税

車種排気量自動車税
カローラアクシオ1,300cc34,500円
インプレッサG41,600cc39,500円

自動車税は車両の排気量ごとに税額が決まっています。

排気量が多いほど自動車税は高くなります。

任意保険

車種任意保険料
カローラアクシオ60,000円
インプレッサG460,000円

自賠責保険とは違って、加入は強制ではないですが自賠責保険だけでは補償しきれない分を考えると加入したほうが良い保険です。

加入しなければ維持費を減らすことはできます。

任意保険料金は、ドライバーの状態や条件によって異なるので、全国平均で算出しています。

車検代

車検代の内訳は「法定費用」「車検基本費用」「部品交換費用」の3つです。

項目カローラアクシオインプレッサG4
法定費用12,300円12,300円
車検基本費用25,000円25,000円
部品交換費用24,000円39,000円
合計75,120円90,120円

車検代はカローラアクシオのほうが安く済みますね。

差が出ているのは部品交換費用となります。

それぞのれ内訳と詳細も見てみましょう。

  • 法定費用の内訳
項目カローラアクシオインプレッサG4
車両重量1,050kg1,300kg
重量税12,300円12,300円
自賠責保険12,920円12,920円
印紙代900円900円

法定費用には重量税、自賠責保険、印紙代が含まれています。

法定費用は両車同じですね。

  • 車検基本費用と部品交換費用の内訳
車種カローラアクシオインプレッサG4
車検基本費用27,500円27,500円
オイル交換8,000円9,000円
タイヤ交換16,000円30,000円

車検基本費用は、業者ごとに料金が違うので、今回は全国平均27,500円としています。

部品交換費用は車の状態や走行距離によって交換する部品や費用が異なるので、交換する可能性が高いオイルとタイヤのみとしました。

カローラアクシオのタイヤサイズは「175/70R14」、平均価格は1本8,000円です。

インプレッサG4のタイヤサイズは「205/50R17」、平均価格は1本15,000円です。

タイヤサイズが大きいほうが1本あたりの料金は高くなります。

スポンサーリンク

アクシオvsインプレッサG4燃費対決

引用:https://toyota.jp/corollaaxio/

では次に、カローラアクシオとインプレッサG4の燃費を比較してみましょう。

車種カタログ燃費実燃費
カローラアクシオ23.4km/l14.4km/L
インプレッサG418.2km/l10.98km/L

カローラアクシオのほうが燃費性能は優れていますね。

カローラアクシオは駆動方式がFFで車重が1,000kg程度と軽いこともあり、燃費値はなかなか良いです。

スバルインプレッサG4に搭載される水平対向エンジンは、高回転域の燃焼効率に優れているかわりに低回転域の燃焼効率は悪いです。

そのため、低回転域で走行することが多い市街地では、余計に燃費は悪くなりますね。

カローラアクシオにはハイブリッドモデルもあるので、街乗りメインで使用することを考えるとカローラアクシオのほうが最適と言えそうです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/

