新型メルセデス・ベンツ Eクラスの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?2019最新

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

メルセデス・ベンツEクラスの外観はとてもスポーティな感じです。

他のクラスと比較してもデザインが特徴的な車で、ボディカラーもフォルムを引き立てるものが多くなっております。

そんなメルセデス・ベンツEクラスの、ボディカラーを紹介していきます。

スポンサーリンク

新型メルセデスベンツEクラスのボディカラーの紹介

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

メルセデス・ベンツEクラスのデザインを見ると、スポーティではありながらも、やはり落ち着いた雰囲気のカラーが良く似合いそうです。

とはいっても、ボディカラー選びというのは、かなり迷ってしまいますし、カラーが多いと中々決められないことは非常に多いです。

ベンツEクラスのボディカラーは、どのようなカラーがあるのかを見ていきましょう。

ポーラーホワイト

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ポーラーホワイトはソリッドカラーで、混じりっけのない純粋なホワイトです。

ソリッド系ホワイトは、営業車や商用車に多いカラーだと思われがちですが、Eクラスのソリッド系ホワイトは、デザインに非常にマッチしており、高級感が出ており営業・商用カラーだと感じることはほぼありません。

リセールバリューや飽きがこないことを考えると、ボディカラーを選びに迷った時に選べば後悔の少ないボディカラーだと言えます。

ホワイト系の車は周囲の車に、すぐに溶け込んで目立たない自然なカラーです。

また、ポーラーホワイトは清潔感を感じますし、上品な印象を与えるカラーのため、Eクラスのデザインをエレガントな雰囲気にしてくれます。

オブシディアンブラック

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

深みのあるブラックでカッコよさだけでなく、強さも感じるボディカラーです。

私の感覚としては、オブシディアンブラックのメルセデス・ベンツEクラスは威圧感が正直言って半端ないように思います。

ブラック系の車でも、車種によっては気にならないですが、さすがに高級外車のブラック系は近づきにくいです。

やっぱり深みのあるブラック系のベンツは、強さや気迫を感じるので、人を寄せ付けにくい色だと思います。

そして、メッキパーツがブラック系カラーに引き立てられて、とてもゴージャスな印象を与えます。

ただ、リセールバリューも良いですし、格好良さは折り紙付きですので、ボディカラー選びに迷った時の候補として上がるべきカラーだと言えます。

有償カラー:93,000円

イリジウムシルバー

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

イリジウムシルバーはベンツによく似合うカラーで、街中でもよく見かけるカラーでもあります。

カラーの良さだけでなく、汚れが目立ちにくいので人気が高いカラーとなっております。

薄いシルバーなので、上品な印象を与えてEクラスのデザインをより一層落ち着きのある風貌に変身させます。

私の考えとしては、ボディカラーによって色んな表情を見せるEクラスですが、一番イリジウムシルバーがEクラスでは似合っているように感じます。

理由は、やっぱりベンツらしい落ち着きのある色合いで、高級車のイメージに最適だと感じるからです。

有償カラー:93,000円

カバンサイトブルー

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

カバンサイトブルーはブラック系に近いブルーで、メッキパーツをより引き立てるカラーです。

ベンツの他のクラスだと、カバンサイトブルーはスポーティ感がより出てくるところ、Eクラスはもともとスポーティなボディなので、スポーティ感よりも高級感が増したように思えます。

また、スポーティで高級感があるカラーですが、光の加減で紫がかったブルーに見えたり、紺色に見えたりする不思議なカラーです。

目立ちたい方や、飽きが来ない色合いなので、空きやすい人にはピッタリのカラーかもしれません。

有償カラー:93,000円

セレナイトグレー


引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

Eクラスの中で渋めのカラーとなっております。

もっと人気が出てもおかしくはないカラーなのですが、なぜか街では余り見かけないカラーです。

アバンギャルドスポーツの推奨色で、ホワイトやブラックに飽きたという人は選んでも後悔は少ないように感じます。

余り目立つ色でもないので、おとなしいカラーが好みだという人にはおススメのカラーだと言えます。

有償カラー:93,000円

ダイヤモンドホワイト

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ダイヤモンドホワイトは、完全なホワイトではなく少し黄色がかった色合いをしています。

例えて言うなら、真珠みたいなカラーで、高級な印象を与えています。

パッと見はホワイトにしか見えないのですが、視点が変わるとただのホワイトではないと気が付きます。

Eクラスのデザインに上品な印象を与え、エレガントな雰囲気を出すので、とても人気のあるカラーです。

有償カラー:199,000円

ヒヤシンスレッド

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ヒヤシンスレッドもメタリック塗装なので光の当たり方によって、ボディが光るのでとても美しく見えます。

深みのあるレッドなので、Eクラスのデザインをより高級な印象を与えています。

レッド系のカラーは女性がよく選ぶカラーですが、女性らしさがグーンと上がるカラーでもあります。

ヒヤシンスレッドはEクラスをエレガントな雰囲気にするので、高級感が漂うカラーを選びたいなら検討してみるのも良いでしょう。

有償カラー:199,000円

スポンサーリンク

新型メルセデスベンツEクラスの人気ボディカラーはどれ?


引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

買いたい車種が決まっていても、ボディカラーで迷うことが非常に多いのではないでしょうか。

Eクラスの場合は、人気カラーの情報がないので、どれが人気なのかがわかりにくいでしょう。

そういう場合はディーラーで、直接聞くのが一番だと言えます。

各販売店だけでの人気カラーなのか、営業マンが売った車のボディカラーの個人的なランキングなのか、わかりにくい場合もあります。

リセールバリューも考えている場合は人気カラーを営業マンから聞いて、選んでいくほうがスムーズに買うことができます。

Eクラスの人気ボディカラーを知ることができれば、リセールバリューも期待できる可能性もあります。


引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ただ、残価設定型のローンの場合はディーラーで決まった買い取り値が出ているので、ディーラーで買い取ってもらい、新しい車を買うほうが良いかもしれません。

私が街中でよく見かけるベンツは、シルバーとホワイトが多いように感じます。

ランキングで言えば

カラーランキング

「1位:ホワイト系」

「2位:シルバー系」

「3位:ブラック系」

の順位になります。

しかし、これは一般的なランキングではなく、ディーラーから仕入れた情報と、私の持っている情報を合わせたランキングです。

リセールバリューが高くなりやすいカラーはどれ?

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

新車を買う時にリセールバリューを、考える人は少ないかもしれません。

しかし、同じ買うならリセールバリューが、高いボディカラーを選びたいところでしょう。

リセールバリューを気にするなら、ホワイト系やブラック系などを無難に選んだほうが、リセールバリューは期待できます。

人気のない色物のボディカラーは人気がない場合が多いので、リセールバリューも低い場合が多いです。

カラーを選んだときは満足度は大きいけど、リセールバリューは低いことは多いです。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

リセールバリューを気にするならほしいカラーも我慢する必要もありますが、何も気にしないなら好きなカラーをガンガン選んでも問題ないでしょう。

つまり、あなたから買い取ったEクラスを中古車センターで、売りやすいのかどうかでリセールバリューも決まると考えられます。

好みが分かれるカラーの場合は、リセールバリューが低いケースが多く、無難な色で誰もが好んで選んでいくカラーは、逆にリセールバリューが高くなります。

新車で何ページにもなるようなカスタムオーダーの車が、中古車として査定される場合は一括りで評価されることもしばしばあるようです。

もともと、個性の強いカラーを選ぶ人は、リセールバリューは気にしていないことのほうが多いのかもしれません。

なので、リセールバリューを考えるなら無難な色を選んだほうが、良いのではないかと考えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型メルセデス・ベンツ Eクラスの色・カラー紹介!人気カラーまとめ

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

悩んで決め切れていない状態でボディカラーを選んで、後で後悔してしまうことがあるので、慎重にカラーは選ぶべきです。

選んだカラーが気に入らないと言っても、すぐに買い替えることは難しいと思います。

後悔しない方法というのは、候補をいくらか絞ってからカラーを選んでいくのが後悔しにくいかもしれません。

ただ、ボディカラー選びにおいて、これが正解というものはありません。

ですが、好きなカラーが決まらないという場合は、無難なカラーを選んだほうが、後悔はしにくいのは間違いないでしょう。

つまり、悩んでも何も決まらないとかどういうカラーを選べば良いかわからない場合は、無難にホワイト系やシルバー系などを選んだほうが後悔しないのは間違いないと言えます。

アイキャッチ引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

この記事を書いた人

ゆきちもの
家族で車で出かけることが好きなアラフォー2児の父親です。
趣味は筋トレと野球。プロテインが味方です。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク