ルノー・ルーテシアの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ルノーといえば、ルノースポール とカングー だけが売れるメーカーというイメージがありませんか?

ルノー車は一般的なモデルの特徴には欠ける印象があり、なかなか販売が伸びなかったのが現実でした。

しかし、その印象を変えた車こそ今回紹介する「ルノー・ルーテシア」です。

外国車にしては、燃費性能にも好評があり、着実に売り上げを伸ばしている車です。

どれほど燃費性能が優れているのでしょうか?気になりますよね。

今回は「ルノー・ルーテシアの燃費」について記事を紹介していきます。

スポンサーリンク

ルノー・ルーテシアとは?

引用:webcg.net

ルノー ・ルーテシアは、2018年フランス国内販売台数No.1を達成している車であり、美しいデザインをこよなく愛するフランス国の中では一番愛されるクルマになっています。

まるで恋にでも落ちるようなクルマ」という発想から生み出された優美なフォルムと感性に語りかけるインテリア。

先進的なフルLEDヘッドランプやワイド感を強調したフロントバンパー、アロイホイールのデザインはスポーティは車のデザインを十分に発揮させるために作られたといってもいいでしょう。

さらに。走りの楽しさを運転者にもたらすパワートレーン、トランスミッションは6速EDCと5速MTをラインアップ。

引用:https://www.renault.jp

「ルノー・ ルーテシア」は、人々から愛される車であり、人々を魅了し続ける車になっています。

フランスの中では知らない人がいないほどの有名な車ですよ。

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4105×1750×1435mm
  • ホイールベース:2600mm
  • 車重:1290kg
  • 駆動方式:FF
  • エンジン:1.6リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ
  • トランスミッション:6段AT
  • 最高出力:220ps(162kW)/6050rpm
  • 最大トルク:26.5kgm(260Nm)/2000rpm
  • タイヤ:(前)205/40ZR18 86Y/(後)205/40ZR18 86Y(ミシュラン・パイロットスーパースポーツ)
スポンサーリンク

ルノー・ルーテシアの燃費性能

引用:webcg.net

ルノー・ルーテシアの燃費性能はどうなのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

引用:https://www.renault.jp

ルノー・ルーテシアの燃費は以下のようになっています。

・街乗りで11~15km/L

・高速道路で16~18km/L

・街乗りと高速のミックスで11~16km/L

走行環境や道路の流れによって燃費性能に多少の違いがありますが、おおよその燃費性能は上記になります。

高速道路で、16~18km/Lの燃費性能となると、普通車と変わりないのではないでしょうか?

引用:https://www.renault.jp

ですが、国産車のエコカーと比べるとあまり優れていないように感じます。

外車の中ですと比較的、燃費性能は優れているイメージです。

例えで言うと、「フォルクスワーゲンのポロ」や「ゴルフ」と行った外車の中でも燃費性能に優れている車と同じくらいの燃費性能を持っています。

これだけ燃費性能があれば、燃費の問題で困ることはないのではないでしょうか?

次は「ルノー・ルーテシアの実燃費」をみていきましょう。

スポンサーリンク

ルノー・ルーテシアの実燃費

引用:https://www.renault.jp

ルノー・ルーテシアの実燃費は以下になります。

JC08モード燃費10.0km/l
実燃費11~12km/l

燃費に関してJC08モードの正確な値は「10km/l」ほどです。

実燃費で考えると、おおむね11~12km/Lといった感じになります。

これは欧州の1.6Lクラスとして考えると一般的な数値です。

試乗記などを見ると高速道路では15~16km/Lあたりまで燃費が伸びます。

次は最近フルモデルチャンジされた「最新型ルノー・ルーテシア」の燃費をみていきましょう。

スポンサーリンク

最新型ルノー・ルーテシアの燃費

引用:https://www.renault.jp

フルモデルチャンジされた「最新型ルノー・ルーテシア」の燃費性能は以下になります。

ルノー新型ルーテシアの燃費

・1Lガソリン:23km/L

・1Lガソリンターボ:21km/L

・1Lハイブリッド:30km/L

ルノー新型ルーテシアの燃費は、「最新のパワートレイン」と「サイズダウンした車体」の2つの改善点により、前モデルと比べると燃費性能が大幅アップしています。

高い環境性能を持つ1Lエンジンは、1.2Lエンジンを搭載する現行モデルの17.4km/Lを大幅に更新する23km/L以上になるとみられ、追加設定が予定されるハイブリッドでは30km/L以上が目標値とされています。

ガソリン車、ディーゼル車同様、外車の中ではトップクラスの燃費性能に生まれ変わりましたね。

もう、買わずにはいられないのではないでしょうか?

ルノー・ルーテシアの燃費・口コミ

引用:https://www.renault.jp

ここまでルノー・ルーテシアの燃費について紹介してきました。

ここからは「ルノー・ルーテシアの燃費」に関する口コミを3つ紹介していきたいと思います。

エコモードを使い分けしても、燃費性能にあまり変わりはない

引用:https://www.renault.jp

ルノー・ルーテシアの燃費に関しての口コミの中に「エコモードを使い分けしても、燃費性能にあまり変わりはない」と言う口コミがありました。

ルノー・ルーテシアには、燃費性能を高めるために「エコモード」と呼ばれるシステムが搭載されています。

エコモードに切り替えると、燃費性能は上がるはずなのですが、この口コミによると、通常のモードで走行しても、エコモードで走行してもあまり効果は期待できないようです。

高速走行性能が高い

引用:https://www.renault.jp

ルノー・ルーテシアの燃費に関しての口コミの中に「高速走行性能が高い」と言う口コミがありました。

ルノー・ルーテシアの燃費は「街中走行時は10~15km/L」ですが、「高速では安定して20km/L以上」をたたき出します。
高速性能でこれほどまでに燃費性能が高くなると、もう違う車には乗れなくなってしまいますよね。

その上、新車価格も200万円ほどなので、お財布にも優しい車だと言うことがわかります。

高いクルマは買えないけど、人とは違うクルマに乗りたい方にはピッタリの車です。

街中走行では燃費が悪くなってしまう

引用:https://www.renault.jp

ルノールーテシアの燃費に関しての口コミの中に「街中走行では燃費が悪くなってしまう」と言う口コミがありました。

これは、ルノー・ルーテシアに限らず、すべての車に共通して言えることなのですが、高速性能より、街中走行の方が燃費が悪くなってしまう傾向があります。

渋滞や信号で発進、停止を繰り返す街中では、どうしても燃費が悪くなってしまうのです。

つまり、外車の中では優れた燃費性能を誇る「ルノー・ルーテシア」であっても、街中走行では燃費が悪くなってしまいます

【ルノー・ルーテシア 燃費】まとめ

引用:https://www.renault.jp

今回は「ルノー・ルーテシアの燃費」について調査し、口コミを紹介してきました。

皆さんの感想はいかがだったでしょうか?

ルノー・ルーテシアは、比較的に燃費が優れた車ですが、国産車のエコカーと比べると、決してそうではありません。

もう一度言いますが、国産車のエコカーと比べた時です。

比べなければ、外国車の中でもトップクラスの燃費性能を兼ね備えています。

さらに、新車価格も200万弱と、もう買わずには入れませんよね。

引用:https://www.renault.jp

記事を書いている私自身も欲しくなってきてしまいました。

クラス随一のエクステリアデザイン」に「高速走行性能の高さ」、車選びに必要な2つの点をすべて備えた車になっています。

あなたもぜひ、「ルノー・ルーテシア」の購入を希望してみませんか?

なかなかの燃費性能とお手頃な価格である「ルノー・ルーテシア」でした。

この記事を書いた人

marukuma
娘たちとの食べ歩きや一人息子(?)の愛犬を乗せてのドライブを楽しみとしています。
どこに行くにも車の生活なので、家族1人に付き1台の車が必要な環境です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1