車種燃費ガソリン代
カローラアクシオ14.4km/L97,222円
インプレッサG410.98km/L127,504円

年間に10,000km走行すると仮定し、レギュラーガソリン140円/Lでガソリン代を算出してみたところ、年間にガソリン代の差は上記の表のとおりとなりました。

ガソリン代の年間の差額は約30,000円です。

燃費・ガソリン代比較はカローラアクシオに軍配が上がります

スポンサーリンク

アクシオvsインプレッサG4乗り心地を比較

引用:https://toyota.jp/corollaaxio/

次にカローラアクシオとインプレッサG4の乗り心地・走行性能・安全性を比較してみましょう。

乗り心地比較

カローラアクシオとインプレッサG4の乗り心地をユーザーレビューを含めて比較してみます。

  • カローラアクシオ

引用:https://toyota.jp/corollaaxio/

・ロードノイズが大きめ

・長距離ドライブには向かない

・トヨタ車特有のふわふわで車酔いしやすい

・普通に快適

・エンジン音が煩い。静粛性は☓。

・この価格にしては割と良い乗り心地ですね。

カローラアクシオの乗り心地の評価は、良くも悪くも普通という印象です。

価格にしては乗り心地は悪いわけではないですが、他車種と比べると劣るレベルです。

ふわふわしすぎてて酔いやすいとの意見も多く見られました。

  • インプレッサG4

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/

・後部席も乗り心地はよく満足。

・段差を通過しても嫌な衝撃はないです。

・乗り心地はよく運転が楽しいです。

・揺れがきれいに収まってこのクラスにしては上質

・しなやかな乗り心地とボディ剛性の高さが伺えますね。

・凹凸もうまくいなしてくれますね。

インプレッサG4の乗り心地は全体的に評価が高いです。

前席だけでなく後席でも快適に過ごすことができ、ファミリーカーとしても十分使えるレベルとのこと。

凹凸も衝撃は最小限に抑えてくれるので、不快感を感じることもないようですね。

乗り心地はインプレッサG4の勝ちです

走行性能比較

続いて走行性能の比較です。

  • カローラアクシオ

引用:https://toyota.jp/corollaaxio/

・出だしは鈍いし、機敏な動きもしないです。

・走りはやっぱりチープさを感じてしまいます。

・走り出しはもっさりしていてストレスですね。

・加速が遅れている感じがしてつまらないです。

・思ったよりも軽快に走れますね、車重が軽いからでしょう。

  • インプレッサG4

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/

・アイサイトがあるから運転は楽ちん。特に高速道路は疲れ知らずです。

・スバルグローバルプラットフォームのおかげか、スイスイ曲がります。

・コーナリングで重心が低いことがわかるので安心です。

・どっしりとしていて、路面の影響されないハンドリングは安定性抜群ですね。

・ステアリングはやや重めですが、その分安定感があります。

走行性能もスバル・インプレッサG4に軍配が上がりますね

カローラアクシオは、排気量が小さいため、全体的に走りに不満をもたれているかたが多いです。

特に出だしは反応が鈍く、ストレスになるという人が多かったですね。

インプレッサG4はどっしりと安定感のある走りで、及第点と評価する人が多い印象です。

安全性能比較

  • カローラアクシオ

引用:https://toyota.jp/corollaaxio/

カローラアクシオに搭載される先進安全装備はトヨタセーフティセンスです。

安全装備の名称搭載の有無
衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)○車両のみ検知
車線逸脱警報装置
ペダル踏み間違い時加速抑制装置
リアビークルモニタリングシステム
車間距離制御装置(ACC)
自動切換型前照灯(自動ハイビーム)

現在のトヨタセーフティセンスは第2世代へ移行しましたが、カローラアクシオに搭載されているのは旧世代です。

そのため、先進安全装備はやや古臭さを感じさせます。

  • インプレッサG4

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/

安全装備の名称搭載の有無
衝突被害軽減ブレーキ○ 車両、歩行者、自転車
車線逸脱警報装置○ ステアリング操作支援
ペダル踏み間違い時加速抑制装置
リアビークルモニタリングシステム○(オプション)
車間距離制御装置(ACC)
自動切換型前照灯○(オプション)

一方、スバル・インプレッサG4搭載のアイサイトは最新バージョンのもので、先進安全装備に抜かりはないと言っても過言ではないでしょう。

安全性能比較はインプレッサG4の勝ちですね

スポンサーリンク

アクシオvsインプレッサG4比較まとめ

最後に、トヨタ・カローラアクシオとスバル・インプレッサG4の比較結果をまとめてみましょう。

  • 維持費:カローラアクシオの勝ち
  • 燃費:カローラアクシオの勝ち
  • 乗り心地:インプレッサG4の勝ち
  • 走行性能:インプレッサG4
  • 安全性能:インプレッサG4の勝ち

維持費、燃費はカローラアクシオが勝っていますが、クルマ本来の機能性はインプレッサG4のほうが上ですね。

どっちが魅力的なクルマ?と聞かれれば、間違いなくインプレッサG4と答えますね。

アイキャッチ画像引用:上 https://chiba.corolla.co.jp/lineup/corollaaxio 下 https://www.subaru.jp/impreza/g4/

この記事を書いた人

よっちん
ボーっと、缶コーヒー飲みながら車を運転するのが大好きです。

長距離を走ると、疲れるので乗り心地は気になります。

車、大好きです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1