トコットの中古車選び!絶対外せないポイントは?中古車の相場は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

ダイハツのトコットは、「ダイハツココア」の後継車種として2018年6月から発売された車です。

後継車種と言いつつもココアとは違い、かなりシンプルなデザインとなっているのもトコットの特徴の一つです。

しかし、そんなシンプルなデザインだからこそ人気を誇っているのも事実です。

今回は、そんなダイハツのトコットを中古で購入する際の、様々なポイントをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

トコットの中古車選び!絶対外せないポイントは?

ダイハツのトコットは軽自動車なので小回りが利いて運転がしやすいのはもちろん、若い女性をはじめとした幅広いユーザーに、日々のモビリティライフをより安心して過ごせるようにという想いを込めて開発されたました。

それでは、トコットの中古車を選ぶ際に絶対外せないポイントをいくつかご紹介したいと思います。

外せないポイント1:グレード

トコットには全部で4種類のグレードが用意されています。

・G“SA Ⅲ”

・X “SA Ⅲ”

・L “SA Ⅲ”

・L

それぞれの燃費に関しては、カタログ燃費上ほぼ同じ燃費で「27.0㎞/ℓ~29.8㎞/ℓ(新車レベル)」と公表されています。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

それぞれのグレードで2WDと4WDが用意されているため、自分がメインでどのように使用するかによって変わってくると思います。

例えば、街中のチョイ乗り程度でしたら2WDで十分ですし、遠出やドライブを楽しみたいなら4WDの方が走りやすかったりします。

以上を踏まえた点で、グレード別に比較した際におすすめなのが一番グレードの良い「G“SA Ⅲ”」です。

理由は、他の3種類のグレードと比べて標準で備えられている装備が充実している点と、ボディカラーの種類がたくさんあるからです。

外せないポイント2:走行距離

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

トコットの中古車を購入する際に、必ず確認してほしいのが「走行距離」です。

なぜなら、トコットに限らず車は機械なので使用すれば使用するほど消耗し、劣化していきます。

ですので、出来るだけ走行距離の短いトコットの中古車を選んだ方が良いです。

幸いな事に、トコットは2018年6月に登場した比較的新しい車種なので走行距離が短い中古車もたくさんあります。

その中でもなるべく走行距離が短いものを探すと、状態の良い中古車のトコットに巡り合えると思います。

外せないポイント3:車検の残り期間

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

トコットの中古車を選ぶ際には「走行距離」が大切だとご紹介してきましたが、「走行距離」と同じくらい外せないポイントが「車検の残り期間」です。

車検の残り期間が長ければ長い程、次の車検までに時間が有るので状態の良いトコットを手に入れることが出来ます。

もちろん、車検の残り期間が長ければ長い程値段は高くなりますが、いずれやってくる次の車検までの期間が長ければその間に車検費用を用意することも出来ると思います。

ですので、トコットの中古車を選ぶ際には次の車検まで何か月残っているかも確認することをおすすめします。

その他の外せないポイント

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

その他に、トコットの中古車を購入する際に気を付けて欲しいのが「事故歴・修復歴」がきちんと明記されているかです。

特に「事故歴・修復歴」のある場合、極端に価格が安くなっていることが多いです。

ですので、同じグレードや同じ走行距離なのに販売価格が極端に安いトコットは、もしかしたら以前の持ち主が事故を起こしていたり、修理をしている可能性があります。

トコットに限らず、車は事故などを起こしたり巻き込まれてしまった場合、部品を交換したり修理することは出来ます。

しかし、どう頑張っても基礎部分となるフレームを完全に修復するのは構造上不可能なのです。

ですので、一度でも大きな事故を起こしている場合や大きな修理をしている場合は、車体自体の耐久性が強くないので注意しましょう。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

まずは、トコットの中古車を選ぶ際に外せないポイントをご紹介してきました。

簡単にまとめると、次の4つのポイントを必ず確認することをおすすめします。

・グレード

・走行距離

・車検の残り期間

・事故歴・修復歴が明記されているか

スポンサーリンク

トコットの中古車選び!中古車の相場は?

トコットは発売されてからまだ歴史が浅いため、年式は現行型のみです。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

まず参考に、トコットの各グレードの新車価格をご紹介します。

・G“SA Ⅲ”:1,296,000円~1,425,600円

・X “SA Ⅲ”:1,220,400円~1,350,000円

・L “SA Ⅲ”:1,139,400円~1,269,000円

・L:1,074,600円~1,204,200円

この価格を念頭に、トコットのグレード別の中古車相場を中古車大手3社で比較してみたいと思います。

G“SA Ⅲ”

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/02_grade.htm

トコットの中で最もグレードの高い「G“SA Ⅲ”」の中古車相場は、以下の通りです。

・ダイハツ認定中古車:84.8万円~138万円

・カーセンサー:92.9万円~158万円

・グーネット:89.9万円~158万円

「G“SA Ⅲ”」は80万円台~160万円辺りが相場となっています。

X “SA Ⅲ”

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/02_grade.htm

トコットの「X “SA Ⅲ”」は、トコットのグレードの中で一番人気のグレードなので、中古車もたくさん出回っています。

そんな「X “SA Ⅲ”」の中古車相場は以下の通りです。

・ダイハツ認定中古車:84.8万円~133万円

・カーセンサー:89.9万円~145万円

・グーネット:72万円~145万円

やはり、「G“SA Ⅲ”」と比べるとグレードが下がる分、中古車相場も多少は安くなっていることが分かります。

L “SA Ⅲ”

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/02_grade.htm

「L “SA Ⅲ”」は、「X “SA Ⅲ”」や「G“SA Ⅲ”」と比べると、ボディカラーの種類が少なくなってしまう分、中古車相場も少し安くなると思います。

そんな「L “SA Ⅲ”」の中古車相場は以下の通りです。

・ダイハツ認定中古車:79.9万円~130万円

・カーセンサー:75.9万円~119万円

・グーネット:74.9万円~126万円

L

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/02_grade.htm

トコットの「L」グレードは、トコットの中で最もスタンダードなグレードです。

そのため、中古車相場も最も安い値段となっています。

・ダイハツ認定中古車:97.1万円(1台のみ)

・カーセンサー:69.9万円~128万円

・グーネット:99.8万円~128万円

「L」グレードで100万円を越える中古車は、追加オプションが付いていたり新古車のケースが多いので案外ねらい目だと思います。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/index.htm

「X “SA Ⅲ”」・「G“SA Ⅲ”」・「L」の3つのグレードで、新車価格よりも中古車価格の方が高くなっているのがあります。

新車価格よりも中古車価格が高くなっている多くの理由は、有料オプションが取り付けてあるからです。

中古車として販売されていても、有料オプションが取り付けられている上に走行距離が短いトコットは、新車価格よりも高くなることがあります。

ちなみに、中古車相場を調べているとトコットは新古車の数が他の車種に比べてかなり多かったです。

今回ご紹介している各グレードの最高値のほとんどが新古車扱いだったので、トコットの中古車の購入を考えている方は新古車を狙うのも良いと思ます。

スポンサーリンク

トコットの中古車選び!中古車のメリット・デメリットは?

ここでは、トコットの中古車を選ぶ場合のメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

トコットの中古車:メリット

【①新車に比べて価格が安い】

中古車を購入する方の多くは「価格が安いから」と言った理由だと思います。

特にトコットの場合、発売されてからまだ歴史が浅いため、現行型で状態の良い中古車が数多く出回っています。

ですので、

・年式は最新

・車検もたくさん残っている

・走行距離も短い

と言った、中古車を購入する方にとっては最高の条件を揃えているグレードが多いので、自分の好みのトコットを探しやすいと思います。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/index.htm

【②新古車の数も多い】

中古車市場を調べていると、トコットの多くは走行距離が100㎞未満のグレードがたくさん売られていました。

つまり、ディーラー側が試乗車や展示車として購入していた分が中古車市場に出回っているということになります。

他の車種の車は、あまり新古車は出回っていません。

まだ発売されてから日が浅いため、トコットの中古車の購入を考えている方は、ぜひ新古車を選ぶ事をおすすめします。

【③納品までが早い】

通常、新車を購入した場合納品まで2~3か月は掛かります。

しかし、中古車の場合は既に完成しているため車の登録変更さえすれば良いので、どんなに遅くても1か月以内には納品してもらうことが出来ます。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

トコットの中古車:デメリット

【①:車の状態が均一ではない】

これは、トコットに限らず中古車全てに当てはまることなのですが、新車と違い中古車は自分の前に誰かが乗っている車です。

ですので、前の所有者の乗り方によって車の状態は異なるため、気に入ったトコットを見つけた場合は必ず販売元の店舗に出向き実物を確かめることをおすすめします。

【②:価格が常に変動する】

中古車市場は、新車を販売している正規店と異なり価格が変動します。

そのため、一番お得な時期に購入するのをおすすめします。

しかし、トコットに関しては現在出回っている中古車も現行型なので今のところ安定した価格相場を維持していると思います。

今後価格が変動する場合は、新型のトコットが新たに発売された時が最も可能性が高いため、新型が出た瞬間に中古車のトコットを狙うのも良いと思います。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

【③:完全な自分好みのトコットが見つかるとは限らない】

新車の場合、ボディカラーや自分の取り付けたいオプションなどを好きに選ぶ事が出来ます。

しかし、中古車の場合既に完成しているため、必ずしも自分の好みと一致するトコットを見つけるのが大変だったりします。

ですので、中古車を購入する際は予め自分が妥協できる点を決めておいて探した方が良いと思います。

スポンサーリンク

トコットの中古車選び!のまとめ

今回は、トコットの中古車選びをする際の様々なポイントをご紹介してきました。

トコットは比較的新しい車種なので、状態の良い中古車が数多く出回っています。

しかし、より良い状態のトコットを購入するためにも、次の4つのポイントは確認しておいた方が良いです。

・グレード

・走行距離

・車検の残り期間

・事故歴や修復歴

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

トコットは、現在流通しているタイプが最新型になるため、よほど酷い乗り方をしていなければ状態の良い中古車に巡り合うことは出来ると思います。

ただし、中古車は選び方を間違えてしまうと逆に出費が増えてしまう危険もあるため、上記のポイントを押さえた上で探すことをおすすめします。

アイキャッチ画像引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

この記事を書いた人

agree
サッカーやラグビーで有名なヤマハスタジアムがある静岡県磐田在住です。
免許取りたての頃は、とにかく運転が大好きでした。
今はいろいろな車のデザインを見るのが好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1