シガーソケットを使おう!便利な使い方がたくさん。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

シガーソケットといえば、タバコを吸う人のためのソケットです。 が、それだけではありません! 今回はシガーソケットのあれこれをまとめてみました。

スポンサーリンク

「シガーソケット・シガーライターとは?使い方は?」


シガーソケットとシガーライターは別物です。 しかし二つで一セット。

使い方は、ダッシュボードのソケットからシガーライターを外し、ソケットの奥に押し込みます。

するとシガーライターのプッシュボタンがカチッと押し戻されて、 押し戻されたら準備完了の合図。

シガーライターは熱伝導式のライターですので火は出ませんが、ライターのコイル部分にタバコを 押し付ければちゃんと熱せられ、タバコを吸うことができます。

スポンサーリンク

「シガーライターの衰退」

しかし現在、そんなシガーライターを使用する人はあまりいないのが現状。

原因は世界的な嫌煙・禁煙ブームで、 お店や駅などでも禁煙や分煙が進んでいますよね。

ブームは日本のみならず、イギリスやオランダなどではシガーライターの使用が法律で禁止され、 結果ソケット自体を設備しない車両が増えたそうです。

禁止された理由は、「シガーライターでタバコに火をつける行為により脇見運転となる秒数が長く て危険」とのこと。

確かに…。 最近の新型車両では電気供給のできるソケットを「アクセサリーソケット」として装備し、シ ガーライターはオプションパーツとして別売りにしているメーカーも多いようです。

実際シガーライターを使ったことがある方は少ないのではないのでしょうか。

しかしそんな方でもソケットは活用できます!

スポンサーリンク

「スマホ時代!ソケットを有効活用しよう」

そもそもシガーソケットとは、電気を供給するための装置。

なので我々現代人の必需品、スマートフォンの充電器としても使用できるのです!

車のBluetoothと接続して音楽を流したり、カーナビを使用せずにスマートフォンのマップアプリ でナビを使う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

すると気になるのはスマートフォンのバッテリー消費、 でもソケットから電気供給すれば安心です。

もちろんそれにはソケットと繋げられる専用の機器が必要ですが、車内に一つ常備しておけばス マホのバッテリーを気にする必要がなくなります!

「他にもいろいろ!ソケットの活用方法」

・シガーソケットチャージャー、カーチャージャー

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tk1234/co554.html

スマートフォンやタブレットなどを充電したい時、USBポートが付いているソケット変換器を取 り付ければ充電できます。

シガーソケットチャージャーや、カーチャージャーなどの名前で販売されています。

チャージャー単品でも販売されていますが、USBケーブルと一緒に販売されている商品もありま す。

・リールチャージャー

https://store.shopping.yahoo.co.jp/wao-shop/4905339028090.html

とりあえず充電をしたい、でもわざわざシガーソケットチャージャーの他にUSBケーブルを用意 するのが面倒くさい、という方にオススメ、リールチャージャー。

ソケットに取り付ければ、機器とケーブルが一体となっているのでそのまま使えます。

ただしiPhonのLightning、AndroidのUSB-CやマイクロUSBの違いにはご注意を。

・ドライブレコーダー

今や運転の必需品になったドライブレコーダーの給電を、ソケットから得ることができます。

・FMトランスミッター

https://wowma.jp/item/353240171

オススメはこれ! FMトランスミッターと呼ばれる商品ですが、これとお持ちのスマートフォンを接続します。

接続したら、スマートフォン内の音楽を車内搭載のカーステレオで聴けるようになり、ほとんどの FMトランスミッターは音楽の再生・停止や次の曲に移動などもワンタッチで出来ます。

その仕組みは、スマートフォンを接続したFMトランスミッターがFM波を出し、車のラジをが受 信、再生した音楽を車のラジオで聴けるようになる、という仕組みです。

「トランスミッター」とは「送信機」の意味だそうです。

スマートフォンの接続方法には有線の場合もBluetooth接続の場合もあり、もし音質が気になるよ うでしたら有線の方がいいかもしれません。

さらに商品によっては音楽再生のほか、ハンズフリー通話ができたり、USBポートが付いていた スマートフォンやタブレットの充電ができるようなものもあります、 ぜひあなたに合った商品を探してみてください!

・車用ケトル

https://utamaroshop.com/SHOP/A3250662.html

こちらもオススメ!なんと車の中でお湯が沸かせます。

ソケットに直接取り付ければ専用のポットがお湯を沸かしてくれます。

アウトドアをする方のほか、災害時にも役に立つことまちがいなしです。

・空気清浄機

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%BB%8A%E7%94%A8%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%B8%85%E6%B5%84%E6%A9%9F&aq=-1&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa#mode%3Dsearch

車内の匂いが気になるとき、消臭剤をシュッ…とするのもいいですが、ソケットから給電できる 空気清浄機を取り付けることができます。

・ソケット分配器

https://www.amazon.co.jp/SOONHUA-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-2USB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B07C3JNC9Q

ドライブレコーダーやカーナビなどをソケットに取り付けたとして、スートフォンの充電もした い。

でも車にソケットは一つです、 そんな時ソケットを増設することができます。

増設ソケット、ソケット分配器、ソケット○連、などの名前で販売されています。

・カーインバーダー

https://item.rakuten.co.jp/bestekgp/mri10010/

アウトドア好きの方にオススメ、インバーダーというもの。

車の電流を家庭用に変換するので、電力の大きい家電などの電源として使用できます。

日本の車には基本的に電圧12V(トラックなどには24V)の直流が供給されていますが、カーイン バーダーを使用すると100Vの電気を供給することができます。

カーインバーダーにはコンセントが付いているので、例えばスマートフォンを充電しながらIHで調 理したり、ということも可能です。 カーインバーダーは災害時の電力確保にもオススメです。

「シガーソケットを増やす!」

https://www.biccamera.com/bc/item/3677626/

上記でシガーソケットを増設するためのアイテムをご紹介しましたが、それはソケットにソケッ トを接続して増やすタイプのもの。

そうではなく、例えば別の場所にもう一つソケットが欲しいとき、少し複雑な方法ですが増設す ることができます。

方法としてはいくつかありますが、例えば純正のソケットの配線からもう一つ分岐させるという もの。

そのためのソケットもちゃんと販売されていて プラス線とマイナス線、配線を純正のシガーソケットにつないで…など、電気系統が苦手な方には 少々複雑かつ危険な作業かもしれません。

スポンサーリンク

「取扱注意!シガーソケットとアクセサリーソケット」

シガーソケットとアクセサリーソケット、どちらも電気供給装置ですが、厳密には二つは別物で す。

シガーソケットはタバコに火をつけるため、シガーライターに熱を持たせるための装置。

アクセサリーソケットは電子機器を充電するための装置。

シガーソケット・シガーライターはその目的のため、耐熱仕様になっているそうですが、アクセサ リーソケットは耐熱ではありません。

ですのでアクセサリーソケットにシガーライターを取り付けるのは大変危険で、重大な事故になり かねないので絶対にやめましょう。

反対に、シガーソケットに電子機器の給電コードを取り付けるのは、シガーライターよりも弱い 電気を通すだけなので使用可能だそうです。

しかしその場合でも、仕様する際はご自身の機器が対応しているかどうか念のためしっかり確認 してくださいね。

「シガーソケット、どこ?」

シガーソケット・アクセサリーソケットの設置場所は、車種によってまちまちです。

シガーソケットにはタバコから煙が出ているマークだったり、アクセサリーソケットには「12V/ 120W」などと書かれた蓋がしてあります(車種によります)。

一番多いのは車のフロントウィンドウの下の部分、つまりダッシュボードに付いている場合だと 思いますが、中には肘置きの中に付いていたりする車もあるようです。

さらに、ソケットが取り付けられる場所に蓋がしてあり、ソケット自体元から付いていないこともあります。

最新車両の中にはソケットは標準装備では無い車両もあるようですが、ディーラーオプションによって取り付けて もらうことが可能のようです。

シガーソケットまとめ

今回はシガーソケットがどんなものか、シガーライターの使い方、アクセサリーソケットと便利 なアイテムをご紹介しました。

よかったらシガーソケット、アクセサリーソケット、使ってみてくださいね。

この記事を書いた人

てんちゃん
子供の頃から車大好き、今でも変わらず車好きなアラフォーです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1