【三菱・新型デリカD5】オイル交換時期や費用、オイル量やオイル粘度の適切値とは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

三菱・新型デリカD5オイル交換時期費用オイル量オイル粘度適切値とは?ということで走行を快適にするための情報をしっかりと調べていきました。

せっかく気持ちよく走行していたのに、突然デリカD5が動かなくなってしまってはショックですよね。

そうならないようにこの記事を作りました。

あなたが快適に走行できるための重要な情報を手に入れることができます。

あなたは新型デリカD5を最大限に楽しむことができるできるでしょう。

とてもテンションが高まりますね。

早速みていきましょう!

スポンサーリンク

【三菱・新型デリカD5】オイル量の適切値、交換時期とは?

tara-2338587_1920

三菱・新型デリカD5オイル量適切値交換時期とは?ということでチェックをしていきます。

ガソリンと違ってオイルは重要視されていない傾向ですが、とても重要な要素の一つになります。

それでは確認していきましょう!

エンジンオイルって何?

エンジンのオイルの概要から紹介していきます。
DL-1『ディーゼルライト 小型車両』
DH-2『ディーゼルヘビー 大型車両』

ということで大きく分けて2種類あります。

新型デリカD5には『DL-1』といわれる小型車両用のエンジンオイルが必要になりますよ。

新型デリカD5は一見は大型車両だと思いますが、小型車両用だと知ったときはびっくりしました。

https://twitter.com/YatiyoSeima/status/1084024738333126656

オイル量の適切値は下記の通りです。

オイル量の適切値

『約6.0リットル』

オイルの交換時期も見ておきます。

目安としては、2300-4800キロ走ったら交換のタイミングですね。

『ほうほう、、、メモメモ_φ(・_・ 』

必要な数値はわかりました。

次はもう少し掘り下げてみておきましょう。

ワクワクしますね!

専用オイルが必須な理由は?

実は『硫酸灰分』を抑える必要があるからです。

『硫酸灰分』とは『DPFのフィルターを詰まらせるもの』ということです。

どんどん新しい言葉が出て来ますね汗。

要はDL-1という専用のオイルはフィルターを詰まらせないようにするために必要なもの。ということになります。

DPFを簡単にいうと、『車の機能を安定させる重要な役割があるもの』というように理解をしておきましょう。

簡単に話が分かると頭がスッキリして見ていくことができますね(^^)

交換時期を掘り下げると、スラッジ(オイルが酸化して出来るゴミ)が詰まるから交換が必要なのです。

それが上記に上げた期間になりますよ!

動画はオイルの交換のイメージです(^^)

やっぱりDPFが気になりますって!?

かしこまりました。

『DPF』についてももう少し掘り下げてチェックしてみましょう!

探究心をくすぐりますね^^

DPF をわかりやすく解説

DPFを英語読みします。

『ディーゼル・パティキュレート・フィルター』

といいます。意外とシンプルな読みですね。

日本語訳すると

「ディーゼル微粒子捕獲フィルター」と呼びますよ。

想像してください。

昔のディーゼル車って真っ黒な煙が出ていましたよね。

「それだと環境に悪いぞ!」ということで、DPFのが開発されたのです。

環境に配慮したシステムというのは素晴らしいですね!

つまり『黒い煙を集めるフィルター」がDPFというのです。

つまり排気ガスの粒子状物質。いわゆるPMが出ないようにするためですね。

補足です。

フィルターが詰ることを防ぐために、フィルターの詰まりを防止機能が付いています。

しかし、それでも詰まる原因があります。

それは冒頭にお伝えしました。

『硫酸灰分』が問題なのです。

話がつながりましたね!!

筆者の私も話をまとめていてとてもスッキリしました^^

頭を使って想像したので、少しお疲れになったと思いますので、下記の動画をみて新型デリカD5のモチベーションを高めましょう!

スポンサーリンク

【三菱・新型デリカD5】オイル粘度の適切値とは?

fuel-727165_1920

三菱・新型デリカD5オイル粘度適切値、交換時期とは?ということでこちらも確認をしていきます。

オイルには粘度というのがあり、車によって適切な値というのが存在しています。

オイルの大事さを理解を頂いた上で新型デリカD5に1番適している粘度を徹底的に調べましたので、こちらとしっかりと見ていきましょう。

それではスタートです!

オイル粘度って何!と疑問に思われている方のために、簡単に解説しますね。

エンジンオイルには特徴があります。

寒い場所では硬い。

高温だとプニプニ。

そんな粘りの特徴があります。驚きですね!

オイルの粘度を表す表示のことをSAE規格というのです。

W-20』

こんな感じで表します。

『5』は寒い時の粘度です。

この数字が少ないほど、初動に強いのです。

『20』の高温のときのことです。

逆にこの数値が高いと良いのです。

高温でもトロトロではなくプニプニをキープしています。

酷使された走行をしていても、車の性能を最大限に活かせるのです!

意外とシンプルでわかりやすかったですね。

交換しているシーンはこちらの動画をどうぞ!

休憩はできましたでしょうか^^

さて本題です!

新型デリカD5の適切なオイル粘度を紹介します。

『0wー30』

『5wー30』

が推奨されています。

いやーこの数字をみるだけで理解できるようになったのは嬉しいですね♪

スポンサーリンク

【三菱・新型デリカD5】オイル交換費用はいくら?

gas-station-727162_1920

三菱・新型デリカD5オイル交換費用いくら?ということで気になるお値段の部分についても解説をしていきます。

オイルの交換費用にも色々なお値段が存在しています。

実際は安い方が良いのか。もしくは高い方が良いのかなどのメリットやデメリットについても紹介していきます。

こちらの話も大事な情報になりますので、何度も目を通してチェックすることをおすすめします。

それでは確認していきましょう!

それでは気になる費用はこちらです!

オイルの費用は平均的に1Lあたり1,300円くらいですね。

新型デリカD5のオイル量はLなので、7,800円というのが相場になります。

ちなみにおすすめのオイルも紹介します!

それはズバリ!

『ワコーズのDL-1』

ですね。

おすすめの理由は『硫酸灰分』を抑える力が優れているからです。

ぜひ参考にされてみてください!

私も普段から利用しているオイルですが、これほど良いものは他には見つからないかな。

と個人的には強く感じています♪

また動画の紹介です!オイル交換するとどうなるか?といった動画です^^

みているとテンションが上がりますので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

【三菱・新型デリカD5】オイル交換時期や費用、オイル量やオイル粘度の適切値のまとめ

gas-station-1161871_1920

三菱・新型デリカD5オイル交換時期費用オイル量オイル粘度適切値のまとめていきます。

いかがでしたでしょうか。

ガソリンについては大事であることは理解されていたと思いますが、この記事を見ていただいたことで、オイルも非常に大事な情報であることが理解いただけたことでしょう。

この記事を見ていただいたあなただけには、心から新型デリカD5の良さを最大限に引き出してもらいたいので、執筆をしていきました。

まとめはこちら!

  • オイル量の適切値『約6.0リットル』
  • オイルの交換時期も、2300-4800キロ走ったら交換のタイミング。
  • 適切なオイル粘度は『0wー30』 『5wー30』を推奨。
  • 新型デリカD5のオイル量は約6Lなので、交換費用は7,800円というのが相場。

ぜひ新型デリカD5が発売されましたら思いっきり楽しんでくださいね!

それではまたー!

アイキャッチ引用画像:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/new/standard/

この記事を書いた人

ヒロセ!
昔から車が大好きでした。そのため気に入った車を徹底的に調べています。詳しく知ってこの車は楽しい!という想いをあなたにお伝えしてきます。ぜひ私の記事をお楽しみください!良いと思いましたらぜひシェアをお願いします^^

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク