ヴェゼルターボの価格やスペック、内装を調査!!他のグレードやライバル車との違いは??

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

1月31日に発売されたヴェゼル ターボ車!

以前から噂があったターボモデルがついに発売されました!

Touringと名づけられたこの車種ですが、価格やスペック、内装はどの様な物となっているのでしょうか?

ヴェゼルターボ車であるTouringについて調べてみましょう!

ヴェゼルターボ車の価格は?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/other/

まずはヴェゼルターボ車の価格を調べてみましょう!

ヴェゼルターボ車の価格は2,903,040円となっており、乗り出し価格は300万円を越える事になりそうです。

では、別のグレードと比較するとターボ車の値段はどの様な位置づけなのでしょうか?

ヴェゼルの全グレードの価格をまとめた表がこちらになります!

ターボ車の価格は最も値段が高い最上級グレードであるHYBRID Z・Honda SENSING 4WD車とほぼ同等となっていますね。

やはりターボ車はヴェゼル内でも最上級グレードに位置づけられる車種となっているようです。

この値段ですが、ターボ車が存在するヴェゼルのライバル車と比べるとどの程度の価格帯となっているのでしょうか?

ヴェゼルが属するコンパクトSUVという車種でターボモデルが存在するのはトヨタ:CH-R、三菱:エクリプスクロス、マツダ:CX-3などですね。

ではヴェゼルターボ車の価格をライバル車のターボモデルと比較してみましょう!

ライバル車はターボモデル内でグレードが存在する為、価格に幅があります。

ターボモデルが1種類しか存在しなしヴェゼルとは異なる部分ですね。

ヴェゼルターボ車の価格を見てみると各ライバル車の最上級グレードとほぼ同等なことが分かります。

ヴェゼルターボ車が最上級グレードとして発売されていることを考えるとライバル車と比較しても高すぎるという事はなさそうです!

ヴェゼルターボ車のスペックは?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/driving/

次にヴェゼルターボ車のスペックを見てみましょう!

ターボ車となるとどの程度のスペックを持っているのか非常に気になるところ。

発売前から様々な予想情報が流れ、5代目CR-Vやステップワゴンスパーダ、シビックセダンに使用されているターボエンジンのどれかが採用されるのでは?と考えられており、実際発売されたヴェゼルターボ車にはシビックセダンと同様のエンジンが採用されていました。

そして、そのエンジンスペックがこちらです!

最高トルク:22.4kgf・m
最高馬力:172PS

このエンジンスペックですが他のグレードと比較するとどの程度の物となっているのでしょうか?

ヴェゼルの自然吸気エンジンやハイブリッドシステムと比較してみましょう!

自然吸気に搭載されているエンジンもターボ車同様の1.5ℓエンジンとなっています。

同じ排気量ですがトルクと馬力が格段にアップしていることがよく分かりますよね!

また、エンジンスペックの評価として速度が0から100km/hまで加速するのにどの程度時間が必要か計測するテストがあります。

ヴェゼルターボ車でのこのテスト結果を見つけることが出来ませんでしたが、同じエンジンを積んでおり、さらに、ほぼ同等の車体重であるシビックセダンでは7秒と言われていることからヴェゼルターボ車も同等の加速性能があるとお思われます。

そして自然吸気エンジンでの0~100km/hの加速時間は9.5秒程度だそうです。

馬力やトルク、加速時間からターボ車がガソリン車とは比べ物にならないくらいのスペックを有していることが分かっていただけたのではないでしょうか?

では、次にハイブリッド車と比較してみましょう!

一般的にハイブリッド車は動力源にエンジンとモーターの2種類が存在することで、自然吸気エンジン以上の馬力とトルクを持っていると言われます。

ちなみにヴェゼルのハイブリッドシステムに使用されているエンジンの排気量はターボや自然吸気と同様の1.5ℓです。

さて、ヴェゼルに使用されているハイブリッドシステムですがエンジンとモーター、両方を加えたシステムスペックが152PSと言われており、ターボ車には及んでいません。

さらに先程お話に出た0~100km/hまでの加速時間は8.0秒前後と言われ、こちらもターボ車の方が優れた結果となっています。

ヴェゼルターボ車は動力源が2つあるハイブリッド車を凌ぐ程のスペックを有していることが分かりました!

次にターボ仕様車が存在するライバル車とスペックを比較してみましょう!

ライバル車と馬力とトルクを比較した結果がこちらです!

ヴェゼルターボ車がライバル車の中で最も馬力の数値が高いですよね!

馬力とは最高出力の事を指し、ヴェゼルターボ車に使用されているエンジンはライバル車の中で最も高い出力を発揮することが分かりました。

ちょっと意外だったのがCX-3の馬力ですよね。

排気量が1.8ℓと最も高い数値ですが、馬力はそれほど大きくありません。

この理由はCX-3のターボ車は軽油が使用されるクリーンディーゼル車だからです。

ディーゼル車はトルクは非常に高いのですが、最高出力がやや弱いという特徴をもっています。

その為、排気量がライバル車の中でトップにもかかわらず馬力は大きな値となっていないんです。

では次に最大トルクについて見てみましょう。

トルクは馬力以上に車の加速に関係する要因といわれており、一般的にこの値が大きいほど加速性能が高い車と言われています。

そして、先程お話したとおりディーゼル車はトルクが非常に高い特徴をもっており、その特色がしっかりと反映されていますよね。

ディーゼル車のCX-3が最もトルクが高い結果となっていました。

次に高い値を出しているのがエクリプスクロスで次いでヴェゼルターボ車、CH-Rと続きます。

では、各車の最大トルクを踏まえて、先程お話したライバル車の0~100km/hまでの加速時間を調べてみました!

ヴェゼルターボ車の0~100km/hの加速時間はシビックの値を参考に7秒前後との予測でした。

そして、ライバル車の値は以下の通り!

ヴェゼルターボ車:7秒(予測)
CH-R:11秒
エクリプスクロス:9.3秒
CX-3:10

あくまで予測ですがヴェゼルターボ車が最も早い結果となっていました。

最大トルクが最も高いCX-3はトルクが最も効率的に活きるのが低速域であり、この速度域では非常に加速が早いのですが中間速ではトルクを活かしきることが出来ずにこの時の加速性能はイマイチとなっています。

その為、高いトルクを有しているにも関わらず加速時間が伸びてしまったようです。

馬力やトルク、加速時間など様々な点から考え、ヴェゼルターボはクラストップクラスのエンジンスペックを持っていると断言できるでしょう!

ヴェゼルターボ車の内装は??

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/design/

では、次に気になるヴェゼルターボの内装を調べていきましょう!

走行性能が非常に高いヴェゼルターボですが、最上級グレードという位置づけから内装も非常によく出来ています。

シートに使用されている素材はターボ車発売以前まで、唯一RSグレードで使用されていたウルトラスエードが採用されています!

ウルトラスエードは様々な高級車に使用されているシート素材となっており、肌触りが良い上質な生地です。

また、通気性も良い為、長時間の運転でも蒸れにくく、グリップ性能も非常に高いです。

引用:https://www.honda.co.jp/auto-archive/vezel/2018/webcatalog/interior/rs/

走行性能を重視したターボ車でホールド力が高い素材はピッタリですよね!

RSグレードでの口コミですが、ウルトラスエードは滑りが少なく、しっかりと体がホールドされており疲れにくいという口コミがあがっており高評価となっていました。

次にターボ車に採用されたシート色ですが、こちらはダークグレーとブラウンのツートンカラーとなっており、Touringでのみで選択可能なカラーとなっています。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/other/

ターボ車に使用されているブラウンはハイブリッドZに使用されているジャズブラウンより暗めの色となっており、非常にカッコいいですよね。

ちなみにこちらがハイブリッドZに使用されているジャズブラウンです。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/design/

ターボ車の購入を考えるのは男性が多いだろうと考えてこの色を選択したのではないでしょうか?

ヴェゼルターボ車の内装はRSグレードで使用されていたウルトラスエードにTouringで唯一選択できるカラーを合わせた最上級の仕上がりとなっています。

ヴェゼルターボ車の価格やスペック、内装についてまとめると

今回はヴェゼルターボ車の価格やスペック、内装について調べてみました。

ヴェゼル内でも最上級グレードに位置づけられるターボ車。

最上級という言葉通り価格もグレード内でかなり高価な部類に入りますが、ライバル車の最上級グレードと比較すると、大きな開きもなく適正価格であると言えますよね。

また、採用されているターボエンジンのスペックも非常に高く、クラストップの性能となっています。

内装にも目を見張る部分があり、最高級の素材にターボ車で唯一選択できるカラーが使用されており、非常に上質な仕上がりとなっています。

性能と最高の内装を両立したヴェゼルターボ車であるTouring。

走行性能を重視したコンパクトSUVを探している方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

キャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/type/l

この記事を書いた人

桃鉄@稚内
車やバイクが好きな30代男性。
知らない土地に行き色々な風景を見るのが趣味。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1