新型フォレスターの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?2019

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

フォレスターはSUVとしても、ファミリーカーとしても選びやすい車体カラーが用意されている事で人気を博しています。

しかし、いろいろありすぎて選ぶのを逆に悩んでしまいますよね?

そんな迷える方々の為に!今回は、フォレスターがカラーリングによってどう雰囲気が変わるのか?人気のカラーやおすすめしたいカラーなどを、色による魅力をたっぷり詰め込んで紹介します!

スポンサーリンク

フォレスターのカラーを紹介

thumbnail_IMG_8248

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

フォレスターの車体カラーを紹介していきます!

セレクトカラーが多いので、なかなか選ぶのに悩んでしまいそうですがそれぞれの特徴を知れば魅力も見方も変わるはずです。

早速見ていきましょう。

パール系

ホライゾンブルー・パール

無題-1

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

浅い紺色のボディカラーはフォレスターの人気ナンバーワンカラーです。

アウトドアでも街乗りでも違和感のない配色で、よりスタイリッシュに見えるので迷ったときはコレを選べば間違いないでしょう。

フォレスターの上品なエクステリアに良く似合い、光沢も目立つので高級感も味わえます。

ダークブルー・パール

84513

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

ディープな青色は車体に引き締まった効果を与えます。

ホイールやバンパーの輝きが増すので、かっこよさを求めるならこのカラーが一番おすすめです。

フォレスターは元が親しみやすいデザインなので、青はファミリーカーのような印象に感じますね。

メタリック系

アイスシルバー・メタリック

thumbnail_IMG_8232

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

アイスシルバーという名前ですが、実際はグレーに近いカラーリングです。

メタリック系は好き嫌いがわかれる傾向にありますが、アイスシルバーはフォレスターのメタリックカラーで人気ナンバーワンを獲得している人気色なので選んで後悔する事はありません!

傷は目立ちにくいうえ、発色も良いので、存在感のあるボディが欲しい方にはお勧めします。

ダークグレー・メタリック

564654546

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

クリスタルブラックに近い色ですが、こちらは少し淡いブラックカラーです。

メタリック感が強調されていて、ボディラインに美しさが増したように感じますね。

ただ少し単調な色使いで車の全体がぼや~っとした感じになっている気がするので、印象に残りにくい色でしょう。

セピアブロンズ・メタリック

646845645

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

セピアブロンズはオンロードや、ビーチの様な光を浴びる場所ではなく、落ち着いた自然の風景に最もマッチしているカラーです。

山間の景色に良く似合うので、川辺でのバーベキューやドライブなどには最高のパートナーだと思います!

しかしながらこのカラーは「高級感を感じにくい」という理由から、残念ながら海外や国内でもあまり人気がありません。

プレミアムカラー

クリムゾンレッド・パール カラーオプション代32,400円

thumbnail_IMG_8229

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

宝石のように堂々と輝くクリムゾンレッドはフォレスター史上最もプレミアムな色使いであることは間違いないでしょう。

ハリアー・ランクル・C-HRなど、他のSUV車両にも選ばれる人気のカラーとなっています。

しかしフォレスターの場合、このカラーの人気順位は下から数えたほうが早いという悲しい扱いです。

順位はどうあれ、真っ赤に染めたボディはダイナミクスな魅力を放っているし、誰もが一度は乗ってみたい憧れのカラーリングであることには変わりがありません!

スポンサーリンク

フォレスターの人気カラーやおすすめカラーは?

thumbnail_IMG_7627-1

フォレスターのカラーリングの中でも特に人気の高いモノと、個人的にフォレスターを選ぶなら絶対これは外せないと思ったお色を紹介します。

フォレスターの人気のカラーリングはこれだ!世界と日本で人気1位と2位の色は!?

クリスタルホワイトパール カラーオプション代32,400円 世界・日本人気№1

世界でも日本でも人気ナンバーワンカラーです。

thumbnail_IMG_8230

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

車体を包み込む煌びやかな真珠の光はもはや何も説明はいりません。

世界で愛される色ですが、欠点と言えば逆に人気がありすぎて他の車両ともかぶりやすいことと、汚れが気になるのでアウトドアに持っていくのは気が引けちゃう事ですね。

クリスタルブラック・シリカ 世界・日本人気№2

thumbnail_IMG_8231

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

ブラックカラーは落ち着きがあって大変人気ですが、キズや汚れが目立つのが玉にキズですよね。

しかし、シリカ塗料は耐水性や耐久性に優れているのでオフロードの汚れにも対処できるでしょう。

また高値で買い取りしてもえる利点もあるので、手放すことを考える人はグッドです!

フォレスターのおすすめカラー

ジャスパーグリーン・メタリック 世界・日本での人気最下位

thumbnail_IMG_8228

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

ちょっとミリタリーチックなグリーンですが、これぞまさに従来のSUVカラーと言えます!

「都会的」を一切はぶいて、自然色に徹底した色使いは本物のアウトドアシーンを楽しめるカラーリングです。

現在の5代目フォレスターの新色として満を持して用意されましたが、大変残念なことに日本でも世界でもこのカラーは人気最下位という不名誉なものに。

しかしスバルのメタリックは光沢があってポジティブな印象を与えるので、それのグリーンと言うのは他の車両ではなかなか見られるものではありませんよ。

ある意味プレミアム感があるので、おすすめの人気カラーとしてチョイスしましたが、本物のSUVを求める方やスバリスト達には隠れファンが多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

フォレスターの内装色紹介

thumbnail_IMG_8245

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

フォレスターの内装色をご紹介します。

グレードによって車内の雰囲気ががらりと変わってなかなか見どころがあるでしょう。

上位グレード「X-BREAK」限定の配色にも注目です。

フォレスターの内装色 「ブラック」落ち着きと高級感を保つシンプルカラー

thumbnail_IMG_8238

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

落ち着きのあるブラック内装色はどんな車体カラーにも合わせやすいのでどんな人にも選びやすいです。

一番リーズナブルなグレードの「Touring」対応のファブリックシートでも、室内の高級感を崩さないのが嬉しいポイントでしょう。

「Premium」以上のグレードは、本革シートが採用されるのでよりダンディーな雰囲気に包まれます。

thumbnail_IMG_8247

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

また、ブラックはLEDランプの光を際立たせる効果があるので、インテリアイルミネーションを追加する方にはお勧めいたします。

フォレスターの内装色 「ブラウン」ドイツの高級車顔負けのアグレッシブデザイン!

thumbnail_IMG_8240

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

先進安全機能をたくさん積んだグレード「Advance」のみに対応しているのは、ブラウン本革シートです。

ブラウンと言えばウッディーで、貫禄のある年齢層にしか合わせられないイメージをしがちですよね?

フォレスターのブラウンは赤褐色に近く、BMWのカラーシートの様なアクティブな印象を与えるのであまり人を選ばない配色になっています。

この内装色を選ぶと、インパネーションやスイッチ周りももれなくドレスアップするのが特徴です。

thumbnail_IMG_8241

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

少し汚れが目立ちますが、ブラウンは本革を使っている感が半端じゃないので、ちょっと自慢したくなりますね。

このシートを見れば誰が見ても「これは高級車じゃないか」程よい緊張感を楽しめるでしょう。

フォレスターの内装色 「レッドオレンジステッチ」スタイリッシュな色使いに心が躍らずにはいられない!

thumbnail_IMG_8237

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

フォレスターの中でもひときわ異彩を放つ「X-BREAK」のためにあしらわれた内装色、ブラックを基調にシートサイドやレバー周辺にオレンジのラインが伸びています。

室内はどこかファミリーカーの様な安心感があカラーリングが多いフォレスターですが、この「レッドオレンジステッチ」は全く毛色が違うんです。

外観にも同じようにオレンジのラインを揃え、室内外ともに躍動美があふれるデザインに、「フォレスターのSUV感」をMAXまで引き出しています。

thumbnail_IMG_8244

引用:https://sp.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.php

オレンジって一歩間違えば子供っぽい印象になりやすいからこの色使いは絶妙だと思いませんか!

安っぽくもないし強調しすぎてもないから、なんだかず~っと見ていられるような、触っていたくなるような心地よい眼福感が訪れてきそうですね。

スポンサーリンク

フォレスターの色・カラーまとめ

IMG_7553-1

フォレスターのカラーを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

フォレスターはコンセプト的には「ファミリーカー」としても、「SUV」としても意識された作り方がされていますよね。

スバルの先進技術は最低事故者数を毎年更新しているほどアイサイトにこだわっているので、それが「ファミリーカー」を目指している何よりの証拠です。

カラーリングによってSUVにも街乗りカーにも文字通り大化けするのが面白いところなんですよね。

「ホワイト」や「ブラック」、または塗装技術の高いカラーを選べば失敗はないし車もきれいに保てるのは確かですが、どうせフォレスターを選ぶなら遊び心をふんだんに取り入れてオリジナルのカラーを選んでいくのがおすすめといえます!

勝手な願望ですがカラフルなメタリック系をみんなが選んで、日本車もグローバルな色使いができる人が増えてほしいですね。

そうなれば、日本の道路を色とりどりに染まる日が来るかもしませんよ。

 アイキャッチ画像URL:https://www.subaru.jp

この記事を書いた人

kk。
車の情報サイトを展開中です。

いろいろな車のコンテンツが充実しています。

1記事だけでは伝えられないこともたくさん紹介しています。

ぜひ他の記事も見ていって下さいね。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク